食堂『山根』の超ボリューム


猛暑に

 猛暑になってきた。今日の予報で横手地区は34℃とのこと。暑い暑い夏になりました。外で部活動に励んでいる生徒諸君や顧問たちにとっては緑陰がオアシスになっている。
 我が社の木陰を一枚撮影してボクは屋内でジーッと耐えているのです。

    炎天下グランド走る生徒たち「はぐらん」なるな夏に鍛えよ

熱中症や日射病のことをわが家の付近では「はくらん」あるいは「はぐらん」と言うんですけれどね。


大食い

 最近、我が家にはモリモリと御飯を食べまくる男が住み込んでいる。こいつの食欲はなかなかのものだ。

 先日、テレビの「ナニコレ珍百景」という番組に大曲の農業科学館近くにある『山根』食堂が紹介された。この食堂は恐るべき量のメニューを提供しているのだ。先日、本店の社長と一緒に入ったことがある。その恐るべき食事メニューを知らない本店の社長は
「かつ丼の普通盛りお願いします」
と注文。ボクはかつ丼の恐るべきボリュームを知っていたので
「牛丼の小盛りを」
と小声で注文。

 店の中に張り出している店主敬白を読んだら次のように書いている。「本店はお客さんの注文を受けてから調理いたしますので提供まで時間がかかることがあります。もし、急ぎの方はご遠慮下さい」。本当のことを書くのは勇気のいることだ。お客さんにこびない姿勢が潔いのである。

 さて、待つこと10分~15分。調理場から本店の社長に声がかかった。

「お客さん、かつ丼の普通盛りでいいですか?」
「さっき注文したんすべ。それでお願いします」
と、社長。
「普通盛りは御飯が三合入ります」
「エッ・・・。それじゃ小盛りは?}
「一合くらいです」
「じゃあ小盛りで・・・・」

 登場した小盛りのかつ丼と牛丼。それでも御飯の量が秋田弁でいう「しこたま」多い。それぞれの丼にゆで卵とお新香と味噌汁がセットになっている。アレッ冷や奴もついてた気がするぞ。

 二人で食べ始めました。ボクは牛丼の「汁だく」なので何とか全部を平らげた。本店の社長は汗だくになりながら少し(かなり)食べ残してしまった。ウーム・・・。

 で、帰りに食事代を払う段になり会計でまたまたビックリ。普通盛りでも小盛りでも500円也である。コストパフォーマンスが実に素晴らしいのである。そしてものすごいボリュームに驚く。

 さて、我が家の大食い「食人(しょくにん)」に話は戻るが、この『山根』の話を聞いて早速挑戦に行った。かつ丼は売り切れてなかったらしいので親子丼の普通盛りを平らげてきたそうだ。次はかつ丼かカレーにすると意気込んでいるのである。まったく・・・。

 この『山根』食堂。大食いタレントのギャル曽根が『珍百景』のゲストで訪れてかつ丼を平らげていた。と、テレビ画面では見えた。そして、番組内で『珍百景』に見事に登録されたのである。

 一度、時間のある方はトライしてみてはいかがでしょう。味はボクにとっては少ししょっぱいが美味いと思います。


わが家のとわちゃん。本日初の自宅プールだそうな。ジジバカは準備もできずに水を全部抜いたプールが物干しにかかっている場面を見ただけ・・・。夜には疲れ切っているらしくボーッとしてるようだが中々寝室にはゆかないなぁ。
と、言うわけでとわちゃんと付き合いながら一杯やっています。これにて本日のブログは終了です。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR