古本は買わなくては・・・


同級生と一杯

今日は盛岡当時の同級生の刀田君が来訪。
一杯やって昔の話に花を咲かせながら、これからの世界の状況について話しています。まったく話になりませんが希望を求めて。


本当に諺通りですねぇ

「暑さ寒さも彼岸まで」。あのものすごい残暑はどこに行ったのだろう。何だか懐かしい感じがする。急に涼しくなったので鼻の奥がむずがゆくなってきた。

こんな時はだいたい抵抗力が落ちているんでしょうが一杯飲むと治るのではあるが・・・。

昨日、仙台市の隣にある富谷町の大型のDIY店「MUSASHI 武蔵?」に寄ってフラフラと店内を見て歩いた。

本屋のブースでは「本のバーゲンセール」をやっている。売れ残った古い本(いわゆる古本ではない)を割り引いた値段で販売しているのである。

ISBNと呼ばれるバーコードの上にシールの値段表が貼られている。例えば発売当時の価格が2500円の本に100円のシールが貼られている。これは買いですね。早速、三冊まとめて買った。

で、家に帰ってシールを丁寧にはがすとシールは3枚から4枚重ねて貼られているのである。それも丁寧にはがしてみると一番底にあったシールには1800円のシール。その上には1200円、そしてその上には500円。最終的に100円になっているのだ。何回も値段を変えられて100円になってボクの手に渡ったのです。

その他にも手品の本やら魚拓の本やら飼育する魚の水槽レイアウトの本(この2冊はもともと高価な本だった)など結局4000円ほどずしりと重い本をレジに持って行った。

もちろん、我が家のとわちゃんのお土産用に仕掛け絵本も格安であったので買い物籠に入れたのは言うまでもありません。しかし、家に帰って見せたら彼女の反応はイマイチでジジバカはガックリ・・・・。まぁ、いいでしょう。

こんなのを犬も歩けば棒に当たるってことなんでしょうか。もちろん良い意味での犬棒ですけれど。


今宵は刀田君と一杯やり、明日のクラス会に参加するために青森に向かいます。

刀田君の横に我が家のトマトが寄って来ました。トマトは写真に写るつもりはないので刀田君とボクととわとで1枚。
これにて本日のブログは終了です。

   我が家には目覚まし要らぬネコいます午前四時には顔をひっかく

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR