冬至になりました


マイナス7度

 今朝は冷え込んだ。やはり放射冷却現象である。小枝には細かな樹氷が貼りついている。南外から大森に抜けるグリーンロードの峠道は雪面が鏡のようにぴかぴかに輝いていた。おそるおそる峠越えをした。
 ところがバカヤローがいるもんだ。そのゆっくり走っているボクの車を追い越してゆく。命知らずとも言えるドライバーだ。もっともそんな運転をする人は事故らないんだろうなぁ。
 亀と言われようがノロマと言われようが雪道はゆっくり走行ですゼ。ダンナ。

 午後からは雨になった。やはり、今は雨の方がありがたい。そして、今日は冬至です。

   冬至からホントの寒さ忍び寄り小寒大寒その後立春



金持ちYGの野望

 やはり、今のうち書いておきたい。
 読売ジャイアンツがいよいよ牙をむきだした。それも金をばらまいて他チームの四番やらエースを取り込んでいるのだ。横浜の村田そしてソフトバンクの杉内・ホールトンを獲得した。何年か前に得意としていた戦力アップの方式である。
 これまでジャイアンツは育成選手などを地道に使って底上げをしてきた。だが、とうとう音を上げてしまったのだろう。戦力アップの一番の近道である横取り作戦である。まったく・・・。いわゆる「ずる」であります。

 さて、これで2012年のセリーグは勝ち抜けるのか。ボクは今から断言しておく。「それは無理である」と。野球は各チームの四番やエース級を揃えても9人しか出場することができない。それぞれの役割を果たせなければ打線にはならない。投手だって毎試合順調というわけにはゆかない。さらにセリーグの5球団、交流試合になればパリーグの6球団が他の試合は捨ててもジャイアンツ戦だけには勝利をめざして取り組むはずだ。まだまだ要素はあるんだろうが要するにプロ野球の実力は「紙一重」である。

 ついでに書いておきます。来夏、秋田のこまち球場ではヤクルトスワローズ対読売ジャイアンツのカードが2試合予定されている。AKT(秋田テレビ)の主催のようだ。そのCMが大笑いだ。

「秋田にジャイアンツがやってくる!」

なのである。アレッAKTってフジテレビ系列だからヤクルトの主催試合のはず。それがいかにチケットを売りたいからと言ってジャイアンツを前面に出すんですかねぇ。意図が見え見えだから笑ってしまう。まぁ、可愛いと言えば言えますけれど・・。



我が家のとわちゃん。手袋をしてくれとチョコチョコと持ってくる。ジジバカは「おーよしよし」と言いながら両手にはかせてやる。すると、すぐに外に出ろと命令する。
まだパジャマのままだろう。と、言っても聞くわけがない。そこから大騒ぎで着替えが始まるのである。外遊びが本当に好きなんですねぇ。写真は両手に手袋をして車に乗っているところである。
今宵は「第7回月例秋田寄席」。三遊亭白鳥と秋田の男鹿出身の三遊亭たん丈の落語会が秋田市のジョイナスで開催される。一っ走り聞きに行こうと考えている。
と、言うわけで本日のブログも早めにアップします。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR