お盆ですね

今日も暑い。大曲に向かう途中で気温は35℃になっていた。
今日はお盆。今宵、来る来客(とわちゃん、わかちゃん一家)のために食糧の買い出しでグランマート飯田店まで。
EM5A0044_202308131415500df.jpg
空に雲はあるが、あくまでも暑い。


今日のアマチュア無線

日曜恒例のADXAオンエアミーティングで声を出す。今日は秋田市内のOM2人。いつものパパさんは水害の影響でまだ無線復帰は無理のようだ。でも、昨日送られてきたADXAのニュースシートに元気の様子が書かれていたので少しは安心した。
本日はそれだけです。


『今日の短歌 WEB版』

   をさなごの氷菓を舐むるながき舌爆心塔の陰より出でく
         竹山広『千日千夜』 NHK短歌2023.8月号より
この雑誌の巻頭秀歌八月で米川千嘉子さんが選んだ中の一首。米川さんは次のように歌意を記している。
『「被爆五十年」の一連から。原子爆弾が長崎市上空で炸裂したその真下には「原子爆弾落下中心地」が建つ。「爆心塔」は碑の黒御影石の柱部分を指すのだろう。今はただ穏やかに人が行き交うばかりだ。氷菓を舐めながらゆく子供もいる。ふと、子供の舌が原爆投下された街で水を求めた舌のようにのびた・・・・』
竹山広さん(1920年~2010年)は原爆歌人として知られる人のようだ。ボクは歌集をまだ読んだことはないが被爆者として次のような歌も残している。
   爆心地より千四百米の距離にゐて生きたれば生きしゆゑにくるしむ
何という悲劇か。
戦争へ一直線の政治家たちにこの思いは届かないのが腹立たしい。


セロリー日記

カシャカシャと音がするとすぐに近寄ってくる。そして、くわえて持ってくる。
EM5A0043_2023081314155230d.jpg
おもしろいヤツだ。

本日はこれにて。これから墓参りに行きます。そして一杯。

   迎え火を焚いて肉親帰るのを心待ちして一杯やるかぁ


P.S  YGの歌   ●DeNA
     新聞の休刊で良いYGの勝った記事など見たくもないゼ
     何となくセ界の終わり見えそうでせめて虎には独走祈る

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR