呪文の東京五輪

ネジバナ

とわちゃんとわかちゃんの家に行ったら通路にピンクの花が咲いている。
HORIZON_0001_BURST20210707152005399_COVER.jpg
「オッ、ネジバナだ」
と、言ったら二人とも
「それって珍しいの?」
「ウーム、珍しいとも言えるし・・・・」
詳しく説明できない。ま、それでも二人は踏みつぶされないように気をつけて歩くようだ。
職場に通う途中の神宮寺地区の奥深い場所にアザミの花が咲いていた。
P7060369.jpg
もうすぐ花も終わりの時期になるんだろうなぁ。
そんな七夕の日でした。


今朝の朝日新聞『多事奏論』にボクがファンである髙橋純子さんが『助成金不交付と五輪開催 「公益性」は後づけ不可です』のコラムを書いている。
公益とはなにかということについて考察している。その最後の部分に五輪開催について次の文を書いている。少し長いが引用したい。
『(コーヒー屋の店主)「本当にオリンピックやるんですね」と話しかけてきたっけ。「チケット当たって楽しみにしてたんですけど、今はもう正直、行きたくないんですよね。行くと、オリンピックやるのを認めたみたいになっちゃうんで」
中止すべきと言う立場と、トップアスリートのプレーへの称賛は本来両立するはずだ。なのに何かやましいことのように感じられるのは、首相が、都知事が、担当相が、大会組織委員会が、コロナ禍でも開催する意義=公益性を自らの言葉でかたどれないからだ。「復興五輪」「コロナに打ち勝った証し」とはついに言われなくなり、首相が唐突に披露したのは「東洋の魔女」の思い出と、希望とか勇気とか言う呪文』
そして
『議論もない「あなたがそう考える理由」もわからない。つまり、公益性は「ない」。結果的に盛り上がっても、安全安心な大会になったとしても、後付け不可。ないものは、ない』

先日の東京都議選が終わってから与野党の総括討論のような番組がBSでおこなわれていた。
野党の議員が自民党や公明党の議員に「東京五輪の意義とは?」とたずねたら「感動だのワクチンだの」と言い始めた。公明党の議員は「プロ野球もJリーグもやっているから」などと的外れのことを言う。
つまり、自公には理念も何もないのだ。彼らにとってはただ単に五輪をやりさえすればそれでいいのだ。
コロナで国民や東京都民がどれだ苦しんでも・・・・。

さっきのニュースで東京都では今日900人超えの感染者を出したことで4回目の緊急事態宣言を出すことにしたらしい。
結局、スガーリンは「何もならなかったし、やれなかった」のだ。無駄金の3兆円を東京五輪につぎ込んだだけだ。国民一人当たり3万円だ。三人家族だったら約10万円をムダな五輪にかけられてしまったのである。
さらに無観客とは言うものの「関係者は入場させる」方針の五輪をやることに固執している。バッカとか各国の政治家だけが入場して開くオリンピックに意義などあるはずがない。
朝日新聞も東京五輪のオフィシャルスポンサーとのことで1ヶ月ほど前の社説では書いたが正直なところは「はっきりと中止とは言えないし、こんな五輪の意義があるのか」とも言えない。
まさにアンシンアンゼンと「呪いの言葉」だけが駆け巡る東京五輪になってしまった。

東京五輪は中止だと言い続けるべき。もちろん、ボクも中止しろと言い続けたい。


本日のアマチュア無線

7メガ モルディブ、クウェート、南アフリカ
14メガ マデイラ諸島

と、言うわけで本日はこれにて。


  大好きなジョンレノンの原子たち吾の裡(うち)なる原子の一つかも

コメントの投稿

非公開コメント

ネジバナ

昨日我が雑草園でも、4株見つけました。初めの頃の場所と、
違います。ネジバナの先に見えるのは、外来種のブダナですね。
今年は我が家の庭園にも??、黄色い花が、アチコチニ、花のうちに、
茎だけを毟って、花後の綿毛が、面倒ですから。

突然、花開きました

パパさん

突然、パッと見つかったネジバネです。もっとも我が家では
なく、とわちゃんとわかちゃんの家でした。
あまり、管理をしていないようですので色々な植物が繁茂し
始めている感じですね。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR