カタクリの花

今日も強風が吹きあれている。
今朝の秋田魁新報によると、大曲で80歳くらいの女性が風で倒れてケガをしたと報じていた。80歳くらいだとボクとほとんど変わらないので、そのうちボクも風で吹っ飛んで行くかもしれない。怖いなぁ。
家の周りを歩いてみるとタンポポに小さな虫がついている。
EM5A0020_20230423160446634.jpg
種類はわからない。小さな寄生バチの仲間かなぁと思う。それよりも羽を見ると虹色になっている。わかりますかねぇ。
この写真を撮った時がNHKラジオの子ども電話相談室を聞いたあとだった。
子どもたちの相談に「玉虫やコガネムシなどの背中は虹色のようにきれいになるのはなぜですか?」回答者は
「それは構造色といってね・・・光が色々な方向に反射して・・・」
などなど一生懸命に解説してくれていた。子どもがわかるように説明するって難しいなぁと思いながら楽しく聞いていた。
その虹色がたまたま写っている。ホーッ良いねぇと思った次第。
すると、オッカアが
「紫の花って何だっけ?」
と、聞く
「紫?スミレだべ」
「違う、ほら、あの西木村などで・・・」
「ン?カタクリかぁ」
「ンダ。今年もそれがイチョウの木の下に2つ咲いていたよ」
「ホーッ」
EM5A0023_202304231604404ca.jpg
確認したら確かに二輪咲いていた。毎年、咲くので根を張っているんだろう。


今日のアマチュア無線

日曜恒例のADXAオンエアミーティングで声を出す。今日は朝からまったく交信することがなかった。
何だか160Mの状況が悪くなったので気が抜けたような感じかもしれない。WARCバンドアンテナのことを思案しているのだが材料が揃わない。慌てることはないのだが・・・。


セロリー日記

やはり猫って不思議である。家族なんだがヤツは常にボクらの裏をかこうとしているように見える。大人しくしていると思えば突然カーテンをかけあがってボロボロにする。テーブルの上にもずかずかと上がってくる。
知らんふりをするとちょっと離れた場所から何か物をガラガラと落としてしまう。
ところがニャオーンと近寄ってくるのだ。まったく・・・。
EM5A0021_2023042316044654a.jpg
次はどんな悪戯をするのやら。

本日はこれにて

  ヨブスマソウなんて言われちゃわからない春が美味しいホナッコなんだよ
  「夏みかん三年連続不作だで四個だけだよ」静岡の友
  エッ?そ~う僕の経歴社長なのチャット君よキミは素敵だ 

YGの歌   ●ヤクルト
  なんとまぁつまらんゲームを見ちまった村上打てよ!次のYG

コメントの投稿

非公開コメント

カタクリ

その昔、春先に雄和の中継所に行ったら、カタクリが10輪ほど、
咲いていた。秋には見なかったなと、不思議であった。
パパは咲いたら、暫くしたら消えるのを、知らなかっただけでした。

カタクリ

パパさん

カタクリは春先にしか花をつけないようです。
私も花が咲かなくなってから我が家のカタクリの生え
ている場所をズカズカと歩いていますが春先になると
花が咲いてオヤッと気づく状態です。

カタクリの花

 「カタクリの花がお庭に咲いている」とは、何という巡り
合わせでしょう。地球上の森羅万象が、「宇宙の奇蹟」だと
思います。それとの出会いが体験出来るということは、この
上ない幸せですね。
 今日の強風もその1つで、理屈から言えば、喜ばしいこと
かも知れませんがやはり、苦手ですね(笑)。

カタクリ・・・良いですね~

こんばんわ!
俯いて咲く咲くカタクリ・・・良いですね。謙虚に咲いているようで、
好きな花です。妻の実家の裏山には群生しています。
我が家では黄色いカタクリが咲いています。園芸種であり
種苗店から手に入れました・・・

森羅万象

町や空にさん

我が家の庭(と、言うよりも雑草ばかりの場所)に咲いて
くれるカタクリ。奇跡かもしれません。
何よりも宇宙のめぐり、人が存在することなど森羅万象は
すべてが奇跡だと思います。
その営みを見ることができるのはありがたいことです。た
だ、強風だとか豪雪だとか、その他諸々、時にはブツブツ
と文句を言いながらですけど。

山の中だからこそです

でんでん大将さん

おばんです。
カタクリは花の形が不思議な感じがします。風に揺れると
なおさら健気だなぁと思います。
昔、我が家の付近は山の中だったのでカタクリが残ってい
るのかもしれません。
黄色のカタクリ。知りませんでした。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR