本年もよろしくお願いいたします

正月です。と、言っても劇的な変化は何もなく分厚い新聞の束がドサッと来ただけ。あとは今日1月1日の天気が良かったことが特筆すべきことかしもれません。
EM5A0053_20240101165433ac9.jpg
本年もよろしくお願いいたします。


今、手もとに『名曲童謡唱歌と共に折々の随想集』という伊藤四郎左衛門さんが作った52ページの冊子がある。
03_20240101173751a8e.jpg
伊藤四郎左衛門さんはすでに故人だが隣のノブ君のお父さんだ。詳しいことは割愛するがその中に「幼い頃の思いで」と題して元旦のことが書いている。その部分を引用する。 
『元旦は「四方拝』で小学校では、冬休みであるが全員登校。寒い体操場に整列し、礼服(燕尾服)を着用して、白い手袋で厳かに天皇皇后両陛下の写真に三宝に巻物を持ってくる。長々と教育勅語(朕思うに・・・)を拝読した。
生徒全員で唱歌「年の初めのためしとて 終わりなき世のめでたさよ」合唱。教員は洋服。女教員は袴姿での正装。村長さんを始め来賓の方々も大勢参加した。
終了後、お祝いに紅白の饅頭を頂き喜び勇んで下校した」
と、ある。
おそらくこの行事は四郎左衛門さんが小学校の頃だから昭和10年前後。
この元旦(元日)に登校して「年の初めの・・・」を歌うことは戦後になってボクが小学校・中学校までズーッとおこなわれていた。さすがに教育勅語はなくなったが「年のはじめ・・・」は歌った。
歌詞の中に「松竹たてて門ごとに祝う・・・」というのがあった。
せっかくの冬休みに出校させられるボク達は「松竹かっ転ばして大騒ぎ・・・」と歌いながら帰ったものだ。
結局、戦後も天皇賛美の行事がおこなわれていたのだが子どもたちはそんなことも知らないで松竹を蹴飛ばすような歌で憂さを晴らしていたのだ。
そんな元日の思い出がある。


今日のアマチュア無線

大晦日とか元日と言っても一応160mはチェックする。
今朝4時過ぎに<...>を呼ぶJAが結構多い。どうしてエンコードしないんだろうと思っていたら突然ピカンと3B9ATロドリゲス島のCQが見えた。<...>は3B9ATだった。
アリャリャと思い呼ぼうとしたがそれからボクには全く見えなくなってしまった。それからしばらくJAのビッグガンとグッドアンテナの人たちが呼び続けていたようだが交信できた人はいたのかなぁ。ボクが見ていた範囲では73を送っている人はいなかったような・・・。はたして。
で、ボクにはその他160mでは全くなんにも収穫なし。もちろんお年玉のような交信は当然皆無。仕方ネースナ。


『今日の短歌 WEB版』

   抱かれるのがきらひで外に出たがつてトムは小学四年生なり
          永田和宏『朝日新聞2024.1.1付新春詠』より

新年の朝日新聞には朝日歌壇の選者4人の『新春詠』が掲載された。
新春詠
その中で永田さんの「猫のゐる暮らし」が我が家のセロリーと似ているなぁと思い今日の1首である。永田さん家のトムちゃんは小学四年生だから10歳~11歳くらいか。おそらくトムは人間の年齢にしたら70~80くらいだろう。永田さんと同じ年齢になるかな。でも、小学校四年生なんだ。
2首を読んでみるとトム君は結構やんちゃでキッカネー猫のようだ。それでも永田さんは猫が好きで一緒に住んでいるのだろう。
この1首からも猫って不思議な生き物だなぁとつくづく感じるのです。


セロリー日記

と、言うわけで今度は我が家のセロリー。
EM5A0054_202401011654276ef.jpg
推定年齢2歳2カ月。首の付近とか背中の付近をなでてやるとヤツはどうすると思いますか。
 1.喜んでなでさせる
 2.すぐに拒否反応を示す
 3.その時によって違う
さぁ、どうでしょう。
実は「2」なのです。しかも、ヤツはなでた場所を一度自分の舌で毛繕いをするのである。おいおい、それってイヤな人に手を触られた時に石けんで手をゴシゴシ洗うような仕草だろう。
と、思うのだが・・・それでも近寄ってくる。そんなヤツです。

本日はこれにて

  紅白を全部見られず元日の出校日の時結果を聞いた
  紅白で「黒い花びら」見られると思っていたら「黒い落葉」かぁ

コメントの投稿

非公開コメント

本年も宜しくお願い致します

 先生新年おめでとうございます。

昨年は大変お世話になりました。
重ねていろいろとお手数をおかけする事とは思いますが、
本年もどうか宜しくお願い致します。
厳しい寒さに向かうこの季、ご自愛しつつ日々をお過ごしください。
これからもブログに学びを頂きながら楽しく拝見させて頂きたいと
思っております。




こちらこそよろしくお願いします

NATAN-MKさん

新年おめでとうございます。
こちらこそ本年もよろしくお願いいたします。
好き勝手なことを書いているブログです。適当に読み飛ばして
いただければありがたいです。
今年こそ皆で集まる機会をぜひとも作って色々なことを話し合
えればいいなぁと考えています。その節はよろしくお願いいた
します。とりあえずは3月ですかネ。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR