『街をでてみよう』だが


好奇心はあれど・・・

 突然ですが吉田拓郎の歌に『こうき心』という歌がある。歌の出だしは次の通り

 ♪街をでてみよう
  今、住んでるこの街が
  美しくみどりにおおわれた
  心のふるさとだったとしても
  街を出てみよう
  汽車にのってみよう

 この歌を初めて聞いた時に南外村は街ではないが「美しく緑におおわれた村」である、この村を出ることができるだろうか。と、ちょっと悩んだことがある。
 ボクにとって緑に覆われた美しい村であり心のふるさとでもある南外村はやはり捨てられないだろうなぁ。と、休日に暇だと考えてしまった。

     籾殻を焼いてる煙目にしみて臭いきついが故郷愛しき
   

滝温泉に

 右膝と左肩が痛む。右膝の痛みは3週間ほどになるだろうか。痛みがなくなり治ったなぁと喜んでいると痛みがぶり返す。また、左肩の痛みは半年近くなるのだがグルリと腕全体を回すと肩がギクリと痛む。

 今日は孫娘のとわが訪問。チャイルドシートで寝てしまっているのでそれじゃあとわちゃん昼寝のドライブがてら滝温泉まで一っ走りしないか。と、話したら行ってくれるとのこと。ボクにとって都合のいい提案であった。

 ♪天下の名湯 滝の湯は
  打ち身切り傷
  すぐ治る ちょいなちょぃな

である。今日の男風呂は誰もいない。ボク一人。ゆったりと風呂の中で手足を伸ばす。少し深い場所で足の屈伸運動をする。また、左腕をグルグルグルグルグルコサミンを口ずさみながら回す。湯舟の中で汗が出てきたので少し休憩。そして、もう一度ドボンと風呂に入って湯治は終了。
 何となく身体が軽くなったような気がする。手足の痛みも少し和らいだ気分になる。良かった良かった。



滝温泉の帰り道になってもとわちゃんは昼寝の最中。これは遠回りしてゆこうとROUTE107に出る。東由利町、雄物川、大森と経由して帰ってきた。
昨夕は確認できなかったグリーンロードの地滑り修復現場をあらためて見てきた。約50メートル程度の修復に1年かかったのかと難工事を想像した。ちょうど通りかかったバイクの小父さんもバイクを駐めて工事の後を見ていた。
我が家に着いた時にちょうどとわちゃんはお目覚め。2時間ちょっとの昼寝ドライブだった。良かった良かった。そして、夕方には帰って行った。
立川談志師匠の昭和の演芸を解説したビデオを探したのだがみつからない。もしかしたらハードディスクに入ってるのかもしれない。その代わりに今日も追悼の放映したようだが2007年に放映した『立川談志 71歳の反逆児』のビデオ(DVD)が見つかった。早速、見たら談志師匠の悩みと狂気と侠気と天才ぶりが伝わってきた。そして常に「死」を意識して見つめる姿があった。あらためて合掌である。
今週もノンビリと自宅にいてボーッとしていた。本日のブログはこれにて終了です。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR