「国語世論調査」を読みながら


21℃

 今日は寒かったんですね。ボクはそれほど寒さを感じなかったのだが敏感に気温の変化を感じ取って長袖を着ている諸君がいて驚いてしまった。
 夕方のニュースを聞いたら秋田県内の気温は21℃前後だったらしい。夕方、職場から一歩外に出たら夕焼けの残り日が西の空にあった。明日は晴れる予感がする。

   やはり秋一雨降って一夜明け気温二十度フフフと笑い


山内杜氏

 大好きなFK君から「これ、どうぞ」と一升瓶をもらった。タイトルは「山内杜氏」。
 山内と言えば酒造りの杜氏の出所である。秋田県内の酒蔵では多くの杜氏さんたちが酒造りに携わっていた(いる)はず。
 この酒は南外村の隣である大森町の酒蔵【備前酒造本店】の一本。美味しくいただいている。


「オレッて知識がないなぁ」

今朝、新聞を見ながらつくづく自分のバカさ加減に呆れてしまった。

いろいろな新聞に「国語世論調査」の結果が掲載されたのを読んでいた時である。記事にボクが長い間知ったつもりで誤った使い方をした言葉が見つかったのだ。

それは「うがった見方」である。この意味をボクはズーッと長い間「疑ってかかる見方」あるいは「ちょっと違った方向から見る見方」と思っていた。
なんということでしょう。正しい意味は「物事の本質を捉えた見方」なそうだ。
「うがつ」は「穴を開ける」とか「貫通する」の意味合いとは知っていた。だがボクは完全に反対の意味でおぼえていたのである。根本から間違っていたのですね。

「情けは人のためならず」を「情けをかけると、情に甘えて情けをかけた人のためにはならない」は間違いで「他人に情けをかけることは、回り回って自分に良いことが返ってくる」が正しい意味だと知ったときよりも「うがった見方」の意味を知った今朝の衝撃が大きかったなぁ。

この調査では前置き表現もとりあげている。話している人が気配りをしているつもりで使う「悪いけれど○○してくれない?」について60%を超える人が「気配りは感じない」もしくは「かえって煩わしい」と答えた人がいることに驚いた。ボクも結構「悪いけど・・・」と使っているんだよなぁ。秋田弁では「わりども・・・」なんですけれど。
確かに頼んでいるボクは心から「申し訳ない」と思っているか?と問われたら、そうでもないと思いつく。

言葉は難しい。そして日々変化してゆく。そんなことを感じた「国語世論調査」でした。日々、勉強ですねぇハイ。


我が家のわかちゃん。最近、両拳を口に入れる。そして、よだれを口の周囲になすりつけてビカビカにする。よだれが沢山でるようになっている。
なにしろ手足の太さが半端ではない。つまり、太い。一日見ていないとアッと言う間に成長している。いいですねぇ。
これにて本日のブログは終了です。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR