太平洋側が大雪に


この程度に雪で大騒ぎとは・・・


 テレビもラジオも大雪だと言うことで大騒ぎである。ニュースのトップが低気圧大雪情報だ。東京都心でも20センチ越えとのこと。
 ラジオのニュースを聞いていたら雪道で転倒して骨折した人が二人と報じている。「そんなのがニュースになるのかよお」と、ニュースキャスターにツッコミを入れてしまう。
 考えてもみなさい。いや、考えなくてもいいんですが・・・・。秋田じゃこの冬に雪のために13人の死者が出ているんだよ。
 南外だってある人が除雪中に数時間行方不明になってしまった。夕方、不在に気づいて消防隊などが探したところ屋根から落ちた雪に埋まっていて、そのまま救急車で運ばれたとのこと。幸い軽い凍傷で命には別状がなかったらしい。でも、それほどのニュースにならない。我が家の付近でちょっとしたローカル的な話題程度だ。これが、今日の東京付近のニュースだったら特A級のニュースになるんだろうなぁ。
 この事実が物語るのは日本と言う国は太平洋岸しかも東京周辺でしか物事が動かないシステムそのものだなぁとつくづく感じるのだ。
 3.11の大津波。フクシマ第1原発事故等々東北で起きた天災、人災含めての大災害。それらの復旧が遅々として進まない現状にダブってしまう。つまり、これらと同規模の災害が東京付近で起きたら「アッと言う間」に復旧は進むだろうなと予測できる。それほどの勢いの低気圧大雪情報報道なのである。
 ひがみ根性丸出しになりますが、我が豪雪地帯の人々は関東地方でもっと雪が降ったら良いのにナァと道行く人はニコニコと話している。そうそう北関東に住む友人からメールが来ていた。
「こんな雪で大騒ぎ過ぎます」
彼は岩手出身なのだが40年北関東に住み東京で仕事をしている。粘り強い東北人の気持ちではなく関東圏で過ごす住民として率直な感想だろうと思った。
 こうやって天候の変化を見ているだけでも日本に縮図が見えてくるような感じがするのであります。

 そうそう、話変わって今日は3年間履いた長靴を買い替えました。三ツ星ゴムの製品だったが弘進ゴムの長靴にしたのである。
 色は他人が見ればど派手であるようだ。我が家のオッカアが
「そんただテロロみでんた色ナパ・・・・」
と難色を示したがボクからすれば問題ない範囲。
 周囲の人たちの長靴の色を見ると80パーセント以上の人が黒を履いている。黒ばかりの長靴だと数人が集まる機会があったら大変なことが起こる。
 「しらふ」の会ならば問題は無い。ところが一杯入るような会だったらアンタ大変。他人の長靴を平気で履いて帰ってしまう。そこに悪気はないので酔いが覚めた後に探しようがない。「しかだねーなぁ」で終わり。
 ど派手な色合いはよほど酔っ払っていても間違いようがないのである。しかも、かなり酔っ払っていても
「こんな派手な長靴は履けばオショス(秋田弁で恥ずかしい)」
気持ちにブレーキがかかる。
「オレのは黒だったなぁ」
と。考えるから間違って履かないのである。どうです。ど派手な色もいいでしょう。
 さらに言えば「履く物」と言えば車もある意味用を足す「足」として「履く物体」。その車とのコーディネートも考えたわけであります。ハイ。

 と、言うことでしばらくはこの黄色の長靴で雪国秋田はもちろん仙台市内も歩くことにしよう。機会があれば東京へも・・・。

  大雪に右往左往の大都会ちょっと気の毒曲がった優越


とわちゃんとわかちゃん。WOWOWで放映されたディズニー映画が結構大好き。特にわかちゃんはわけもわからず録画したDVDをとっかえひっかえ持ってきて再生させる。
今日は『塔の上のラプンツェル』の円盤をベタベタする手で持ってきてデッキに入れてくれと持ってきた。
「よしよし」と、ジジバカはデッキに入れて再生する。
その映画がちょうと始まった時の二人の顔である。
始まってすぐにとわちゃんは続きを観たいと言うが、わかちゃんは内容が怖いらしく無言でボクの手を引っ張って別のDVDを選び始める。正直に言えばボクこの映画を見始めたら「オッなかなかいいじゃん」と思いながら観たかった。
そんな時にどうやってわかちゃんを手なずけるかの勝負になるのであります。
と、言うわけで本日のブログはこれにて終了です。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR