タンポポの綿毛

緑の日。今日も快晴。
三千歩散歩でミウラさん家の前を通ったらツツジが咲き始めた。
EM5A0072_20240504152043548.jpg
初夏です。


今日のアマチュア無線

今日は18MHzのバンドニューとしてAP5ARSパキスタンと交信できた。他は収穫なし。
160mに3D2CCCコンウェイリーフが出てこないかなぁと思っているが現地ではひどいノイズでローバンドには出られないらしい。との情報を聞いた。ペディションの苦労を思えばできる範囲でQRVしてくれることに感謝すべきだろう。



『今日の短歌 WEB版』

   絮(わた)をはこんでさびしい風が窓際にはかなき人と昼食をとる
            永田和宏『令和6年短歌カレンダー 5月』より

Yさんにいただいた短歌カレンダーの5月には永田和宏さんの1首が色紙で載っている。

EM5A0068_20240504152045870.jpg
この絮(わた)の文字を5月になってカレンダーを変えたときからズーッと蕊(しべ)だとばかり思っていた。よく見たら絮(わた)であると今日気づいた。なんとまぁボクは注意力欠如で知識のない人間であることか。
絮(わた)はタンポポの綿毛のことのようだ。たまたま今日の散歩の途中で1枚撮影していたので本日の1首に選んだ。
EM5A0071_20240504153336757.jpg
タンポポの綿毛がフワリと窓際に飛んできたのだろう。その窓際でタンポポの頼りない飛び方をする綿毛を観ながら「はかなき人(あわくて消えてしまいそうな人)」と昼食を摂っている。素直に読めばそんなことかな。
しかし、頼りげのない綿毛もしたたかに自分の生命力を拡散している。そのことを考えると「はかなき人」と思っている人も実はしっかりとした生き方をしているだと永田さんは考えているのかもしれない。
まさか「はかなき人」は「パンツをはかない人」ではないと思うのだが・・・。ま、「パンツをはかない人」も進化の過程を考えると「人間」だとすればそれはそれで面白いかもしれない。
この短歌は77577と破調になっているのも意味深かなと思ったりして。


セロリー日記

セロリーはと言うよりも猫はオシャレである。常に自分の身体をなめる動作をしている。
EM5A0069_20240504152040121.jpg
写真ののように手を舐めてから自分の身体をシュルシュルッとなで回す。猫のもっとも猫らしい姿であると思う。


本日はこれにてブログを終了します。

  タンポポの綿毛は初夏の風にのりふわりと飛んでしたたかに生き


P.S   アンチYGの歌   阪神 1-2 YG
    岩崎が打たれりゃそりゃあ仕方ないせめて明日は一勝しよう

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR