TPPには大反対


はれた日は学校やすんで

 西原理恵子画伯のコミックの名作に『はれた日は学校をやすんで 』がある。これを読まなくてもある意味正しいことかなぁと思っている。
 今日は午後から休暇をもらった。帰り道なんということでしょう。虹が出ました。車をとめて撮影しましたがぼけています。
 虹そのものがくっきりと見えない。でも、久しぶりに半月形の虹を見た。

    天気雨虹が現れ消えるまで今の願いを思い出せずに


なんと弱腰なことか

 昨日に続きブツブツとつぶやきます。
 「環太平洋戦略的経済連携協定」とかいう面倒な名前の協定である。ボクの立場は大反対である。こんなことを妥協たら農業は壊滅状態になる。間違いない。

 日本の食糧自給率がものすごく低い。国内の農業を十分に機能させることこそ大切だ。大規模農家を作るべきだという議論に危うさを感じる。
 日本の歴史は都合の悪いことは農業に押しつけてきた。その結果として自給率はどんどん下がったとボクは見ている。アメリカをはじめとして他国の圧力によって強制的に食料品を輸入させられている。それでも今は関税を高くしているので瀬戸際でなんとかしのいでいる。それがTPPに参加して関税を撤廃したら日本の農業は終わってしまう。

 推進する勢力は「競争力」という言葉を簡単に使う。農業は大規模経営にすればいい。そんなに競争したいのか。過疎地をそれだけ作りたいのか。
 先日、オバマ大統領に「いつまでも何やってるんだ」と一括されてドジョウ首相がビクッと怯えてしまった。

 TPPも沖縄の問題もオバマの次期選挙への対策のためにと尻をたたかれている。それに唯々諾々と従うのだろうか。まったく話にならない。

 まったく政治家の責任だと思うぞと憤っていた。するとグッドタイミングで秋田県から選出されている寺田親子がTPPに賛成の立場と報じている。バカヤロー親子だ。寺田典城氏が秋田県知事をやっていたから秋田県の農業衰退があったことはこの一件を見ても明らかだ。 どんな小規模であろうと農家を救おうなんて気持ちはこれっぽっちもない。昨日のニュースを見ていて愕然とした。国の無駄金を彼らに払っているのが腹立たしい。


我が家のとわちゃん、水槽の中の魚を見ると突然しゃべり始める。「しゅわじゅわとわじゅ・・・」と。一歳と一ヶ月。少しずつ人格が定まってきているかもしれない。とにかく生き物系には話しかける。恐いのか、それとも友だちと思っているのか。ボクはそれを「トワヒリ語」と呼んでいるのだが我が家では誰も同調しない。色白のとわちゃんだからアフリカ系のスワヒリ語に近い「トワヒリ語」と言われると拒否反応を示すのかもしれない。ウーム。そんなわけで今日は「少し晴れた日に学校を休み」これにてブログ終了です。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR