「みぃつけた」イイですねぇ


寒い

 寒い寒い。今朝、県北の大館地方では観測史上初のマイナス19℃を記録したとか。我が家の周辺もマイナス10℃前後だったろう。水道菅は水道代が少しもったいないが「チョロチョロ出し大作戦」で大丈夫である。
 気温が低いからなのか積雪量はそれほど多くはない。これだけはありがたいのである。
 写真は我が家の二階から向こうに見える杉林を見たところ。


ビデオ編集

 久しぶりに酒飲みも何もない(もっともこの歳になれば何かがある方がおかしいのだが・・)週末。
 たまりにたまっていたビデオ編集をすることにした。まぁ、ビデオ編集と言っても自分で撮影したものではなくテレビ録画した内容をまとめるだけなのが情けない・・・。

 今、テレビ番組はデジタル放送化されてから簡単にダビングできないようになった。いや、簡単にダビングできるビデオデッキはあるのかもしれないが高価であり面倒くさい。
 時代の流れはアナログからデジタルであるようだ。ボクもデジタル化はけっして否定しない。だが面倒なことの解消と時間の短縮ができると思われたデジタル編集はボクの頭脳では追いつけなくなっている。だからボクは時代に逆らってデジタル録画した番組をアナログにして好きな場面だけを切り貼りして自分用のDVDを作っている。
 このようにして作ったDVDディスクさえあれば通販やTSUTAYAなどで2980円(もっと安い物があるかもしれない)で販売されいる格安DVDプレイヤーでも再生できるのだ。確かに画質は少々落ちるかもしれない。ボクらのような「見ることができればいい」人間には十分すぎるほど十分な高画質だ。さらに自分の仕事の視聴覚資料を作るためにもこの程度で十分に使用できる。

 で、今日は孫のとわのためにNHKの番組『みぃつけた』を25回分ほど撮りためていた。とわちゃんはオムツ交換の時(特にUNCHIの取り替えの時)に録画していた『みぃつけた』を見せると両足をバタつかせて交換させない抵抗?姿勢をピタリとやめる。臭い臭いUNCHIの交換がスムーズにできる画像アイテムでもあるのです。

 今回は20回分ほどの内容を見て収録されている音楽をチェックした。『みぃつけた』の中で使われている曲はとても良い。

 作詞作曲がトータス松本の「みぃつけた」や「あっというまっ!」は名曲だと思う。トータスさんは時々声のゲスト出演もしていた。
 詩人の谷川俊太郎さんと作曲家谷川賢作さんの親子の曲『はーい&バーイ』も素敵だ。谷川さん親子は由利本荘市の歌を作っているようだが、この市歌よりは間違いなく『はーい&バーイ』が良いとボクは感じている。
 また、スキマスイッチやクレイジー・ケン・バンドも楽曲を提供している。曲を作る人たちは子どもたちを意識しているとは思うが、ボクらのような年配の人間が聴いても楽しい。
 この番組は「椅子」のキャラクター「こっしー」たちが主役。だから「椅子」のダジャレが山ほど出てくる。曲の中にはそんなダジャレ内容がたくさんあるのです。その辺の割り切りと編集がとても良いんですねぇ。

 まとめたDVDビデオと絵の入らない曲だけのCDも作ることにした。それだけボク好みの名曲が多いのである。さぁ、仕上げはどうなりますか・・・。

    子守唄ねんねんころりねんころり子ども安らぐ七五のリズム


我が家のとわちゃん。唇と舌を奮わせてビビビビビとツバを噴霧する技を身につけた。そこで我が家の家人がやらないようにと大人用のマスクを加工。それが気に入ったのが違和感なくますくをしている。まったく可愛いヤツですゼ。
と、言うわけでこの週末はノンビリと過ごしていました。これにてブログ終了です。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR