反対多数が正解

さて、今日はアベシンゾーの「国葬」だった。まったく見る気はない。ネットを見ていたら近くで反対デモの中継をする画像があった。
それをズーッと見ていたら小室等も歌っていたし野党の福島党首たちも反対意見を述べているのが遠くに聞こえてきた。
こうやって「国葬」反対をするまともな人たちがいることに安心した。
そのデモに対して「国葬」の日に反対のシュプレヒコールをするなど不謹慎だなどと発言するバカがいたが反対は反対なのだ。と、思っているのであります。
しかも、テレビでは「賛否が別れている」などと言っているが「反対が多い中で」とアナウンサーは言うべきだとテレビにも毒づいている。
そんなアベシンゾーのお話にならない「国葬」セレモニーが終わった。さぁ、国会が始まる。どうなるか楽しみに待ちたい。
もちろんこれからも「国葬」については反対の気持ちは変えないし、機会あるごとに反対と言い続けたい。


今日は我が社の運動会があった。
P9270004.jpg
ボクのような年齢の人間からすれば皆が風のように飛び回っているように見えた。良い天気で良かったナァ。


9月23日の深夜に「ブラタモリ」のアーカイブ版が放映された。タイムシフトで録画していたので2015年5月の内容を見ていた。青函連絡船で青森から函館に向かう旅である。
青函連絡船の中を見学しているときのこと。
タモリ(年齢的には同級生)が無線室に入っての会話が面白かった。
まずは電鍵を見つけて打ち始めた。
P9270008.jpg
CQ CQ JA6SS的なことを打ったのである。司会者の桑子アナが聞いたら昔やっていたアマチュア無線のコールサインだなどと言う。
ウーム、タモリのコールサインってなんだろう?
そしてその後で送信管の話になってデカい真空管を見せられた。
P9270010.jpg
彼は「オッ6AQ5ですね」
という。
さらに周波数を変えるのは水晶発振子ですねぇと実に詳しいのである。
それを見ながら、もっと早く無線の免許をとっていれば良かったナァと思った次第。それにしても博学な同級生だゼ。と、書いておこう。

引き続いて本日のアマチュア無線

160mはさっぱり見えない聞こえないですね。北海道の人がアルゼンチンの局にRR73を送っていたのがチラッと見えたがボクには相手局が全く見えない。もちろんアメリカ西海岸も見えてきませんねぇ。ま、こんなモンだんすな。


セロリー日記

しばらくアベシンゾーの「国葬」反対にかり出されていたが今日は普通?のセロリー。
P9270015.jpg
相変わらずヤンチャそのもの。
カーテンには飛びつくし網戸にはしがみついて頂上まで登って行く。もう2ヶ月ほどで一歳になるはず。秋田弁で言う「ホジつがねーなぁ」。角館に「いおや」という店があるのだが「ホジも売ってる」と言われるから今度近くに行ったら寄ってみようかなぁ。


本日はこれにて

  アナウンサー「賛否分かれる国葬」と 違う!「反対多数」が正解

コメントの投稿

非公開コメント

TVをONにしない

昨日は日中は、TVをONしなかった。何故かと言うと、何処のCHでも、
見たくも無い、中継だっただから。CH10で、市内の交差点を見ていた。
夜にN社の歌番組を観たが、出る人達は何か黒い物を身に、
着けていた。バスコギに忖度した。??

この映像は見ていました。あの黒メガネは昔はHAMでした。
だから詳しいのです。保険会社?での、宴会では蠅の形態模写とかを、
ヤッテイタ。赤塚不二夫の居候でいたのは、知られた話です。

TVをONにしない、イコールでした

パパさん

私も夕方過ぎまではテレビをつけることがありませんでした。
黒いものを着ている人たちは間違いなく忖度です。あとは身を
守るという防衛本能でしょう。
これからはバシコギの本質とバシコギに忖度したキシダメたち
の悪事があぶり出されると思います。ま、彼らの終わりの始ま
りでしょうね。

タモリはHAMだったようですね。
赤塚不二夫と友だちだったタモリのあの得体の知れない芸風は
私は好きです。ハイ。

国葬?

 私も昨日のTVは1日中山道・・じゃなく1日中オフでした。 「アベノコクソー」 → 反対多数、 「アベヲコクソ」 → 賛成多数。 です。 

「酷葬」です

エフさん

やっぱりTVはオフでしたか。
「酷葬」ですね。
まさに「アベノコクソー」反対多数
   「アベヲコクソ」賛成多数
その通りです。バシコギを「告訴」できないのが残念ですが・・。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR