短歌はおもしろい

昨日までの雪も一段落。3日ぶりに三千歩散歩へ。我が家の付近の道路は車の通行が少ないので轍の部分だけが雪が溶けている。そこをヒョイヒョイと歩いて行く。
我が家のアンテナも久しぶりに眺めた。
EM5A0071_202403061513359c8.jpg
雪で傾いたWARCバンド用のループアンテナをそのままにしている。
最近のDXペディションはWARCバンド中心になっている。そのためにも雪が消えたら下ろすか修復するかを考えなければ・・・決断の時期が近づいています。



『今日の短歌 WEB版』

   親指と人差し指のあいだにて『いま二センチ』の空気を読む
        永田紅『いま二センチ』秋田魁新報2024.3.6付より

今朝の魁新報に歌人の永田紅さんが歌集『いま二センチ』で第28回若山牧水賞に選ばれたことを紹介している。
その記事を読むと最初に出てくるのが歌集のタイトルにもなった今日の短歌である。
彼女が妊娠したときにエコー検査の診断で胎児の大きさを教えられたときの様子の歌。永田紅さんは歌人永田和宏さんと河野裕子さんの子どもである。しかも永田和宏さんと同じ細胞生物学者として京大特任助教とのこと。すごいなぁ短歌の才能などは遺伝するんだと思った。
それはともかくとして、この記事には次のように書いている。

お母さんの河野裕子さんは生前に短歌について「言いたいことを全部言うたらあきません」「ドーナツみたいに真ん中をあけて作るのがよろし」
などの言葉を残していると言う。

その辺ができないから短歌は難しいのかもしれない。
確かに今日の短歌も「妊娠」ということに気づかなければ「親指と人差し指のあいだの二センチ」って何よ?小さい魚でも釣った話かよぉとなってしまう。でも、それでもいいのだと気づかされる。
読む人によって内容は違ってもいいのだから・・・。違うかな?でも、短歌はおもしろい。


今日のアマチュア無線

今朝は遅く起きてしまった。日の出まで30分ほどしかない。それでも160mを聞いてみた。ドイツやギリシャが呼べる程度の強さで入感している。早速、呼んでみたがダメ。いよいよ160mは終盤かもしれない。もう少しねばってみますけれど・・・
さっき14MHzでJ38Rグレナダが強く見えていた。もしかしたら・・・と、思って呼んだが呼ぶ日本の局が50局以上いる。そのうちJ38Rは消えてしまい結局ダメでした。ま、こんなもんでしょうね。
ところで先日160mで交信できたH40WAテモツ島。OQRSで申請したら即LoTWにアップしてくれた。素早くアップしてくれたのがありがたい。
テモツ
コンファームがワンアップになった。


セロリー日記

お気に入りの場所の1つがテレビ台の上。
EM5A0070_202403061513417f3.jpg
私を見て頂戴。と、いう意思表示だろうか。


本日はこれにて

  イカ刺しは高くて食えないエンペラの固い塩辛チビチビ舐める

コメントの投稿

非公開コメント

WARC

WARCのアンテナをタワーの途中から、金物で単管を出して、
ループアンテナを展張していた。40 30 17 mです。40mのループは、
風に煽られて、逆になっていた。反省は12mを撒かなかっ事です。
現在は撤去して、台だけが残っています。タワーにはひと頃は、
40m2エレ とか、揚げていた。今は昔の物語です。

WARC悩ましいですね

パパさん

ループアンテナはカッコイイしパワーも入るのですが風や雪に弱いのが
玉に瑕かもしれません。
私のループも修復するかWARCはやめるか・・・ハムレットの気持ち
ですね。ハイ
今のペディションはWARCが主流のようですから悩ましいものです。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR