復興を祈るのみです

気温が高い。
今日も5~6℃くらいまで気温は上昇。周囲に積もった雪もかなり減ってしまった。我が家の森の椅子やテーブルもまたまた姿を現した。これはこれでとてもありがたい。
EM5A0055_20240103163533fb3.jpg
今朝の新聞のお悔やみ欄を見て「エッ??!!」。担任していた生徒が亡くなっているかも・・・。社会面に小さく妙な事故の記事があったので、どうもそれと連動しているようだ。名前も間違いないし・・・。
この事故ばかりではなく訃報が舞い込んでいる。冥福を祈りたい。


今日のアマチュア無線

160m。
今朝は日の出前にヨーロッパの近場が見え始めた。久しぶりにドイツやノルウェーと交信できた。他のバンドでは珍しくもないかもしれない。でも、このバンドだと交信できるだけで嬉しいのであります。ハイ
朝方のこの時間帯はもしかして「グレーライン」とかいう伝播なのかなぁ。
今日、AirMailが一通届いた。以前、請求していたPJ7EEシント・マールテン島のCWのニューワンの一枚。21MHzのCWで交信していたものである。すでにLoTWではコンファームできているが紙のカードは別物である。
03_20240103163533ddf.jpg



『今日の短歌 WEB版』

   雪深くなれば葱売る小母さんもいつもの場所にいない朝市
       山下すて『朝日新聞天声人語2024.01.03付』より

能登半島地震は日を追うごとに被害が膨れ上がっている。今日の天声人語でも能登半島地震について取り上げていて山下さんの歌が紹介されている。
輪島の朝市も今回の地震で大きな火災に遭ってしまった。
天声人語は
『輪島市では大規模な火災がおき、有名な朝市の一帯も焼失した。コロナ禍の一昨年も約20万人が訪れた観光地だ。以前に訪ねたとき、野菜や小物を売る気さくなおばちゃんたちについ財布のひもが緩んだ』
として今日の1首を紹介している。さらに
『この歌を詠んだ故山下すてさんは輪島の人だった。1980年~90年代の朝日歌壇のスター的な投稿者で、読者にファンも多かった』
短歌は以前の風情を伝えてくれるツールだなぁとも感じる。
その輪島市を含めて能登半島周辺の地震による大災害。これからは今日の短歌のように雪も降るだろう。厳しさは一層増してくるはず。とにかく遠くにいる人間としては復興を祈るばかりだ。


セロリー日記

セロリーは夜型である。夜はなかなか寝付かないしウロウロと歩き回っている。だから日中は眠くて仕方ないのかもしれない。
プリンターの上も大好きで寝ているのだが印刷をしても目を覚ますことはない。
EM5A0054_202401031635308a8.jpg
おもしろいヤツです。


本日はこれにて

   刻々と被害伝わる能登地震ボクにできるは祈るだけ でも

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR