『侮辱罪』は危険そのもの

タラの芽

オッカアが呼んでいる。
「ジジ、タラの芽を採ってもらわないとダメになっしまう」
エッ、あのトゲトゲの木に触るのかよぉ。
ま、それでも我が家の雑木タラの木から芽を切り取ったのであります。
P4290001.jpg
それを天ぷらにして一杯やりました。ちょうど良い時期だった感じがする。
美味いのかと言われそうですが正直言えば若干の苦味が春の味かもと思う。ほとんどアッと言う間に食してしまった。
ちょっと伸びすぎたタラの木のトゲトゲ幹を近いうちに半分くらいに切り詰めよう。来春の木の芽の着く位置が高くなってしまうからだ。それにしても丈夫な木だ。子どもの頃にスキーをする時には、ただの邪魔な木だったのになぁ。


今日のアマチュア無線

JT_Linkerの設定はアンインストールしたり.iniファイルをいじったりしているうちに何となく使えるようになった。適当なところで妥協することにします。

ところで午後から21MHzを見ていたらP5DXという北朝鮮の局が出てきている。
エッ???まず呼んでみなくてはと思ったがまったくダメ。多くの日本の局が呼んでいるが、様子を見ていると同じ局に何度もレポートを打ち出す。
そんな中でも我が大先輩エフさんにレポートが帰ってきて交信できたようだ。さすがエフさんである。
しかし、何だか運用の状況も変だしなぁ。不思議な感じだ。おそらくパイレートかなぁ。


セロリー日記

例のセロリーの麻薬マタタビ入りのアイテムはまだまだ届かない。
暴れぶりは相変わらずである。
でも、普通にしている時はメンコイもんです。
P4290002.jpg



今朝(2022.4.29付)の朝日新聞に
『批判黙らす権力 日本でも』の記事が掲載された。
批判黙らす
デモや集会でヤジを飛ばしたりすることも警察などが取り締まろうとしていることだ。
そんな中で自眠党は『侮辱罪』などという法律を必死に成立させようとしている。ちょっとした批判も侮辱だぁなどと取り締まるのではないかと反対の声も多いと書いている。
ヘイトでもないような、まともな批判の声までも権力者たちが気に食わなければ弾圧しようとしていると思ええる。怖いことだ。
この記事の最後に漫画家のぼうごなつこさんにインタビューした内容がある。その部分をコピーしておきたい。
『(ぼうごさんは)この10年ほど、特定秘密保護法や安全保障関連法、「共謀罪」法など国民の自由を制約しかねない法案に異を唱える作品を書いてきた。一部の読者からは「デマだ」「悪意がある」といった避難も浴びる
それでも、とぼうごは言う。
「ロシアはプーチンの長期政権。日本も与党が強大なまま。批判や反対の声が途絶えてしまえば、ロシアのように権力の暴走を食い止められない社会になることも荒唐無稽とは思えません」』

まったくその通りだと思う。
と、言うよりも自眠党政権は権力維持のために好き勝手をやっている。それは言論の統制もそうだし国家予算の使い方も非道いもんだ。
一番の問題はその自眠党を国会議員にさせていることなんだが・・・・。
この夏の参院議員選挙は自眠党などの勢力を増加させることは絶対に阻止しなければならないと考えている。
あきらめずにダメだと批判し続けることが大事なこと。批判することが「侮辱」ととられるような日本にならないように。

本日はこれにて

  「それ変」と言った途端に罪になるそんなに日本は八十年前だ
  戦争をしたくてたまらん勢力の声のでかさが妙に気になる

コメントの投稿

非公開コメント

侮辱罪

侮辱罪?、何だか中世EUあたりの話みたいに聞こえます。 全てはアノ「安普請」内閣が元凶の様に思えてならず、アノ「暗黒の時代」から脱却して 「まともな政治に戻してくれ。」・・・・言うだけでイライラしてくるね。
 P5はお笑いもので、どうせインチキに決まっています。 「飛ぶかな?精神」でPC任せ。 (その実、ほんとだったら大変!という邪な気持ちも・・・Hi)v-8

安普請内閣が暗黒

エフさん

「侮辱罪」などというすごいタイトルの法律を作ろうとしている
「安普請内閣」軍団。「暗黒時代」などと宣っていましたが「オ
メダヂの存在が暗黒だべ」と私は考えています。
まともな政治に戻ってもらうためには国民の一票ですが・・・。
ま、諦めないで文句を言うことですかね。

P5にはビックリ。
しかもエフさんがサラリと持って行ったのでスッゲぇなぁと思っ
てました。その昔「交信は素早く、悩むのは後で」などという略
語があったような気がしますが忘れました。

私はクリックをしてもしても応答が亡い自分のコンピュータが壊
れたのかと思うほど相手は振り向いてくれませんでした。ハイv-8
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR