金喜書店カフェにて(落下実験)

今日は毎月恒例の「たのしい授業かまくらの集い」へ。
会場の金喜書店カフェの近くにある蛇の崎橋の上から鳥海山がくっきりと見えている。
EM5A0064_202402101357117be.jpg
今日の話の内容はそれぞれが持ち寄った「自助・共助・公助」、「失敗とは」、「財務真理教」、「落下のふしぎ・実験」の話をアーでもないコーでもないと話し合った。
中でも「落下のふしぎ」はウームと思う内容が多かった。
一つ問題を出しましょう。下の写真は棒の上側に「おはじき」の小さなガラス玉を置いています。右の手の下に何となく見えると思います。
さて、問題・・・・。
この手を離すと棒とおはじきはどんな風に落ちて行くでしょうか?
落下-1
ア、棒とおはじきは一緒に落ちてゆく
イ、棒の方が速く落ちるのでおはじきは宙に浮いてしまう
ウ、その他

さぁ、どうでしょうか。
エッボクの予想ですか?
それは「ア」一緒に落ちてゆくでした。
理由は自由落下なので棒もおはじきも同じ速度で落ちてゆくはずだからです。

下を写真を見る前に一度考えてから見てくださればと思います。それではスローで撮影した動画から切り取った画像を順に下に貼り付けます。

落下-2


落下-3

落下-4
どうですか、予想は当たりましたか?
ボクは見事に外れ・スカでした。
そうです。手を離してすぐに棒の方が速く落ちてゆきます。しかも、おはじきは上の方(手の側の高い方)が遅くなるのです。落下とか重心とか色々と話が出ましたが難しい計算はボクに無理なので現象だけで十分に楽しめました。
以上です。難しいことは聞かないでください。


今日のアマチュア無線

160m。今朝は4時過ぎに7O2WXイエメンを呼ぶ北海道の二人がいる。ボクには全く見えない。すると何とまぁ神宮寺で一緒に吞んだJA8ISUさんが73を送っている。やはりNIさんがすごいと言っている人だなぁ。
ところがボクはその段階でオッカアに呼ばれた。
「息子の二日酔いがひどいので会社まで送って行くから運転手をやれぇ!」
無線を続けるためにはオッカアにも息子にも逆らえません。
160mのベストタイム(だと思う時間)に泣く泣く車を出して片道40分ほどの会社まで送っていった。
ただ、今朝は-5~-6℃でキンと冷えて朝明けの空には見事な金星が出ている。
DSC_0587.jpg
それを見ただけでもありがたい。儲けものだと思う。
自宅に着いたら6時半。アリャリャ7O2WXが入感している。あわてて呼んだがもう日の出時間になり後の祭り。ログを見ると山形のJA7JPZさんなどが交信していた。
ま、仕方がありませんね。家族あってのアマチュア無線です。ボクはなんと謙虚なアマチュア無線家だこと・・・。自画自賛ですけれどね。


セロリー日記

遅い昼食でカップにゃードルを食べた。カバーのレア度が★★のものがでた。セロリーと一緒にパチリ。
EM5A0065_20240210135711561.jpg


と、言うわけで本日はこれから出かけますので『今日の短歌 WEB版』は割愛。生存証明です。

コメントの投稿

非公開コメント

落下

 棒とおはじきの落下について。
棒の落下によって棒の上面に乱気流が発生し、
それを受けておはじきの落下が遅くなってい
るのではないかと思います。
 おはじきが平面体であることも、空気抵抗が
大きくなる要因ではないかと思います。おはじき
ではなく、ビー玉のような球体だと、その影響
は少ないのではないかと推測します。
 以上、全て推測です。

大煙突の落下をぜひ

町や空にさん

コメントありがとうございます。
乱気流の話は出ませんでした。次回にはその影響などに
ついて小さな球でやってみようと皆で話してみます。
棒が地面についていることがこの現象のポイントらしい
ので重心と重力の関係が出てくるようです。
なお、ブログに載せた写真のように先端部が遅れて落ち
る現象は高い煙突を倒す時に上の部分が折れてしまう下
のユーチューブの映像を見るとわかるようです。
この映像では先端部が折れてしまいます。それは根本の
部分のスピードに先端部が追いつけずに折れてしまう現
象とのことらしいです。
https://www.youtube.com/watch?v=hpmdwQUVQyk
ぜひご覧になってください。
説明になっているかどうかわかりません。下手な文章で
申し訳ありません。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR