(呼)のつく電話番号

朝方、10㎝近くの積雪。ものすごく湿った重い雪が積もっている。朝飯前の運動がてらに除雪機を稼働。
こんな日の雪は除雪機の動かし方には要注意。その理由は雪が湿っているのでオーガから送られてスロワーに行った雪が固まってしまうからだ。
今日、地元の駐在さんが来て
「湿った雪が詰まって除雪機のスイッチを切らないために、この地区でもすでに2件の除雪機事故が起きています」
と話してくれた。
おそらくオーガの動きはゆっくりしているので油断して詰まった雪を取り除こうとして何気なく手を突っ込んで巻きこまれた事故だと予想できる。
今日の湿った雪でも幸い一度もスロワーに詰まらずに除雪機の作業を終えることができた。
昼過ぎ頃になったら時々太陽が顔を出して我が家から見える雪景色が何だかカッコいい。
EM5A0067_202401101646029e2.jpg


今日のアマチュア無線

やはり、雪の話。昨夜からの電線着雪で電波を出すことができなかった。どのバンドもダメ。そんなアンテナを下から見あげた状況である。
EM5A0064_202401101646050fc.jpg
アンテナエレメントが雪で太っている。壊れないかと心配であった。
おまけに160mのアンテナは雪がひっついて太くなりすぎて雪の上に落ちてしまった。こりゃあ修理じゃわい。と、言うことでアンテナ鉄塔に登って修復することに・・・。そりゃあ胴綱をつけて久しぶりに登ってゆきましたよ。
なんとかかんとか直して160mはとりあえず電波を出すことができるようになった。他のレガシー3バンドもエレメントの雪が落ちたら大丈夫だった。
夕方になったら何だか身体のあちこちが痛い。筋肉痛である。運動不足でもあるのだが雪国の悲哀ですナァ。


『今日の短歌 WEB版』

   ビッグバンもビッグバンの発見も一度のことにてありぬ
     香川ひさ『fabrica』松村由利子『31文字のなかの科学』より

宇宙の始まりがビッグバン(大爆発)だということは科学的に本当のこと。パチンコ玉くらいの大きさの何かが大爆発して宇宙ができたというのである。
1950年代にビッグバン理論として提案されたがしばらく「そんなことはない」という理論で否定されたという。その後、電波天文学の発展によって1992年にビッグバン理論が正しいとされた。
香川さんはビッグバンで宇宙が誕生したのも1回きり。そしてビッグバン理論がOKになったのも1度きりですよ。と、詠んでいる。
それがどうしたんだという意見もあるかもしれませんが宇宙の誕生が大爆発だということはスッゲえなぁとボクは思うのです。じゃあ、大爆発の前はなんだよぉ?と言う人がいるかもしれません。それはわかりません。
そんなビッグバンだからこそ香川さんは感動したのだとボクは同意するのであります。


セロリー日記

今日の昼飯は久しぶりにカップニャードル。開けたらレア度「●●●〇〇〇」つまり6個あるうちのレベル3。結構レアなのである。
セロリーも寄ってきてボクは食べました。同じカープヌードルシーフード味でした。
EM5A0065_2024011016460518d.jpg
このカップニャードルの顔はセロリーかも・・・。


本日はこれにて

  (呼)のつく電話番号ありました三十三の乙が我が家で

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR