「二次的なれど詠みて忘れず」

タイガースの歌ではないが♪雨がしとしと日曜日(今日は金曜日じゃぁ)とツッコミが入りそうですが雨の一日。
少し残った雪に散らばる何かの木の実を啄みにシジュウカラが次から次にやってくる。
EM5A0073_20240329151020338.jpg
枯れ葉の間にシジュウカラが入ると「アレッどこに行ったんだ」と思うように景色の中に溶け込んでしまう。
EM5A0084.jpg


今日のアマチュア無線

160mも他バンドもまったく収穫無しでした。と、言うよりも聞く時間がないとも言える。こんな日もあるんです。



『今日の短歌 WEB版』

   情報に触れて戦争詠うこと二次的なれど詠みて忘れず
    馬場あき子『NHKカルチャーラジオ 命を見つめて』より

先週の日曜日NHKラジオR2でボクが所属する「かりん」の主宰者馬場あき子さんが「カルチャーラジオ 命を見つめて」と題して1時間話していた。
これを録音して車で聞きながら走った。
このラジオの内容を聞いていたらオッカアが
「エッ?!この人は96歳なの」
と、聞く。
「ンダよ」
「若いこと」
96歳とは思えない張りのある素晴らしい声なのだ。
ユーモアを交えながら戦時中のこと、戦後のこと、見送った人々のことを短歌を交えてピシッと話してくれた。
その中で最近の戦争(ウクライナやガザ)について話しながら、馬場さんが作ったとして紹介してくれたのが今日の一首。
馬場さんはウクライナ戦争もガザでの虐殺も新聞やテレビなどを通して見ている。その見ていることを短歌にしてもいいのかと悩んでいたと言う。
それでも依頼されて作った最初の短歌は次の一首だった。
  砲弾に腹の裂けてるぬいぐるみ拾わずに見る幼き者は  馬場あき子
馬場さんは映像を見て作ったこの一首を「手柄はカメラマンよね。私はただ画面を見ただけ」と話す。
そして、作ったのが今日の一首。
    情報に触れて戦争詠うこと二次的なれど詠みて忘れず
この下句を作って馬場さんはテレビや新聞を見て短歌を作ることに納得したとのこと。
その意味は。自分はその場面を直接見ていない。しかし、例えテレビや新聞などの画面で見たとしても「その(悲惨な)ことを短歌にして詠むことによって自分は永久に忘れない」ことが短歌を詠む意義である。と、話した。
この番組は3月31日午後10時から再放送があるようだ。一聴に値する内容だったと思うので是非。万が一聞きのがしたときには小生まで・・・。
ところで今回紹介した歌はラジオを聴きながらメモしたものです。馬場あき子さんの短歌は旧かな標記なので漢字や仮名遣いは違うかもしれませんので悪しからず。


セロリー日記

セロリーはオッカアがテーブルの上に書類などを広げて作業をし始めると上に乗っかってゆく。
「邪魔だドケッ」などとセロリーに毒づいているが馬(猫)耳東風。いいぞ、もっと嫌がらせをしろ。と、おもっているのだが・・・。
EM5A0118.jpg
おもしろい猫ですねぇ。


本日はこれにて

  「肉、多く野菜少ない肉丼を作ってねジジ」まかしてくれよ

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ!

こんばんわ!
ご無沙汰しています・・・
馬場先生はいつも変わらず、お若いですね。
7~8年前に明治神宮での歌会が終ってからの懇親会で、嬉しくも
話しをさせて頂いた事がありました。篠弘先生、佐伯裕子先生、それに
穂村弘先生らと同じテーブルだったのです。今では懐かしい思い出です。

すごいですねぇ

でんでん大将さん

おはようございます。久しぶりのコメントありがとうございます。

ラジオを聴いて馬場あき子さんの元気さには驚かせされていました。
でんでん大将さんは実際に話したことがあるとのことで羨ましいなぁと
思っています。私は馬場さんが主宰の結社ですが一度もお会いしたこと
のないことが残念ですが、田舎にいるのですから仕方がないですね。

そうそうたる歌人のメンバーが同じテーブルに座っていたとのことで素
晴らしい短歌の賞を得られたのだと想像しています。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR