出羽鶴『楢岡城』第一弾届く

ハクチョウとキジ

今日はとわちゃんとわかちゃんの子守り。二人を迎えに向かう途中の雄物川西板戸付近で川面を見るとハクチョウとおそらくマガモが泳いでいる。
P3240002.jpg
望遠レンズではないのでハクチョウはわかるがカモ三羽はよくわからない。おそらくマガモです。
その後、中仙町の体育館に連れて行ったときに体育館の前にいたキジを写したが木の陰になって良く見えない。
P3240005.jpg
二人に
「シーッ、キジだよ」
「エーッ!」
大声を出して追っかけ始めたので飛んでいってしまった。大型の野鳥を身近で見ることができる中仙町はなかなかいいぞ。


『空気読み政権の「ポチ」』

今朝(2022.3.24付)の朝日新聞に『耕論』として『批判される「権力批判」』というインタビュー記事が掲載された。
日本でが権力批判ををすると「政府の批判ばかり」と批判され、デモに参加すると「意識高い系」と揶揄される・・・日本ではいま、権力を批判し、もの申すことが忌避されてはいないか。なぜだろう?
との認識でのインタビュー記事である。

そのインタビューされた一人に松元ヒロさんも掲載されている。
そのタイトルが『空気読み政権の「ポチ」』
政権のポチに
松元ヒロさんはコント集団ニュースペーパーの一員だった。彼がニュースペーパーの一員の頃には政権批判などでテレビにも結構出ていたと思う。能代でこのコント集団を見た時にはすでに退団していたかもしれない。それでもかなり政権批判をやっていた。
次第に松元ヒロさんもニュースペーパーも政権批判するコントや漫才はテレビで見ることがなくなってしまった。出演依頼がなくなってきたのである。
特に昭和天皇の病状悪化の時には、いわゆる自粛ということで「お笑い」を放送しなくなった。理由は「ご時世ですから」。
彼は呼ぶ側が「偏向している」芸人だと忖度してなのか、いろいろな場面で呼ばれなくなったという。要するに「空気を読む」ことをテレビを中心としたマスコミがやりはじめた。
でも、彼は言う。
『みんなが空気を読んで黙っていたら権力者はやりたい放題です。中でも野党とマスコミは、おとなしくしていてたらダメです』
さらに続けて
『最近、野党について「政府批判ばかり。建設的な対案を出すべきだ」ということが言われます。それって政権が仕掛けた「わな」じゃないですか。なんと言っても野党の一番の役割は政府批判です。ところが政権にすり寄る野党が目につきます』
いいなぁ。その通りだ。コクミン民主党とかイシンとかだなぁ。
さらにもう少し引用したい。
『メディアのことを英語でウォッチドッグと言うんですね。権力を監視する「番犬」です。それが政権から餌をもらって「ポチ」になった。みんなが空気を読んでおとなしくしていたから、あの戦争になったんじゃないですか』
このあとには教育にも言及して「現実の政治や社会状況を教えない。人権のことも教えない」
と、耳の痛い話がでます。まったくその通りである。

松元さんは、どうせテレビは自分を呼ばないと考えていたようだ。ところが彼の出身地の鹿児島テレビがドキュメンタリー『テレビで会えない芸人』として彼をとりあげて映画にした。
そのことを松元さんは自分も「テレビはそんなもんだろう(空気を読む)」と決めつけていた。しかし、そんな自分を取りあげてくれるテレビ局がいたのだから「恥ずかしくなった」という。
最後の言葉を引用したい。
『今の政治がおかしいと考えている人は少なくありません。勇気をもって声をあげる人がいれば世の中、動きます。それができるのが民主主義の世の中なのです』

ぜひとも機会があれば彼の映画を観たいなぁと考えている。あきらめないことだよなぁ。そして、ボクたちは微力だが無力じゃないことをあらためて考えさせられた記事だった。


今日のアマチュア無線

160mはまったくダメです。いよいよシーズン終了かもしれない。
その他のバンドも覗いたり呼んだりするが、何だか力が入らないなぁ。いかんいかんこんなこっちゃあ。
と、考えています。


セロリー日記

さっき、松元ヒロさんの文章に「番犬」という言葉があった。その意味で言えばセロリーは「番猫」である。「ばんねこ」だろうな。重箱読みになるが「ばんびょう」だと何だかカッコ悪い。
なぜかといえば高い場所を選んで寝たり見張ったりするからである。「ウォッチ・キャット」ですね。
P3240021.jpg


今日、我が村の酒屋さん「こんぶ店」の社長トシオさんが今年度の出羽鶴『楢岡城』の限定販売第一弾2本を届けてくれた。
P3240027.jpg
今回は生酒「花の出羽路」シリーズで左が『秋田酒こまち』、右『一穂積』である。仕込みの酵母がそれぞれ違うとのこと。
『秋田酒こまち』は旬の山菜に合うようだ。そして『一穂積』はチーズやサラダなどのハイカラ物にグーのようだ。とりあえず冷蔵庫に入れたので近いうちに『秋田酒こまち』の栓を切ってバッケの天ぷらでクイッとやってみるべがなぁ。


と、言うわけで本日はこれにて

  忖度し空気を読んでエラくなる?それで楽しい?オイラ嫌だね

コメントの投稿

非公開コメント

楢岡城

いつもお付き合いありがとうございます!
そうですか…やっぱりお目がたかい!ばっけの天ぷらぴったりですね。
春を感じながらの一献、そして、もう一献!
キット止まらなくなりそうな予感(笑)

いいね楢岡城

としおさん

昨日はわざわざ届けていただきありがとうございました。
2本の酒瓶を見ているだけで「いいなぁ」と思います。

でも、やっぱり吞んで「秋田酒こまち」でバッケの天ぷら
さっき考えたのはもうすぐ出てくるホナッコだよなぁとも
考えています。サシボッコも悪くないかも・・。
いずれ酒っこが良いのですね。

次回の頒布もよろしくお願いします。

ウーン目に見えます

山菜の天ぷらに、地酒の一献。ウメェスベナァー。

番犬を忘れてポチに成りたがる、ボールウッドの御仁。

今日は晴れだが、明日は大荒れの予報。
春に3日の晴れ無し ナノだとか。

山菜で一杯

パパさん

ンダンスナァ。地酒でもうすぐ出てくる山菜で一杯。
コデラレネースナ。

ボールウッドのダンナはヨッタラネ「ポチ」になって
しまった。以前からやばいなぁとは思っていましたが
これほどまでとは・・・。

今、これを書いているうちにも外は段々に曇ってきま
した。雨模様になりそうな雰囲気です。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR