見えたらいいなぁ、お月様

本日は高校生の文芸祭へ
PB170001.jpg
オッカアが言う。
「エッ???ジジが文芸祭りにゆくの?」
「ンダ」
「ギターでももって歌うのか」
「そりゃあネーナ」
と、言うわけで高校生文芸祭に出かけました。
短歌部門で少々のお手伝い。
会場の秋田市「エリアなかいち」と「AU」の位置的な関係を忘れてしまい、駐車場からエレベーターで昇ったり降りたり。
ただのジャンゴのジッチャになっていた。


明日は月食

今朝の秋田魁新報に明日の部分月食のことが掲載されている。
月食
オッ、いいねぇ。部分月食ではあるがほとんどが皆既月食に近い欠け方をするようだ。楽しみだなぁ。
しかし、明日の天気はどうなんだろう。チラッとでも見えたらいいのだが・・・。
と、言うわけで先ほどの夕方に東の空に上がった十三夜の月を一枚。これが明後日の満月には月食になる(はず)。少しでもいいので黒っぽい銅色の月が見えてほしい。
PB170007.jpg
15~16年くらい前までは11月17日には休暇をとっても宮城に行っていた。それは「獅子座流星群」を見るためだった。そして2001年には流星群と言うよりも流星雨とよぶほどの大出現を見ることができた。あんな熱意はもうないなぁ。


前も書いたが今回の衆院選で立憲が負けたのは共産党と組んだからだという論調が喧しい。違うなぁ。共産党と組んだからこれぐらいでとどまれたというべきだと思う。
だって東京のイシワラノビテルは比例復活もならなかったしアマリ、ヒライ、秋田のカネダなどの現職や元大臣たちも小選挙区では落ちている。間違いなく効果はあったのだ。
そして、ネットなどのデータを見ると激戦区で惜しくも負けたのだが自眠党のような比例復活ができなかった例が多いのもわかる。
つまり、共産党と組んだから負けたんだ論は自眠党などが流している「野党共闘はヤバイから今のうちつぶしておこう」作戦だということがわかってくる。
立憲も腰を据えてしっかり「野党共闘して何が悪い」と声を大にして言うべきだ。票にならない「あのヨシノとかいう連合」なんかと離れろとは言わないが「オレたちは国民のために野党共闘をやって政権交代をするんだ。だから労働組合だったら協力しろ」と言うべきだ。すでに連合なんかは一般の労働者から乖離した労働組合と言ってもいいくらいだとボクは考えている。

そうそう、一つ書いておくことがあった。昨日の秋田魁新報だったと思うが少し大きめの記事で『23年度から教員免許更新制度をやめる』と書いている。
教員にとっても余計な負担もかからず、そりゃあ非常にいいことだ。自眠党もたまにはやるジャン。と、思って記事を読みすすめたら・・・・。
あんたぁ、何てこった。
『充実した研修制度を設けて、研修制度に合致しないような教員は処罰の対象』のようなことを画策しているというような方向性らしい。
自眠党ってバカばっか。要するにどうやって管理するかばかりを考えている。教育を良くしようなどという考えは皆無。
秋田のボクの地域の言葉で言えば「パー・ジェロ」だ。要するにバカで中身は全然ないってこと。こんな政党は、もう一度政権から降りて貰うしかないのだ。
と、書いておこう。

何だかワクチンの逆襲が少し楽になったので書きすぎてしまった。


160mへなちょこ日記

昨夜、早めに寝て体調はかなり良くなった。駐車した腕の付近を触ると「痛いっ!」くらいで重っ苦しさはかなり改善した。
と、言うわけで今朝は5時頃には目覚めて160mを聞いてみた。
今朝はあまりヨーロッパ局を呼ぶJAが少なかった。と、言うのもボクの場所はヨーロッパは見えないがヨーロッパを呼ぶJAはよく見える。その呼ぶJAの相手が喉から手が出る国ばかり・・・ズラーッと並ぶんです。実に精神上悪いが仕方がない。
ようやく見えたウクライナとは交信できた。それも数回、呼んだが応答がなく数分経過してから秋田市への出発準備もあるので無線機のスイッチを落とそうとしたらピコーンと応答があった。アリャリャと思ってレポート交換して交信終了。このモードはしばらく待つ必要もあるんだなぁと気づいた次第。
夕方は昨日に続いてVK9DXが出ていたのが見えた。今日はあまりJAを拾っていなかった感じ。Wとかを拾う例が多かったのかなぁ。あと、午後8時前からカザフスタンが結構強い信号で入っていたが多くのJAが呼んでも見向きもしなかった。JAにフィルターが入っているのかも・・・と、思ったがそんなこともないかな。
本日の教訓。柳の下に二匹目の泥鰌はいない

と、言うわけで本日はこれにて。

   2001(あの時)は星は雨へと変身しボクらはただただ歓声のみを

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR