レコードプレイヤー

ムクゲ

朝から雨。少し晴れ間が見えたときに向かいの家の垣根に咲いているムクゲ。
P8280002.jpg
ムクゲと言えば2020年7月27日のブログで書いた加藤隆枝さんの歌集『ハングルの森』を思い出す。その日はムクゲについて少し書いている。歌集を読み直すともう一首ムクゲの歌があった。

 木槿(ムグンファ)を期待しながらゆくソウル夏の路地には百日紅(ペギルホン)めだつ

韓国ソウルを訪れた「夏の旅」の章の歌。加藤さんは韓国の花といわれるムクゲに寄せる思いがあったのでしょうが、ソウルの旅行ではムクゲに会えなかったよう。

今、我が家の周辺でもムクゲが満開。あちこちで白、薄紫に咲いている。


レコードを聴きたいと思い安いプレーヤーを購入。スピーカーなどが一体型のポータブル仕様。ところが山ほどあったレコードは引っ越しの時に全部整理して1枚もない。
プレーヤーがあっても聴くことができない。
そこで大曲のMS堂に行き、探してきた。値札に550円とあるオフコースとオリビア・ニュートンジョンのレコードを2枚もって会計に差し出す。
DSC_0258.jpg
すると店員さんが
「これは3枚で550円なんです」
「エッ、じゃあもう1枚プラスしても550円?」
「そうです」
「じゃあ、ちょっと探してくる」
で、もう1枚。シーナ・イーストンのLPをプラスして550円なり。
すると何と言う事でしょう。店員さんが
「アノー、○○センセーですね」
と、ボクを呼ぶ。
「んだ」
「やっぱり」
「アー!!」
すぐに思い出した。つい最近卒業した子だった。ウーム。

ついでに百均に寄って300円也のスピーカーも購入。これを音楽家の片岡祐介さんたちが推奨している「純セレブスピーカー」に作り替え外部スピーカーとして聴いてみた。
「純セレブスピーカー」とは百均のスピーカーを段ボール箱に入れ直すという片岡祐介さんの考案したもの。9800円也でキットも売っているが自分で作るのが一番。シャキッとしてなかなかに良い。
と、言うわけで久しぶりにレコードを聴いてみました。
今度から中古ショップを見つけたら古いレコードの山から1枚数十円~100円くらいのレコードを探す楽しみが増えた。


本日のアマチュア無線

14メガ アルゼンチン、サモア(2局ともバンドニュー)


夕方、毎日新聞のスガーリンの支持率調査が出ていた。支持するが26%、支持しないが66%。コロナ対策を評価しないは70%になった。
あちこちの支持率調査で軒並み30%割れになってきた。
当然だろうなぁ。

昨日、東京で若い人たちへのワクチン接種がたったの200人でアッと言う間に締め切られたらしい。今日は抽選をするとのことだったようだが6倍超の倍率だったと報じている。
コロナ感染をしたら自宅放置、スガーリンが唯一の頼りの綱としているワクチン接種はゴタゴタ続き。これじゃあ「明かりが見えた」などと言うことが、とち狂っているってことだ。
支持する人が26%もいることが信じられない。


本日はこれにて

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR