『それでもバカとは戦え』

ガクアジサイ

YSHRクンの家の前を通ったらガクアジサイが満開。一枚、撮影させてもらった。
P7130002.jpg
ここの紫陽花は額の部分が特に大きくて立派である。


『それでもバカとは戦え』適菜収著 日刊現代2021年9月発行 発売講談社を久しぶりに引っ張り出して読んでみた。
この一冊は日刊ゲンダイに連載されたコラムをまとめたものだ。
DSC_0373.jpg
帯には『世の中には、放置していいバカと、いけないバカがいる』とあって次のメンバーが記載されている。
IMG_0003_20220713221345dc9.jpg
確かにそんなメンバーばかりである。
この本の中に「アッ」と思う文章があった。
2019年3月23日付のコラムで『自称”森羅万象担当者”の思い上がりが反映される新元号問題』である。
あの頃、新元号の発表は4月1日だったが発表前に安倍晋三の「安」の字が入るのではないかなど色々と予測されていた。ヤツならばやりかねないとも言われていた。
しかも、アベシンゾーは「元号の出典は日本で書かれた書物がいい」などと知ったかぶりを話していたとの報道もあった。
ボクは元号を嫌いなのでどうでもいいのだが結局はアベシンゾーの思惑通りに出典は日本だとか何とかと言われている。
この頃のアベシンゾーは飛ぶ鳥も落とすような勢いで長期政権を維持していた。そんな男について適菜収さんはコラムの最後で次のように書いている。
『(アベシンゾー)は森羅万象を担当しているなどと思い上がれば、歴史や伝統などねつ造の対象にしかならない。自らを神格化し、天正への改元を押し通した織田信長は、その10年後に本能寺の変で殺された』
見事に適菜さんは「驕る者久しからず」と言いますか安倍晋三の暗殺を暗示していたのである。
帯にあるバカの軍団のガースーとハシゲがBSテレビにでてアベシンゾー礼賛の放送をしていたようだが顔を見た途端にチャンネルを変えてしまった。
確かに『世の中には、放置していいバカと、いけないバカがいる』は正しいと感じた次第。放置しちゃダメなんですけれどねぇ。
アベシンゾーの系譜と統一教会のことについて詳しく書いた宮武嶺さんという弁護士のブログがあるので忘れないようにここにリンクさせておきます。
アベトモの橋下徹氏・三浦瑠麗氏・田崎スシロー氏らが安倍晋三元首相と統一教会の関係を必死で誤魔化す!ビデオメッセージまで送っている安倍氏と「安易に結びつけると山上容疑者と同じ発想になる」と恫喝。
しかもこのブログには『それでもバカとは戦え』に出てくる人間が何人かでてくる。時間があったらぜひ読んで下さい。

さて、本題に戻るがチャンネルを変えてすぐにYG対タイガースの試合を見た。
この試合が素晴らしい。拍手喝采である。タイガースが13-0で完勝。
それにしても反骨精神あふれるタイガースファンが多い大阪などでイシンやハシゲのような人間をなぜもてはやすんだろう。不思議でならない。と、書いておこう。


今日のアマチュア無線

朝方、14MHzでモナコが出ていた。
最初は例の<...>でどこが出ているのかわからなかったが3A/PB8DXだった。それじゃあ呼んでみるかととりあえず50Wくらいで呼んだら一発でコールバックがありすぐにRR73が送られてきた。拍子抜けがするくらい簡単。おそらく需要を満たしていたんだろうなぁ。
160mは午後8時頃にノーフォーク島がチラッと見えたが今日はすぐに消えた。午後9時頃にカナダが一回チラッと見えたので呼んでみたがその後全く見えなくなった。他のJAの局は誰も呼ばなかったので幻だったのかもしれない。


セロリー日記

今日はオッカアが所用でしばらく家にいなかったとのこと。もちろんボクは仕事で不在。セロリーは一匹で家の中にいたようだ。
どうも日中は寝てばかりのようだ。ボクが帰ってからは元気いっぱい家の中を荒らし回っている。
P7130003.jpg
そんなヤツです。


本日はこれにて

  「一回も嘘ついたことないんだよ」言った途端に嘘つきになった
  百回も国会で嘘をついた人を詠んでみたけど惨めなり 吾

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR