今宵こそ・・・

今朝も除雪機を出して5㎝ほど積もった雪をどかした。少ない雪だったのだが冷たい雪だから作業がしやすいからである。これがべた雪だったら除雪機を出すのをやめています・・・。
EM5A0065_20240109153513e10.jpg
ま、それでも少ない雪だからありがたい。


今日のアマチュア無線

160m。昨夜はアメリカが結構入感していたようだった。ところが呼べども呼べども応答なし。何となくの感じ(あくまでも)だが日本のビッグガンたちも北海道を除くと苦労しているようだった。
今朝は遅く起き出したので状況がよくわからない。しかし、日の出時間の1時間前には無線機をオンにしたのでヨーロッパが見えるのかなぁと思った。しかし「ここが見えたぁ」と書くような入感がなかった。ウーム・・・。残念なり。
今日、ドイツのチームが太平洋のT2Cツバル島に行った時のカードが届いた。
03_20240109153514cc4.jpg
LoTWではコンファームできていたが160mでニューワンになったのがありがたい。


『今日の短歌 WEB版』

   ひとり酌む新年の酒みづからに御慶を申す(すこしは休め)
                   岡井隆『神の仕事場』

ネットに一首鑑賞『日々のクオリア』というページがある。2人の歌人が1年間毎日自分の好きな短歌1首をとりあげて交互に歌評や思いを書いている。これがおもしろい。
岡井さんは医者であり前衛短歌で有名な歌人。ボクは岡井さんの文庫本『今はじめる人のための短歌入門』は持ってるが歌集は持っていない(はず)。だから歌集『神の仕事場』はない。そのために今日の岡井さんの短歌は『日々のクオリア』で発見した1首。
『御慶』とは「よろこび」「新年のあいさつ」のこと。岡井さんは自分に対して独りで酒を吞むのもいいが「新年のあいさつとして」少しは休めと詠んでいる。その気持ちがとてもよくわかる。(少しは休め)のように()書きになっているのは岡井さんの独り言なのかもしれない。
ところで落語にも『御慶(ぎょけい)』という演目がある。古今亭志ん朝が有名。年末に富くじにあたった男の話である。あらすじとオチは書かない。ぜひ聴いて下さい。
もしかしたら岡井さんは古今亭志ん朝の落語『御慶』を実際聴いているのかもしれないとも感じた。だからボクももう一度、聴くことにする。
こんなおもしろい短歌を詠む岡井さんの歌集をどこからか借りてこようと思っている。メルカリを探してみようかなぁ。



セロリー日記

お気に入りのボクのプリンターの上で何か悪戯をしてやろうと虎(猫)視眈々と見ているセロリーである。
EM5A0064_202401091535109f6.jpg
手(足)が香箱座りになっているのが曲者。


本日はこれにて

   今宵こそ飲むまいと決め食卓に ついた途端に焼酎を注ぐ

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR