自民公明は強いなぁ!

フェーン現象

午後から大曲に出かけた。DIY店近くから空を一枚。アッチーナァと感じる空が広がっている。
P6250001.jpg
今朝、大雄村に住む友人からは「妙な強い風が吹いています」とラインが入っていた。
朝からそれこそ妙な風が吹きあれていた。おそらく常時風速は10mを超えていたと思う。
気温も30℃近くまで上昇。おそらくフェーン現象だろう。

と、思いながら久しぶりに平山書店に寄ってきた。
注文の雑誌類を受け取ったついでにNHKテキスト『危機の時代の歌ごころ』を一冊も購入。
パラパラと見ると「戦争」「災害」「社会の差別と偏見」「パンデミック」「声をあげることの意味」などについて歌人の今野寿美さんが解説している。

「戦争と短歌」の項目で森鴎外の『うた日記』を取り上げている。
アレッ森鴎外・・・・どこかで見たなぁ。思い出した。昨日のブログで朝日新聞の天声人語を引用して東京五輪のご都合主義の居直りについて書いた。
その天声人語の枕の部分が森鴎外の『うた日記』だった。
天声人語によると軍医でもあった森鴎外は従軍中に詩歌を集めた『うた日記』の冒頭に「世の批評家よ、あんまりうるさく咎めてくれるな。日記の歌がみんな秀作だったら、俺は歌の聖だろうよ」と書いたらしい。東京五輪の犯罪的な居直りとは違うから森鴎外の居直りはメンコイなぁと思っていた。
そんな森鴎外と『危機の時代の歌ごころ』の中で出会ったのである。気になることを頭に入れておくと出会うという法則があるらしい?。
森鴎外の部分だけをチラッと読んだ。今野寿美さんは『うた日記』の解説に森鴎外の「ますらお」ぶりを褒め称えていると感じた。そりゃあそうかNHKのテキストだから「おおきみ・天皇」の悪いことは言えないのかもしれないだろうなぁ。
そんな意味でも『危機の時代の歌ごころ』は短歌ばかりではなく詩、俳句なども取り上げているので忘れないうちに読もう。
ついでに森鴎外の『うた日記』は読んだことがないので岩波文庫の古本を見つけてポチッとした。


参院選公示になった途端に新聞紙上では状況の分析である。
自眠コーメー党やイシンなどが安定して強いようだ。
物価高はウクライナ戦争のせいだと人のせいにしても、軍事費を増やすと言われても、給料は安いままで我慢しろといわれても、消費税は下げないといわれても・・・・あれだけウソをつかれても・・・。
自民コーメーを支持するんだ。ある意味、日本人ってマゾヒストなのかと思ったりする。
そのうちに気づく人も出てくるとあきらめないことにしよう。
それにしても自眠コーメー党は強いなぁ。ある意味すごい。でも、ボクはこんな政権や政治の姿勢は絶対に嫌だ。


今日のアマチュア無線

21MHzでコロンビア、中国、キルギスタン、ルーマニアなどと久しぶりに複数の交信ができた。でも、いわゆる珍しいジンバブエやアンゴラなどは見えても交信できない。
7MHzでカナダとできたのが妙に嬉しい。と、思っていたらその後フォークランド・ウルグアイ・アルゼンチンなどの南米と交信できたので7MHzも悪くないなぁと思った次第。でも、奥深い所はみえない。


セロリー日記

昨日、高いところから飛び降りておそらく怪我した左足をひきづりながら歩く。瞬発力はなくなっているが何となく動き回る。
自業自得と言えば言えるが気の毒だなぁ。そのうち治ると思うが・・・。
P6250002.jpg
無線室のボクの椅子の上で寝てばかりいるセロリーである。


本日はこれにて

  「飲みすぎよ」言われる度に反省はしてますけれどアル中なんだ
  沖縄の小二の読んだ詩に涙『こわいをしって、へいわがわかった』

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR