銀行口座ひも付けは断ろう

今朝の朝明け。
HORIZON_0001_BURST20240319054309399_COVER.jpg
天気の良かったのは午前中だけ。午後からは曇ってきた。気温は6~7℃くらいか。


今日のアマチュア無線

160m。今朝はウクライナとセルビアと交信できた。今の時期に何とか東ヨーロッパと交信できるのは「何とか飛んでいる」と思えて妙に嬉しい。
でも、呼んでも呼んでも応答のないヨーロッパ圏もある。
朝明けの時間帯は午前5時半過ぎ。DXは入感しているのだが「呼べども飛ばない」魔の時間帯になる。ところが日の出の時間帯が30分も遅い西日本勢は呼んでいて交信もできている。そんな辛い時間帯とも言えます。ハイ


ネットを見ていたらマイナンバーカードの問題があげられていた。
それはマイナカードと銀行口座のひも付けをした人について、4月以降に行政側から「マイナンバーカードと全部の銀行口座のひも付けをするかどうかの問い合わせ」がくるというのだ。
ボクはマイナカードを返却しているし銀行口座にひも付けもしていない。だから「おそらく」そんな問い合わせは来ないと思う。でも、もし通知が来たらどうすべきかは考えている。もちろん、ひも付けなんかしないよ。と、だけ言う。
もしも、ひも付けした人やマイナポイントをもらった人もマイナポータル(こんなネット環境を誰が利用できるか?)の銀行口座を解除してマイナカードを返却すると良いらしい。
ところで、この情報を見ながら思いついたのははボクの友人Uクンのことだ。
彼は
「マイナポイントをもらうために、ほとんど使っていないゆうちょ銀行の口座番号をひもづけた」
と、話していたことを思い出した。
だから「うまいことをやったと思っている」彼にも全部の銀行口座にひも付けるとの連絡が入るのだろう。断れよな。と、思っているが・・・
この銀行口座とのひも付けの理由をチェッコーノたちは「給付金をすばやく支給できる」などと言っていたが、そんなに多くの給付金なんかあるわけがない。要するに騙しのテクニックなのである。少しぐらい遅れたってマイナカードのトラブルと比較したら全く問題ない。
ボクはマイナカードが義務化されるまでは絶対に作らない(今のところ作成は任意だ)。そして義務化には強く反対してゆくつもりだ。

話は変わるが昼のNHKニュースで特集を組んでいたが「日銀はこれまでのマイナス金利を解除する方向」だと報じていた。これだって自眠党がやった悪政そのものだ。アベノミクスが全く機能しなかったことに尽きる。一部の人間だけが儲かり、ほとんどの国民が貧しくなる製作を長い間続けてきたのである。

キシダメが自分も含めて裏金議員を処分するなどと威勢のいいことを言っているとの新聞記事が出ていた。どんな処分をするのだろう。少なくても裏金脱税違法議員は党資格剥奪はもちろんのこと議員辞職を勧告することくらいやれよな。と、思う。ま、キシダメですから訓告程度でお茶を濁すのだろうが・・・。
自眠党政府のやることなすこと、ひどいもんだ。
政権交代しかない。



『今日の短歌 WEB版』

   能登という響きに親しみ「のと鉄道」私の名前はのとでつながる
      長野県 礒野智子『しんぶん赤旗2024.3.19付短歌欄』より

大井学さんが選者のしんぶん赤旗の短歌欄に掲載された一首。大井さんは次のように評を書いている。
【「いそのともこ」さんの歌。言葉、それはも名前でつながる親しさは特別だろう】
「のと」が一首の中に三度出てくる。言葉遊びとしても楽しい一首だし、今の能登について復旧はまだまだ先のことだと言うような思いも入っていると思う。
それにしても能登震災(と、あえて書く)の復旧はまだまだ先のこと。そんな災害地にブルーインパルスを飛ばしてパフォーマンスをさせるなんてことをやらせるバカが自眠党の県知事のやることだ。実に腹立たしい。


セロリー日記

セロリーってネコ族特有なのか「人間の言葉を理解できない」ようだ。それでもオッカアが「ダメッ」と言えば悪戯しようとしていても一瞬やめる。ボクが「ダメッ」と言っても構わずに悪戯をする。人を見ているんだなぁとつくづく感じるときがある。
EM5A0067_202403191702165ec.jpg
そんなセロリーです。


本日はこれにて

   実はボクぬばたまの闇抱えてます狡くセコいし酒も飲むしネ

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR