いこい食堂はいいですよ

大曲へ

 今日は大曲まで。
 本店の社長が言う「シャバ」である。まずは大曲駅まで。
P3160336.jpg
4月に「オラ東京さエグダ」なので新幹線の切符を買いに行った。
 駅の中では「ただいま秋田-盛岡間の車内販売を中止しました」の案内が流れている。そうかぁ、新幹線と呼ばれているにもかかわらず結構揺れる「秋田こまち」の盛岡ー秋田間ではビールを買えなくなるのだと少し残念なり。ま、仕方がありませんね。

 無事、切符も買えたので帰り道に大曲総合庁舎近くの「いこい食堂」に寄る。
P3160337.jpg
タンメンを注文して食べる。美味いっ。
 昼食代金を払って「ごちそうさま」と言って外に出たら何と言う事でしょう。タンメンが出るまでに見ていた新聞やら週刊誌を持ちだしていた。これじゃあただの泥棒だから慌てて「ゴメンゴメン」と返しに行った。
 食堂の女将さんが「エース大丈夫ダンス。ところで、この前一緒にきた若い人が来て、残していた酒っこ呑んでいきましたよ」という。もちろん問題ない。エガッタエガッタ。もしかしたらボクの酒ではないかもしれない・・・・

シャバも悪くないですね。

夕方から刈和野で開催されたコンサートに出かけたがそれについては、コンサートで酔っ払ってしまったので後日報告します。

と、言うわけで本日はこれにてブログは生存証明です。何だかんだの楽しい1日だった。

    川端の木々は最初にぼんやりと青色になりあとはドシャメシャ

わかちゃんも卒園です

卒園式予行

 わかちゃんの卒園式が来週ある。早いもんで保育園の卒園で4月からは小学校に入学だ。今日は予行練習があるとのことで本番の卒園式に参加できない人に公開するとの連絡。
 仕事の合間に早速出かけてみた。
P3150336.jpg
式場がきれいに整備されていて緊張しながらわかちゃんたち卒園児たちが歩いてくる。
 予行練習とは言えジジバカには充分涙もののシチュエーションだった。


E-TAXその後

 先月、E-TAXで所得税の確定申告をしたことをブログに書いた。E-TAXの良いところは混雑する申請の場所に行く必要がないこと。還付金がある場合には速やかに還付金が振り込まれること。などがある。
 しかし、前にも書いたがマイナンバーカードなどが必要なこと(必ずしも必要はないと言うがなかなかどうして・・・)がボクのようにマイナンバーカード反対人間にとっては嫌だなぁと思う事がある。
 そして、もう一つ大きな問題がある。それはE-TAXの対応ブラウザがインターネットエクスプローラ(IE)だけの点だ。今、ブラウザでIEを利用している人はどれくらいいるんだろう?
 →のページにWebブラウザシェアランキングTOP10(日本国内・世界)が出ているがIEのシェア率は14%程度なのだ。グーグルクロームが圧倒的に多い。
 ボクは十年前ほどからIEは使っていない。万が一の時にとりあえずソフトが入っているだけだ。通常使うブラウザはグーグルクローム。グーグルクロームの前はファイアフォックスも2~3年使ったが今ではグーグルクロームに落ち着いている。と、言うわけでメールのソフトもIEに依存しないグーグルのメールを使っている。もう少し言えばIEはセキュリティの問題も抱えていると良く言われる。
 話がE-TAXから飛んだが要するにE-TAXの申請にIEしか使えない状況は改善してもらいたいのだ。このブラウザ問題が改善されたらE-TAXの申請者はもっと増えるのではないかとボクは予想している。
 ま、E-TAXで申請してのメリットは還付金(要するに税金を払いすぎているってことですが・・・)が若干でも「ある」ことに快感を感じているのですけれどね。
 今日で確定申告の日程は終わりになる。

夕方になったらまだ青空だが上弦の月が上がっている。今日は旧暦2月9日。半月ですね。
P3150337.jpg

本日のブログはこれにて終了です。

   無意識に時計の音の数かぞえ九つか十かはわかります 自慢?

ちょっと珍しい鳥?

シメ

 窓にドンッという音が聞こえた。アレッと思い窓を見たら網戸に鳥の小さな羽毛が付いている。鳥が衝突したんだろうなぁと思っていた。
 すると窓の外に10数羽の鳥が舞い降りてきている。何だろう?オッカアはスズメだという。どれどれと見るとスズメよりも一回り大きくムクドリよりもちょっと小さい。
P3140338.jpg
一見してカワラヒワかなぁと思ったがカワラヒワよりも図体が大きい。尻尾の先も白い。
 そうかぁ、シメだなぁと確認をしたのであります。


昨夜からの暴風雪波浪大雪警報は我が家の周辺では思ったよりも被害がなかった。電車は遅れもなく仕事先では通常の勤務だった。よかったよかった。
夕方のテレビニュースを見ていたら雄勝町の秋ノ宮では35㎝も積もったらしく3月の積雪量としては記録的なものと報じていた。湯沢から山形県堺にかけてはかなりの積雪があったらしい。
夕方、帰り道では夕日が顔をだしていた。
DSC_0771.jpg
雪の消えた田んぼの水たまりに夕日が映っているのが見えるので、もしかしたら明日からは晴れ模様かもしれない。期待しよう。


本日はこれにてブログは終了です。

     ドンと鳴る窓に驚き振り向けば鳥の小さな羽毛付いてる

NIKONの双眼鏡

外を覗く道具

 窓際にNIKON 8×30 8.3°WFという双眼鏡を置いている。
P3130336.jpg
人を覗くのではない。あくまでも鳥を見るためである。
 30年以上前のNIKONの少しでかい製品だが今でも充分に野鳥などを見ることができる。今朝は数羽のエナガ、三羽のカケス、カワラヒワが飛んできた。向こうの山ではアオゲラがヒューヒューと鳴いているし、カワラヒワはキリキリキリという声と友にギーッという声も出しているので確実に春は来ていることを感じる。


昨日、書こうと思っていた2019.3.12付の朝日新聞のコラム『波聞風問(はもんふうもん)』にある『統計不正 本来問われるべきことは何か』について少々。
朝日新聞編集委員の原真人さんは戦後の宰相吉田茂のジョークを取り上げる。吉田茂はマッカーサーから日本の統計はいいかげだと責められて
「もし日本の統計が正確だったらむちゃな戦争などしなかった。統計どおりだったら日本の勝ち戦だったはずです」
と、いなしたという。この吉田茂の発言は先日の衆院予算委員会で孫のアソータローが認めたという。
冗談ではなく、統計を見誤れば国家が滅ぶこともある。野党が追及するのは当然だ。と、原さんは述べている。当然ですね。

統計は事実や実態を知る為の道具だが、意図すれば事実をゆがめ、国民をあざむく道具にも早変わりする。
原さんはコラムの最後で「吉田茂のジョークには重大な事実誤認がある」とどんでん返しの話を書いている。
それは
「日本軍は、日米の資源量や工業生産力に大きな開きがあるデータをかなり正確につかんでいた。対米戦争に勝てないことをわかっていたのだ。にもかかわらず開戦方針に都合のいいデータだけを取り出し、勝てるはずのない戦争に国民を引きずり込んだ。正確さだけで統計の価値を決めるわけではない。それを国民国家のために生かそうという使い手の誠実さがあって初めて、統計は生きる」

それは今、アベノミクス偽装のために都合のいいデータやまやかしの言葉を使っていることに対するアイロニーでもある。

アベシンゾーが最近必ず話す就職の求人件数のアップもおいしいデータだけを使っているという。働き盛りの人口が450万人以上減少していることを無視して求人件数だけをとりあげて何倍にもなっているという話だけをするデータ偽装なのだ。

統計を正しく生かせば消費税10%アップなど絶対にできないはず。むしろ消費税は5%いや消費税廃止くらいでちょうどよくなると思う。こんなことを言えば「じゃあ税源は?」という人が出てくる。防衛費というアメリカへの献金を減らすことでいくらでも捻出できる。

と、まぁ夢のようなことを言っているとお思われましょうがボクはそう思います。
ついでに書いておきますが2020東京五輪は今でもいいから返上しろよ、と。

夕方からバサバサと雪が降ってきた。天気予報で秋田県は暴風波浪大雪警報が出ている。明朝はどうなりますか。
P3130339.jpg

本日のブログはこれにて終了です。

   キリコロの声に混じってギーと鳴く春はすぐそこカワラヒワ飛ぶ

四の字固め

雪解け水

 雄物川は昨日の雨と雪解け水で水かさが増している。
P3120338.jpg
いつもは写真で鳥(カワアイサ)の飛んでいる付近に中州があるのだが完全に水没している。
 刈和野方面は田んぼの雪が消えたのだが、南外村の特に外小友地区に入るとまだまだ田んぼに雪が積もっている。雪が消えて田んぼの表面が出るまではもう2~3日かかるかもしれない。
 それでも地面の見えた場所には小さなバッケ(フキノトウ)が見え始めてきた。


空中写真

 オーッこれは山脈を飛行機から見た景色だ。
P3120336-1.jpg
尾根が茶色になっているのだが山脈にボクには見えた。
 これは芝生に排雪されてうずたかく積もった雪の山が融けて、雪の硬い場所と柔らかい場所がまばらに溶けてできた残雪。それを上から写真を撮ってみた写真です。
 ボクにはミニチュアの空中写真のように見えた。そんなわけはない。と、言う人もいましたが・・・・。イメージですイメージ。


パパさんがコメントに朝日新聞(2019.3.12付)の朝日川柳と編集委員の原真人さんが書いた『波聞風問(はもんふうもん)』の「統計不正 本来問われるべきことは何か」が面白い。

一杯呑んでしまったので『波聞風問(はもんふうもん)』の「統計不正 本来問われるべきことは何か」を要約するのはちょっと辛いので明日にでも・・・・。

朝日川柳を引用したいと思います。
    復興もアンダーコントロールもウソ五輪   神奈川県 鈴木功さん
    良いとこは行くが汚染土見に行かぬ    大阪府 石田貴澄さん
まったくその通りです。嘘つきアベシンゾーである。
もう一句。
    男子みな「四の字」掛け合い痛がった   大阪府 玉田一成さん
デストロイヤーが亡くなった。彼の得意技の「四の字」がどうしてそんな命名なのかわからなかった。プロレスの番組のあった次の日、友だちと話して廊下で「こ-だべ」とか「あーだべ」とかやっているうちにお互いの足の絡んだ形が「4」になるのがわかった。
確かに四の字をかけられた側は痛かったなぁ。ところが四の字返しという技も出てきてなおさらプロレスの技は混沌としてきたのであった。
アナウンサーが格好つけて「フィギュア・フォー」などと絶叫していたが「フォー」はわかったが「フィギュア」の意味がわかったのはしばらく後だった。
デストロイヤー懐かしいですねぇ。

本日のブログはこれにて。

     オーイ雲ちょっと左に寄ってくれ鳥海山が全部見えるゼ
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR