オリンピックを見ながら


夕焼けの鳥海

 今日は終日晴天。そのためにか朝は寒かったなぁ。夕方、職場から帰る時にはきれいな夕焼けが鳥海山を染めていた。
 夕焼けだと言っても夏と違い冬は明日晴れとは限らないのが残念。でも、こんな光景が見えるのはありがたいし嬉しい。



若き力を感じて


 ウーム寝不足である。
 オリンピックなんか見ないと思っていた。ところが今朝方3時過ぎに酒が切れて目が覚めてしまった。寝酒を飲むわけにもいかないので枕元で滅多に見ることのないテレビをON。
 NHK地上波ではソチ五輪女子ジャンプノーマルヒルの中継がおこなわれている。ボクが見た時には、すでに1回目の試技は終わり2回目を待つばかりであった。
 高梨選手が期待されている。W杯13戦中10勝だから日本中で「とにかく金メダル」と喧しい。1回目の結果を見たら高梨選手は3位につけている。
 まぁ、そんなものだろうなぁと思いながら2回目を見ることに・・・。2回目のジャンプが始まったら選手たちはどんどんと飛んで行く。待ったなしで飛ぶなぁと妙に感心した。
 いよいよ高梨選手になった。フワリと飛んだが何だか調子が悪いようだ。結果は4位。それでいいではありませんか。これだけのプレッシャーで戦った彼女に拍手である。と、すぐにテレビを消した。
 寒くて寝つかれなかったので布団に押し込んだ湯たんぽを引っ張り出して暖を取る。そうして布団に潜り込みながら立川談春のCDの『イラサリマケー』を聞きながらゲヘゲヘと笑いながら2時間ほど寝たようだ。
 オリンピックなんか興味がないと言いながら見ている自分にミーハーだよなぁと一人でツッコミをいれながら起きた。朝は寒い寒い。マイナス8℃。
 

 ところでスノーボードハーフパイプで平野選手(15歳)と平岡選手(18歳)が銀と銅メダルに輝いた。よく頑張ったなぁ。この快挙を受けて官房長官が「素晴らしい」と談話を発表していた。
 余計なことかもしれないが、彼の話を聞きながら4年前のスノーボードの服装問題が起きなければいいなぁと思った。官房長官たちは教育改革に異様に強い関心を示している。その中には当然「服装」が入っているはずだ。
 服装なんかは極めて個人的な問題だとボクは考えている。もちろん制服が決まっているならば従うべきだ。しかし、スノーボードなんかはルーズさで売っているスポーツでもある。その辺のところをよく見るべきだろうなぁ。

 メダルなんてどうでもいい。がんばる姿がカッコいい。と、書いておく。

  出ることに意義がありますオリンピック若き力に息のみ観戦



わかちゃん。氷の粒が大好き。この写真も小さな氷を口に入れて、口をすぼめているところ。味のつかないアイスです。
と、言うわけで本日は早めに休むことにしたいです。これにて本日のブログは終了です。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR