晴れの舞台の秋田県人




 朝、屋根からドサドサと雪の落ちる音がする。かなりの湿り雪である。

 横着をして車のフロントガラスの除雪をせずにワイパーを動かしたらピクッと動いただけで止まってしまった。ヤバイッ。スノースクレーパーと言いますか雪払い機?を出していなかったので、とわちゃんのオモチャのシャベルを引っ張り出し慌ててフロントガラスの雪をどかした。するとワイパーは素直にスイスイと動き始めた。
 少しずつ冬への心がけを正しくしなければなるないなぁ。

   この冬は木々の囲いも早めにと夏は思えど既に雪降る


日本シリーズを見ながら

 昨夜の日本シリーズ。正直言って願望は中日に勝ってもらいたかった。中日球団にシーズン途中でクビを宣告された落合監督の勝つ姿を見たかったからである。でも基本的にはソフトバンクの優勝でもかまいません。今回の日本シリーズは全試合ロースコアのジリジリする試合展開だった。懸命にミスなく守る野球を貫いてミスした方が負けるパターンを見せてもらったような気がする。それだけでも面白かったと言える。

 昨夜の最終戦。ボクは「秋田県」という視点で見ていた。おそらく多くの秋田県人もそうだったかもしれないが・・・・。

 まず、中日の落合監督。秋田工業高校出身。ボクの第3の古里と公言している(どこに公言する場所があるのかわかりません)若美町出身。彼の同級生や1学年下の子を教えたことがある。まだ、落合選手が有名にならない頃に若美町の潟西中学で「エースで4番」だった話を彼等に聞いていた。確かボクが若美町に住んでいた頃に東芝府中に入社したはずだ。

 そして、ソフトバンクの高山投手コーチ。秋商出身で県北の出だ。彼はソフトバンクのコーチになる前にIBLJ(四国独立リーグ)の創生期に愛媛マンダリンパイレーツの監督だったことが印象深い。古巣の高校野球部のDT君が大学を卒業してからIBLJのトライアウトを受けて100人の枠に入り愛媛マンダリンパイレーツに配属された。その後、ボクはDT君の応援がてら香川で開催された愛媛マンダリンパイレーツと香川オリーブガイナーズの試合を観に行った。その時に高山さんに「DTをよろしく」とスタンドから声をかけてきたことを思い出す。

 さらに、ソフトバンク9回裏二死から登場した攝津投手。経法大附属高校出身(けっして明桜ではない)である。全力監督の教え子。やはり、がんばれと心の中で声援を送っていた。

 あの晴れの舞台に秋田県出身が3人立っている。それだけでボクはわくわくしたのだ。とても良い日本シリーズだった。もし、YGが出ていたら「負けろ、負けろ」と邪悪な気持ちで見ていただろうなぁ。



さぁ、いよいよプロ野球はストーブリーグ。報道によれば例の東海大の菅野投手は浪人をすることに決定したとのこと。まったくねぇ。コメントありません。
我が家のとわちゃん。食べ物の好き嫌いがはっきりしているようだ。絶対に食べない物はネギ・ハンバーグ・ミカンなど。ものすごく好きなもの納豆・焼き海苔。これらは見せるだけで泣きやんでしまう。何でも食べようゼとわちゃん。と、言ってもそうはいきませんね。
これにて本日のブログは終了です。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR