タイガース優勝おめでとう!

今日も温かい。気温は25℃くらいはあると思う。外に出てみると我が家から見える大向の山は紅葉している。
PB060792_202311061645162ee.jpg
ところが我が家から金屋方面に走るバイパスをみると昨日も書いたが「ひこばえ」が伸びて田圃が緑になっている。
PB060793_202311061645168b2.jpg
今の季節には珍しい感じの風景である。
そして、今の季節と言えばイチョウ。すぐそばのハチロゼン家のイチョウは黄葉真っ盛り。
EM5A0044_20231106164510b42.jpg
今年、我が家のイチョウは元気が無いようだ。おそらく実もそれほどついていないだろう。回りの樹木の勢いや夏場の暑さに負けてしまったのかもしれない。
ボクはイチョウのアレルギーなのでありがたいような残念なような・・・。


今朝(2023.11.6付)の秋田魁新報一面に内閣支持率の調査結果が載っていた。
支持率
最低、更新は当然のことだ。
ところが調査の内容などを見ると余計なことを聞いている。それは「それじゃあ次期の総裁は誰が良いですか」などというクダラナイ質問をしているのだ。それにイシバだのタカイチだのシンジローだのコーノだのと名前をあげているのだ。アホか。
要するに共同通信も「あくまでも自眠党ありき」で調査しているとしか思えないのが残念なりだ。
もう一つ、注目すべきなのが「万博は不要・開催理解進まず」である。66%近く(つまり3分の2)の人たちが大阪万博などやめちまえと思っていることだ。
今からでも遅くはない。大阪万博はとっととやめるべきだ。


日本シリーズは阪神が勝利。今回のシリーズはタイガースもバファローズもどちらも応援しながら観ていた。我が家のオッカアはタイガースを必死になって応援していたようだが・・・。
まずはボクの知っているタイガースファンの人たちが優勝して喜ぶ顔が目に浮かんだ。車さんは特に喜んでいるんだろうなぁ。良かった良かった。

さて、少し視点を変えてみる。やはり今朝の魁新報。『石井、小木田両投手の恩師 力投喜び、ねぎらう』とある。
恩師
ウーム・・・・。確かにお二人は恩師であるだろう。だが、ボクが考える大切な人が二人抜けている。石井君ならば白根さん。小木田君なら湯澤さん。お二人の名前が無い。
取材するのは大変だったのかもしれないが二人の投手を育てた本当の恩師だとボクは考えている。抜かしちゃあダメじゃん。

そして、もう一つ誤解されるかもしれないが一つだけ書いておきたい。バファローズはこの7試合で何となく「野球の神様に見放されるような野球」をしていたような気がする。
例えば「気の抜けたプレー」「けが人を使う試合展開」などなどを上げられるかもしれないが・・・。それらのすべてが7戦目に集中したような気がしてならない。
ま、ボクは野球の素人ですからなんとも言えませんが。

最後に一言。大阪イシンの首長よ。タイガースとバファローズを大阪万博の客寄せパンダに使うことは絶対にやめろよな。絶対に・・・・。

最後にYGのからんでいない日本シリーズは純粋に楽しませてもらった。良かった良かった。


今日のアマチュア無線

160mはなんと言うことでしょうK=7などという数値が出ている。「なんじゃこりゃあ」と思っていたら案の定、今朝はまったく見えません。
昨夕はK=2だったので、もしかしたら一昨日の夕方からダメだったKH8/KN4EEIアメリカン・サモアが入感するかもしれないと思っていた。日本の関東地方から向こう側は呼んでいるがボクの所ではほとんど見えない。こりゃあダメかなぁと思っていたらスーッと信号が見えた。しばらく呼んでいたらコールバックあり。
kh8_20231106164513c2c.jpg
朝方、160mはダメなので14MHzをみていたらCWで7O8ADイエメンが出ている。何気なく呼んでいたらコールバックあり。おそらくできたと思うが・・・・。これで何となく流行りの半纏を着ることができかもしれない。
夕方、7MHzをみているとTX7L WHERE?と言うのが見える。調べて見ると太平洋のマーケサス諸島のようだ。呼んでいたらすぐに応答があった。
tx7l_20231106164518047.jpg
なんだかんだとレガシーバンドで遊んでいました。
それにしても160mのK=7にはビックリ。さっきも確認したらK=6なのでしばらくは海外の電波を受信するのは期待薄かもしれない。


『今日の短歌 WEB版』

   このように息子(こ)を抱きしめて育てしか猫を抱きつつ思う日のあり
                  飛田正子『かりん2023.10月号』より

作者の飛田さんはボクの所属する短歌結社「かりん」の仲間。猫が大好きな人である。
自分の子どもを育てるときに飼っている猫を抱きしめるように可愛がって育てたんだろうか?と自問自答している。どちらも、とても可愛がって育てたことだと思う。
猫に対する無償の愛と息子に対する愛とは微妙に違うことも感じ取られる。と、猫のセロリーを見ているボクは思うのですが・・・。


セロリー日記

そんなわけで我が家のセロリー。夕方、来客があった。昔のボクの教え子。途端にシャーッと威嚇を始めた。なんてこった。やはり猛獣である。
そんなセロリーも一人でいると毛繕いなどをしてのんびりしているのだが・・・・。
PB060776_20231106164513a36.jpg


本日はこれにて

  あいうえおかきがたわわに実ってて黒い野獣よどうするんだろう

コメントの投稿

非公開コメント

有難うございます 

お心遣い頂き有難うございます。お陰様で38年ぶりの日本一です。6月初旬、北海道までタイガースを追っかけ、声援を送りました。その結果、現地でコロナ発症、思い出に残るシーズンになりました。
アレのアレから2日たちますが、今もなお優勝の余韻に浸っております。
ノイジーが右に左に四打点勝利呼び込み首が繋がる
※確定ではありませんが、ノイジーの残留を願っています。

良かったですねぇ

車正吉さん

38年振りの日本一おめでとうございます。
北海道まで追っかけてコロナに罹患するのもさすがのタイガースファン。さすがです。

大山の死球の後にノイジーの一発。これで決まったなぁと私も感じました。彼の守備
の良さもタイガースには必要だと思います。残留ははたしてどうでしょう。

まずはしばらく日本一の余韻にひたってください。
あらためておめでとうございます。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR