センバツ選考納得できない

雪の晴れ間が

今朝は数㎝の積雪。午後からゆったりと除雪作業。仕事をしていると裏山に日が沈むところである。
P2010002.jpg
まだまだ大寒。もう少しの辛抱と覚悟が必要だと一杯吞みながら考えている。


久しぶりに高校野球の話を。
今年のセンバツ選考会の結果について。
静岡県の聖隷クリストファー高校が東海大会準優勝で選ばれなかった。東海大家で準優勝校が選ばれなかったのは44年ぶりとか。
ボクはこの選抜会議の結果を受けて二つのことを考えた。
一つは静岡県から2校を選ばないのかなぁということ。しかし、今はそんなことはなく地区大会の優勝準優勝チームは選ばれている。不思議だなぁ。
二つ目はもしかしたら聖隷クリストファーは決勝で大敗したのかなぁということ。
WHY?それは26年ほど前のこと。ボクが某高校野球部の顧問をしている東北大会のこと。ボクの野球部は準々決勝で福島の平工業に敗退。平工業は準決勝で八戸光星学院と延長戦の接戦を演じて惜敗。そして、決勝は同県対決になり光星学院は青森山田高校に大勝して優勝したのである。
選抜の会議では同県から2校選抜を避けたことと準決勝で接戦を演じた平工業を選んだのである。この時にはそれほど大きな問題はなかったと思う。何しろ決勝で大敗しているし同県2校選抜はレアなケーだったからだ。それは四半世紀も前のこと。今はそんなことはなくなっている。
で、今回の東海大会決勝の結果は静岡県のチームどうしで日大三島6-3聖隷クリストファーだった。この点差で聖隷クリストファーが選抜されなかった。そりゃあ変でしょう。
選抜する委員会では「勝てるチーム」とか「総合力」とかで準決勝敗退チームを繰り上げて選んだという。ボクが個人的に言えばふざけるんじゃあありませんだね。今の時代でも同県から2校を選抜するような暗黙の了解があったのなら仕方がない。
それを選手の総合力など「選考委員」が見る「目」で選ぶなど言語道断。選考委員は「教育」を知らない人間としか言えない。
思い出せば野球部の顧問をしていた頃に野球経験者とか識者とか言われる連中の言っていることに腹を立てていたことがある。それが「勝てるチーム」だの「総合力」だの「勝ったのはたまたまでしょう」だの「全国に行ったら通用しない」だろうだの・・・。
どんなに弱小チームでも上級大会で通用しなくても地区大会で勝ち上がったことを認めるべきなのだ。
久しぶりに嫌~~~な納得できない野球の話になりました。


今日のアマチュア無線

例によって朝方は全然見えない。と、思っていたらUAEがピカッと見えた。ムムッと思って呼んだらすぐに消えてしまった。消えてしまってからも我が大先輩エポさんがズーッと呼んでいたので彼の所では見えているんだろうなぁ。羨ましい。
電源を落とそうと思っていたらモンテネグロがピカッと見えた。どうせダメだと思って呼んだらコールバック有り。やったぁーと思いながら相手局の信号をみたら-24dB。こりゃあダメだろうと思っていたら案の定・・・・。他のJAにコールバックをし始めた。
そんなもんですね。
今日はJARLからパサッと軽い封筒でカードが届いた。みんなは良いカードを使っているんだなぁとあらためて感じている。


イシハラシンタローが亡くなったとのこと。フーン気の毒としか言いようがない申し訳ないが・・。

百条委員会で追及されたときの言葉が忘れられない。
「脳梗塞で海馬をやられていて、平仮名も忘れたので何もわかりません」
で逃げようとした。
アベシンゾーの
「お腹が痛いから,ボクは首相をやめます」
と似たようなバカさ加減。ズルい男だと心から思ったことを忘れられない。
ただの右翼で戦争賛美者に過ぎなかったとボクは見ている。


セロリー日記

長い尻尾のセロリーは
我が家の親分好き放題
走り回って怒られて
孤高を保つ野良猫なのさ
P2010007.jpg

本日はこれにて

  綱引きも風船あげも犬っこもアメッコかまくらコロナで消えた

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR