流されない思い

朝から小雨。日中はどんよりと曇りの一日。若芽のうちは真っ赤だったモミジの葉っぱが大きくなったら褐色になってきた。
EM5A0068_20240430161612912.jpg



今日のアマチュア無線

WARCバンドでバンドニューを探しながらウォッチしている。
去年も書いたような気がするのだが固定されたシングルループでは珍しい国や地域が出てもボクには見えてこないことが多い。例えば24MHzで我らがIWLさんがイランの局を呼んでいるがボクには全く見えない。
それでもアンテナがあるとないのとでは「もしかしたら・・・」のワクワク感はあるのが良い。
そんな中でも18MHzでブータンや小笠原諸島のバンドニューと交信できたのがありがたい。
当面WARCバンドで150エンティティを目標にしたいと考えている。


ネットを見ていたらキシダメたちが日本国民が生活でアップアップしている中で連休外遊に出かけるとのこと。キシダメはフランスからブラジルなどに行くらしい。
そりゃあ政権の幹部だったら絶対に必要な外国旅行はあると思う。だが、連休にさも勉強をするためにと言い訳をするような海外旅行をするのはいかがなものか。あのエッフェル姉さんたちもパリの成果を全く報告していないしなぁ・・・。
しかもキシダメたちが今回の連休外遊の費用は12億円を超えるという。コクミンの税金ですよ。ひどいもんだ。裏金ばかりじゃない。言いたくないが税金泥棒と思ってしまうゼ。



『今日の短歌 WEB版』

   俺はいわゆる木ではないぞと言い張れる一本があり森がざわめく
          渡辺松男『寒気氾濫』 「短歌うたことば辞典」より

擬人法の歌と梅内美華子さんが解き明かしている。
『一本の木が集合体である森のなかで何かを訴えようとしている。擬人法で描かれる木を、人間に置き換えて考えてみると、群衆の中に違和感を抱いて頑固に存在するものとも見える』
群衆に流されるないぞ。との、渡辺さんの気持ちが伝わってくる。ボクもそんな人でありたいのだが・・・
渡辺松男さんはボクが所属する「かりん」の大先輩の方である。今日届いた『かりん 5月号』に次のような1首がある。
   長靴を脱ぐぎゆぐぎゆぐといふ音のヘルパーさん雪の中から来たり
渡辺さんはヘルパーさんのお世話になっている方かもしれない。雪の中を歩いてくるヘルパーさんの様子を歌っている。



セロリー日記

今日の散歩から帰ったら窓の向こうでセロリーが寝ている。ボクが帰ってきたことにも気づかずにのびのびと寝ている。
EM5A0067_202404301616152b9.jpg
外の様子が窓に映りセロリーと重なっている。だから外に寝ているようも見える。


本日はこれにてブログを終了します。

   のびのびと猫は寝ている普段なら人の動きを探ってるのに


P.S アンチYGの歌  ヤクルト 4-3 YG
    石山よ良く踏ん張った誉めたいねさぁこれからだ楽しみですよ

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR