久しぶりのニューワン

今日も20℃超えの好天になった。無線部屋に内側から貼っていた断熱材を外すことにした。部屋の中がとても明るくなった。
我が家の辛夷の花が満開になってきた。
EM5A0067_20240413163452603.jpg
青空に向かって白い花が燃え上がるようだ。そして手近にある辛夷の花も1枚。
EM5A0068_20240413163452840.jpg
辛夷の花は満開になるとすぐに大きな花びらを散らしてしまう。
ここ2~3日の好天で桜も咲き始め、桜の木全体がフンワリとピンク色っぽくなってきた。


今日のアマチュア無線

160m。昨日はJTDXのフェイクにやられてA8OKリベリアと交信できずに終わってしまった。今朝はリベンジをと思いながら少し早めに起床。
午前4時過ぎになったら例によって西日本のJA局がA8OKを呼び始めた。北の雄ISUさんは交信できたようだ。するとなんと言うことでしょう、ボクの場所でもA8OKが見え始めた。こりゃあ呼ばなくっちゃあ。
数回呼んだらコールバックがあった。ムムッ、フェイクじゃないよなと思っていたらすぐにRR73が返ってきた。
スクリーンショット 2024-04-13 041946
すぐにリアルタイムログにも掲載された。
スクリーンショット 2024-04-13 041642
伝搬はワンチャンスだったと思う。久しぶりの160mのニューワンである。
それにしても今の時期に160mでアフリカと交信できたのはラッキーだ。

と、言うわけでお祝いの一杯ですねぇ。ちょうど昨日、我が村のこんぶ屋酒店の店主トシオさんが今年の郷土のお酒「楢岡城」春の酒二本を届けてくれた。
EM5A0069_20240413163454407.jpg
ビンの先端に赤いラベルが「花の出羽路 秋田酒こまち(生酒)」白いラベルが「花の出羽路 一穂積(生酒)」とのこと。どちらも「生酒なので冷蔵を」と注意書きがある。それぞれの味の特徴もあるようだが味音痴なので「美味いかどうか」だけで吞みます。ハイ
これをチビチビと楽しむことにしよう。ありがとうトシオさん。


『今日の短歌 WEB版』

   地下鉄で地下鉄とすれちがうとき草書みたいなあちらの乗客
            工藤吉生『文藝春秋 2024.5月号』より

昨日のブログで紹介した『文藝春秋 2024.5月号』。
例の悪い方のコイケの学歴詐称問題の注目記事を読んでからその他の内容をパラパラ見ると巻頭には『古風堂々』という色々な人が書くエッセー集があった。そこには短歌・俳句・詩も紹介されている。今月号では歌人の工藤吉生さんが7首連作「背中でズン」を詠んでいて、その中からの一首である。
確かに地下鉄もそうだが電車と電車がすれ違うときに向こう側の人は流れるような「草書」に見えると思った。短歌は比喩の文芸と言われるらしい。草書のように見えるとという気づきが良いなぁ。ボクならば
「あまり早くて誰だかワガラネー」
程度の思いで終わりそうだ。
明日は新幹線に乗る予定。すれ違ったときに相手車両の人々は草書ではなく短い直線で見えるだろうと予想している。



昨日のブログに加えます。
昨日のブログに町や空にさんからコメントをいただきました。あらためて昨日の駒ヶ岳の写真をじっくり見ると確かに馬(駒)が見えます。そこで昨日の短歌はそのままにして写真を再掲して短歌(のようなもの)を添えておきます。
EM5A0067_20240412163431c63.jpg
   左向き顔は右向く駒がいる いななく姿いよいよ春に

町や空に さん。感謝感謝です。


セロリー日記

とにかく外に出たいようだ。
EM5A0070_20240413163455566.jpg
窓に映る自分の姿に気づかずにジッと外ばかり見ている。

本日はこれにて

   青空に向かって白い炎吐くゴジラに見える辛夷の花は

P.S アンチYGの歌  YG 3-2 広島
    広島よ次戦は期待してますよぜひとも打って勝ってほしいゼ

コメントの投稿

非公開コメント

素晴らしい馬(駒)ですね

この馬(駒)の素晴らしいところは

1.身体と頭で、左右に気配りしている
2.目が見える
3.耳も立っている
4.口を開けて、いなないている

これ程はっきりした馬(駒)は他には知りません。

感謝感謝です

町や空にさん

確かにしっかりと見ると駒(馬)が分析の通りにしっかりと
残雪で刻まれています。

気づかなかった自分がかなり恥ずかしいです。感謝感謝です。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR