教員免許更新制度は廃止を!

天気が悪いなぁ

それにしてもここ10日ほどは天気が悪い。
P5304360.jpg
空を見上げるとたまには青空は出るノダかズーッとこんな感じ。
そんな中でゲン君とマサナオ君が塗装作業で来てくれた。しかし、気温も低いし雨も降ったので午前中で作業終了ということになった。

ところでゲン君が高校卒業の時に配ったビデオテープを持ってきてくれた。そのビデオテープはボクが作ったのだがカバーなどをすっかり忘れていて
「オーッ、久しぶりに見たぁ」
IMG_0003_20210530213517b50.jpg
タイトルは『俺たちの群像』である。
このイラストはゲン君が描いてタイトルの文字はゲン君のお父さんが書いてくれたのである。
今ならばコンピュータ処理で比較的簡単にできるのを写真1枚1枚をビデオテープに落としながら制作したことを思い出した。
早速、ビデオテープの映像をコンピュータに取り込んでDVDにした。午前中のお茶の時間帯に3人で懐かしの映像を観たのであります。
このビデオテープを作ったのは26年前のことである。映像のなかのオレにはまだ髪の毛があった。後頭部は○くハゲていましたけれどね・・・・


今朝の朝日歌壇より

  「県境を越えるな」と言い国境を越える五輪を止めない都知事
                     観音寺市  篠原俊則さん
  オリンピックを招致の人が東京へ来ないでと言ふ緊急事態
                     浜松市  松井 恵さん
  見に行くな見ても喋るな拍手せよ腫物のこと聖火来県
                     大洲市  村上明美さん
  反対の声はミュートにアナウンスだけが伝える聖火リレーを
                     久留米市 塚本恭子さん

もう一首
  東京のパパはじしゅくで帰らないぼくは今年もブラックウィーク
                     藤枝市  石塚文人くん
この短歌は小学校3年か4年の短歌。実は石塚君の曾婆ちゃんは河辺町に住んでいて100歳でも元気に短歌に取り組んでおられる方です。2月にも朝日歌壇に選ばれていました。
  秋田から本をありがとう百歳の元気なひいおばあちゃん
                     藤枝市  石塚文人くん

石塚くんの短歌を引用したのだが国内でもこんなに辛い思いをしている子どもたちを尻目に五輪だ五輪だと血道をあげるスガーリンよ悪い方のコイケ都知事よ五輪は中止しか有り得ないだろう。

秋田市の竿燈が今年も中止。その理由が「今の感染状況で、万が一竿燈から感染が拡大したら、竿燈の伝統に傷がつく」とのこと。
その責任感、苦汁の決断こそが行事を司る人たちの思い出あり心意気であろう。ところが東京五輪は新型コロナウイルスのシャーレとも言われているのに止める気配がない。
「オリンピックの伝統・意義・憲章に傷がつく」とは思わないのか。
スガーリンよ。秋田の竿燈の心意気を見習え。


そうだ。もう一つ書いておかなくてはそれは今朝の朝日新聞に特集されていたのだが『教員の免許状更新制度』についてである。ようやく自民党政権は見直しをするようなそぶりを見せている。
自民党が作った制度で10年に1回教員免許を更新しなくてはいけない。その更新のために大学や大学院などで一定の講習をうける必要がある。
この講習を伴う更新制度は教育現場を混乱させ疲弊させる百害あって一利なしそのものの制度。
民主党政権になったときに廃止するとの話もあったが、すぐに自民党に変わったために継続された制度だ。
更新を忘れてしまい教職員をクビになった人もいると聞く。
こんな制度は教育を悪くするだけ。ムダな制度そのもの。廃止するしかない。早めに制度の廃止に向かって政治家が一体になって進めるべき課題である。


本日のアマチュア無線

ADXAのオンエアmeetingに声を出した。今日は秋田市内の皆さんの声がよく聞こえた。特にアンテナ修理をしたパパさんの声がしっかりと聞こえたのでエガッタナァ。
21メガ  インドネシアと3局交信

本日はこれにて

  ゲン君とマサナオ君が作業して吾が家の錆は見えなくなった

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR