「内向きの広告塔」とは・・・

ヘリコプター防除

我が家から金屋方面を見る田んぼでヘリコプターによる稲の消毒がおこなわていた。
P8040003.jpg
最近はドローンを使ったりする例が多いようだがヘリコプターで防除するのもいいなぁと思った次第。


枝豆

同級生のシュン君から穫れたばかりの枝豆が届いた。
「今年のできはナンタだぁ?」
「気温が高くて少し固いかもしれねー」
早速ゆでて
P8040005.jpg
さて、ビールでつまむとしますか。
美味いっ。


今日のミヤネ屋も録画して見た。
前半は水害の話だったが後半では統一協会が名称変更した当時のシモムラ文科相が言い訳をしている場面を報じていた。おそらくシモムラは自分の責任を官僚に押しつけようとしているのだろうとボクには感じた。だいたい、アベシンゾーのモリカケ(特に加計学園)の時から変な動き、つまり誤魔化ししかやっていないのである。違法献金を受けていたのを説明すると言いながら未だに知らんふり。そのうちに統一協会の問題が持ち上がった。どけだけズルイ人間なのか・・・。
今日のミヤネ屋では日韓トンネルをぶちあげた統一協会のことも報じていた。それをネタに霊感商法でどれだけの金を巻き上げたのやら。
こんな教団に自眠党の議員が群がっていたのは票のためとは言え不気味で仕方がない。
日本の底が抜けていたのは自眠党は統一協会だったことに原因があったのだと思える。

昨日、ミヤネ屋に出ていた鈴木エイト氏が話していた「政治家が統一協会の広告塔になっている」のは国民に対しての広告塔ではなく「教団への内向きの広告塔だ」と言ったことが印象的だった。
「内向きの広告塔」とは統一協会の信者に対して献金などがうまく集まらない時などに「こんな政治家たちが教団を応援している」と思わせて献金を集める役割だったと言う。
なるほどなぁと思った。その意味でも自眠党の政治家たちはカルト教団の協力者になっていたことは間違いない。許されるものではない。
また、ミヤネ屋では統一教団との関わりの「濃淡」についても話していた。
関わりの薄い 本当に知らずに付き合い程度で祝電などを打った
関わりが中間 ある程度カルト性は認識していたが献金や寄付を受けた
関わりが濃い 教団の内実を知りながら献金や寄付は受けてさらに教団の集会に出たりメッセージを送ったりし選挙協力を得ていた

この中で特に濃い議員は徹底的に調べ尽くすべきだ、できれば議員辞職すべきだとボクは考えている。

今宵はBSのテレビ局で統一協会の報道をやっていた。でも、ミヤネ屋は統一協会追求の急先鋒ともいえるだろうなぁ。

そうそう、もう一つあった。統一協会とズブズブだったアベシンゾーの「国葬」は絶対に反対である!


今日のアマチュア無線

朝方160mを見ていたらアジア圏ロシアが見えた。アレッと思い呼んだがなかなか応答がない。3回ほど呼んで「やめっ」と思って送信中止したら30秒ぐらいに突然返信があった。アリャリャ。
その後、フィンランドもCQを出している。ヨーロッパも見えるんだと思いダメモトで呼んだら何回目かくらいに応答があった。すぐに73も返ってきた。
その他、見えていたが以前交信していたので呼ばなかったのがカザフスタン。それと「D1○○ WHERE?」というのがしばらく見えていた。おそらくウクライナのロシアの非公認国だと思う。ちょっかいを出したがすぐにやめました。こんな日もあるんだなぁ。
その後21MHzでスリナムがニューだったので呼んだらスリナムからは応答がなくUSA、カナダ、ドミニカなどがボクを呼んでくる。スリナムは当面あきらめて呼んできてくれた局と順に交信していった。
少し落ち着いたのでボーッと見ていたらスリナムがまた見えたので呼んだら応答があった。その後はエクアドルと交信して朝食を。
夕方、セウタ&メリリャが見えていた。21MHz未交信なので呼んでいたらピコンと返ってきたのがエフさんではありませんか・・・。ヤッパ、強いなぁと思いながらエフさんが終わってからしばらく呼んでいたら何とか交信できた。21MHzは交信数が少ないからデジタルニューが多いので妙に楽しいのであります。ハイ


セロリー日記

もしかしたら、この猫はかなり賢いのかもしれない。ジジバカですが・・・。
ボクが部屋に入るのを察知してそこから抜け出ようとする。そこで、ボクはセロリーをかわして別の入り口から入ろうとするとちゃんとそこに移っているのである。何度かだまし合い?してもヤツはボクの意図を見抜くのである。
この写真はセロリーが無線部屋にやってきて居眠りしているところ。
DSC_0379_2022080421565957d.jpg
無線部屋にくるとヤンチャ度がぐんと下がる。

と、言うわけで本日のブログはこれにて

  アーそうだ八月三日は弟の誕生日なり今日は焼酎

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR