人の気も知らないで・・・

今日も好天の一日。気温も20℃前後まで上昇。外小友郵便局まで葉書と封書用の切手を購入に散歩がてらでかけた。
まず、出会ったのが薔薇のようなツバキ(だと思う)花。
EM5A0067_2024042315232008c.jpg
ネットで調べたら確かにツバキで八重咲きの「乙女ツバキ」という名前のようだ。
そして、草むらの中には小さな紫の花が見える。ラベンダーかな?と思いながら1枚。
EM5A0069_202404231523214df.jpg
そして、ドンドコドンドコ歩いて行くと佐藤工務店の倉庫の上には鯉のぼりが悠然と泳いでいる。
EM5A0073_20240423152323b62.jpg
ロープが横に張られているので心地よい春風に泳ぐ姿がとても良い。
そして、この鯉のぼりのポールはアンテナに良いなぁと思いながらしばらく空を眺める。


今日のアマチュア無線

今朝は早めに目覚めたので無線部屋に。
160mを聞くしか能がないので何にも映らない画面をしばらく眺めていた。EUロシアが見えたので呼んだがダメ。何度か呼んでいたら別のEUロシアに呼ばれて即交信。要するに向こうの人は「メンドクセーJAが呼んでいるゼ」と無視していたのかもしれない。ま、そんなもんですけれどね。でも、まぁ近くてもDXに160mの電波が飛んでいるのは嬉しいものです。


『今日の短歌 WEB版』

   転がれるコルクを見ればこの今も誰かが撃たるる戦場がある
      佐藤モニカ『夏の領域』 「青春文学アンソロジー」より

最近、中高生向け(小学生でもいいのかも)の「青春文学アンソロジー」をパラパラと読んでいる。
03_20240423152318d9c.jpg
アンソロジーなので色々な人の色々な小説が読める。そして、その中には短歌や俳句もありパラエティーに飛んでいて読みやすい。
これを編んだメンバーが歌人の千葉聡さんや東直子さんだから爽やかな感じなのだろう。読みながら中高生の頃、雑誌の付録についてきた小説などのアンソロジーの冊子を読んで「これを読んでみるベガ」と本物?の本を読んだことを思い出す。
さて、今日の1首もこのアンソロジーに紹介されていた。佐藤モニカさんという歌人の1首。
歌の意味はおそらく次のようになるかな。
転がっているコルクと言うのは子育ての時に子どもが遊んだ玩具の鉄砲のコルクの弾(たま)だろう。そのコルクを見ると誰かが今でも撃たれるような戦場が想像されると詠んでいる。まさにガザでありウクライナだと思う。
最初、どうしてコルクが出てくるんだろうと考えた。そしてコルクが玩具の鉄砲の弾だと思ったのは次のことを調べてわかったからである。
実は佐藤モニカさんを知らなかったし歌集『夏の領域』を読んだこともない。
そこでネットで調べたらこの歌集は第62回歌人協会賞と第24回日本歌人クラブ新人賞を受賞している。帯には歌人の佐佐木幸綱さんが次のように書いている。
『結婚、出産、子育ての過程で、新しい夫を発見し、沖縄の基地問題の奥深さを知り、自分の中にこれまで気づかなかった自分に気づく。そして何より、生まれてきた子の心と肉体が未知の領域へ進んでゆくドラマ。「夏の領域」は現在進行形の発見のドラマをうたう歌集である』
そうか。沖縄で子育てをしている時に詠んだ1首だったのかと気づいたのである。

ちなみにもう少し調べてみたら佐藤モニカさんの弟は落語家の六代目玉屋柳勢とのこと。ウーム、この落語家は知らないなぁ。そこで登場するのは、東京かわら版増刊号『東西寄席演芸家名鑑2』(この名鑑は優れものですゼ)を調べることに。六代目玉屋柳勢は柳亭市馬の弟子で2020年3月に真打ちになったとのこと。早稲田大学出身である。最近、落語を聴いてないなぁ。談志のCDでも引っ張り出して聴いてみようかなぁ。何だか短歌から落語まで来てしまった。
なんだか佐藤モニカさんの『夏の領域』が気になるなぁ。ゲットしようかな。


セロリー日記

セロリーめ。宅急便の女性の方を引っ掻いたとのことで連絡がきた。平謝りに謝るしかない。何とかゴメンしてもらいセロリーの保健所行きは免れることができた。
これからは来客が来たら「引っ掻きますよ」とか「囓るかも」と言うことにして安易に近づかないでとお願いするしかない。それにしてもまったくキッカネーヤツだ。飼い主の気も知らないで・・・
EM5A0070_20240423152317e9e.jpg
オイ、セロリー反省しろよ反省を。


本日はこれにて

  連絡が「セロリが人を引っ掻いた!」飼い主はただ謝るしかない


P.S   アンチYGの歌  中日 0-2 YG
    連敗のチーム同士の対戦で中日打てぬ 次に期待を

コメントの投稿

非公開コメント

青い花はムスカリです・・・

こんばんわ!
我が家では乙女椿は終わりかけています。色合いが少し違うようで
我が家の乙女椿はピンク色です。
椿はそろそろ終わりですね・・・
青い花はムスカリです、球根で増えていきます。

ありがとうございます

でんでん大将さん

おはようございます。
確かに近所にあった別の乙女ツバキはもう少し色が薄かったような
感じでした。
青い色はムスカリとのことで知りませんでした。ありがとうござい
ます。今度、道ばたで見たらインプットしようと思います。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR