今年の漢字は・・・

朝から雨だったが午後になったら晴れ間が出てきた。
EM5A0053_20231212154544999.jpg
家の周りに積もっていたあれだけ(30㎝以上)の雪もほとんど溶けてしまった。日常の生活は雪があるよりも何倍も楽になっている。ありがたいが、やがて・・・。


今日のアマチュア無線

160m。まずは昨夕のこと。JD1YCE小笠原諸島とT32TT東キリバス諸島がバンドを賑わせていた。
小笠原諸島は日本なのだがエリアとしては別のエンティティーになっている。呼ぶ人の多いこと多いこと。もちろんボクもお祭りに参加しなくてはいかんなぁと思って呼びましたよ。簡単にできると思っていたが15分ほど呼んでようやく交信成立。
朝方はヨーロッパが結構見える(ドーバー海峡を越えたイギリスも見えている)のだが、あちこちの局を呼んでも飛んでくれない。まったく応答なし。
そんな中で午前6時40分にOH6NIOフィンランドが出てきた。ダメモトで呼んだらすぐにコールバックあり。今日の日の出時間が6時48分だったから日の出時間が交信を成立させたのかなぁとも思ったが、よくわかりません。不思議なバンドであることは間違いない。


『今日の短歌 WEB版』

   農民の末裔のボクはどうしても侍ジャパンの「サムライ」が嫌
          伊藤寛雄『かりん2023.12月号 年間展望』より

今日もボクが所属している短歌会『かりん』誌から。
03_2023121215454712c.jpg
先日、紹介した年間展望にボクの短歌が紹介されていたことを書いた。
実はボクの短歌からもう1首を別の選者の若槻真美子さんが『アフターコロナの様々なディスタンス』というテーマで選んでくれていた。若槻さんはこの1首に次のような評を寄せている。
『「農」にかかわる歌から。かつての支配階級を拒む農民の矜持を、チーム名からユーモラスに引き出した』
この歌をあらためて見ると、今年のWBCでアナウンサーが絶叫する「サムライ・ジャパーン」を聞いた途端にそれまで応援しようと思っていた野球のチャンネルを変えるのがボクの常だったことを思い出す。
何がサムライだ、オレたちは虐げられた被支配階級だった。今は民主主義の時代だゼ。と、毒づきながら酒を吞んでいたなぁ。
そんな短歌を年間の何首かに選んでくれた若槻さんに感謝。もしも来年、かりんの全国大会があったら一杯注ぎに行こうかなぁ。人見知りのボクにはなかなかできませんけれどね。


今年の漢字が『税』となったそうだ。
増税、消費税などなど五公五民と呼ばれる税金に「ゼイゼイ」あえいでいる思いが選んだ人たちの気持ちだったと思っている。
ボクは『狡』かなぁと思っている。自眠党議員たちの狡猾さ。狡さ加減には辟易している。このような人たちに騙されている日本人の(支配され具合)に腹立っている。だから『狡』なのです。政権交代の時期ですよ。ハイ


セロリー日記

今日はオッカアがいないのでセロリーは定位置の冷蔵庫の上で寝てばかりいる。
EM5A0051_20231212154541e1d.jpg
こんなに大人しいといいのだが・・・。夜になると暴れ始めるのだ。


本日はこれにて

  なぜ言えぬ「やってません」の一言をやましいんだネわかるんだけど

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いつも、いつもスバラシイ行動力です、こらもV6EUは出来ました、スバラシイ、レポートでビックリでも73が来ました、なんか変ですね。????
それから、先生の呼んでいる、EU局が見えませんでした。・・・・・
年末に成りました、先生も走る月に成りました慌てず事故の無い様に行動してください、FB DX AND GOOD LUCK,

ノンビリですね

DXさん

今日、DXさんの足元を走ってきました。この辺だよなぁと思い
ながら走っていました。

V6EUは近いので余裕でできるかもしれないと思ったのですが
えらい信号レポートだったのでアレッと思いました。ま、できた
ことにしています。

私が呼んでいたヨーロッパがDXさんの所で見えていないとは信
じられませんが、近場でもそんなことがあるのが160mのおも
しろさかもしれません。

師走ですが私も「師」は卒業したのですがノンビリと過ごすこと
にしています。ハイ
   GL & FB DX 73
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR