居眠りの時間帯?

先ほどまで短歌冊子の訂正・送付作業で友人のお宅で過ごしていた。そこは雄物川の真上で窓からは嶽見山が真っ正面に見えるお宅である。
EM5A0065_20240114172832fe0.jpg
ぶじ、作業も終わったので先ほど帰宅。と、言うわけで本日は簡単にブログアップです。


今日のアマチュア無線

日曜恒例のADXAオンエアミーティング。いつものメンバーで今年初めて皆さんの声を聴き話すことができた。
さて160m。今朝はCT1APEポルトガルと交信できた。
CT1APE.jpg
ありがたい。
その他、ボクにとって160mバンドニューである北アイルランド、サルディニア、スコットランド、マラウイが入感してお祭り状態だったが・・・。そのすべてと交信ができなかった。ま、こんなもんでしょう。
この頃の朝方、160mのヨーロッパ方面は少しCONDXがよくなっているのかもしれない。


『今日の短歌 WEB版』

   横雲が教室中に広ごりて定家と眠る五限の古典
       西条市 村上敏之『朝日歌壇(2024.1.14付)』

最初、読んだ時に「横雲」がよくわかなかったが、おそらく昼休みが終わった五時間目の授業で生徒たちは「横雲」とともに居眠りしてるんだろうなぁと感じた。
選者の高野公彦さんは次のように評を書いている。
【定家の名作「春の夜の浮橋とだえして峯にわかるる横雲の空」を教えても、生徒らは居眠り】
なるほど「横雲」は藤原定家の新古今和歌集にある和歌の言葉なのか。ボクはすべてにおいて常識が無い。
「春の夜の浮橋のような短い夢から目覚めたときに山の峰を見ると横雲が左右に分かれて流れているなぁ」という感じの読みのようだ。
そりゃあ、昼飯が終わった後の五時間目に「横雲」の授業では居眠りするだろうなぁ。五限目は居眠りの時間帯なのである。よくわかる。


セロリー日記

最近のセロリーはドアを開けるようになった。身体全体を使って少しでもドアに隙間ができると手を入れて引き開けるという技を使う。猫ってつくづく利口だなぁと思う。そんなセロリーです。
EM5A0064_20240114172827eda.jpg


本日はこれにて

  五限目の授業はいつも嫌だった生徒は寝るし俺も眠いし

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR