三光鳥の森

夏日になる

 車を降りたら向こう側の杉林から「月日星ホイホイホイ」の声が聞こえる。オッ、三光鳥だ。と、思いしばらく立ち止まって鳴き声を聴いていた。
 三光鳥が鳴いていた森である。
P5150336.jpg
我が家の近くにも三光鳥は毎年来るのだが今年はまだ聞いていない。

 家に着いてから東の方を見ると夏雲が浮かんでいる。
P5150337.jpg
今日は気温が25℃まで上昇した。夏日である。
 雄物川の川端ではギョギョシ・ギョギョシとオオヨシキリも鳴き始めたので間もなくカッコウの声を聴くことができるかもしれない。

 今年も我が家の裏山でアカショウビンの声が聞こえるか楽しみである。NHKの朝ドラ「なつぞら」ではアカショウビンの声やフクロウのドラミングが効果的に使われている。番組を楽しみにしている。

 夏になってきましたねぇ。いよいよ冬の暖房を完全に切ってもいいかもしれない時期になった。


戦争発言の維新の会議員の除名問題。維新の会ではその丸山という議員を国会で辞職勧告をしたいのだが人数が不足で提案できない。だから他の党が出してくれないかと言っているらしい。
バッカじゃないかと思う。自分たちが推薦して素晴らしい議員だと持ち上げた人間だろう。要するに維新の会そのものが戦争賛美の同じ体質ではないかとボクは思っているのだが・・・。
それにしてもアベシンゾー周辺の国会議員(ばかりじゃないですが)の劣化はひどいもんだ。

久しぶりにプロ野球。YGと阪神の試合を見ているのだが8回裏で13-8で阪神リード。このままゲームが終わりそうにないが阪神には勝ってもらいたいなぁ。今日、勝って明日も勝って三連勝を願っているのだが・・・。


と、言うわけで本日のブログはこれにて終了です。

  エタノールほのかに香る保健室別世界だと一瞬思う

田んぼは巨大なダム

田んぼに水が張られてきました

 雄物川の水位が下がっている。これまで見えなかった中州が見えてきた。
P5140337.jpg

ここ数日、晴れ上がっていることもあるだろうが水田に水を取り込んでいることも水位の減少につながっているはず。先日会った友人のRLU氏も「田んぼに水を引いて3日目です」と話していた。
 あちこちで田植えが進んでいるところも出てきた。もう一週間ほどで田んぼは早苗で充たされることだろう。
 去年、作った短歌を思い出した。

   水田にたっぷりの水巨大なるダムになるらし喜べ蛙

 今は亡き井上ひさしさんが生前の著書に書いていた。「水田は日本の河川の水管理の役目をはたしている。巨大なダムをもっているようなもの」の言葉が今でも新鮮な感じである。

 我が家からちょっと行った金屋地区に菜の花が咲いている。
P5140339.jpg
ある程度の広さの面積に咲いているとカッコいいなぁと思うのであります。いよいよ本当の初夏ですね。


それにしても維新の会とか自民党にはトンデモないことを言う人間がいるなぁと呆れてしまう。今回は維新の会議員の発言。それは丸山とかいう議員が国後のビザなし交流訪問団で渡航の後に酔っ払って訪問団の団長に問題発言とか。

丸山「戦争でこの島を取り返すことは賛成ですか?反対ですか?」
丸山「戦争しないとどうしようもなくないですか?」

質問された団長は戦争なんか絶対にダメと言ったという。
丸山という男は35~36歳くらいの人間とのこと。どれだけ戦争をしたいんだか。ひどいもんだ。維新の会では除名するとのことだが除名でいいのかと思う。議員辞職だろう。
こんな人間が議員でいるから憲法九条は絶対になくせないってことがはっきりする。

あきれながら本日のブログはこれにて終了です。

  初夏の雲ふわりと浮いて菜の花も負けじグワーンとエリア広げる

犬は友だち

今日も良い天気でした

 朝からとても良い天気。午後からとわちゃんとわかちゃんの下校を待って我が家でちょっとの時間を子守りです。
 二人の家には小さな犬がいる。今日はリードをつけて外でひなたぼっこであった。
P5130336.jpg
初めて写真に撮ったが犬は我が家の猫とは違い何となく凜としている。名前はカカオと言う。
 昨夜のNHK『ダーウィンが来た!最高の相棒!イヌと人 深い絆の秘密』を一杯呑みながらチラチラと見ていた。
 今から60年以上前には我が家でも犬が常に飼われていた。ほとんど放し飼いだったがトラブルもなく家の周りを遊び回っていた。そのうちに飼うことはなくなったがそれぞれの犬には懐かしい思い出がある。

 ところで話は突然変わりますが昨日放映されたNHKの短歌番組で選ばれていた短歌に次のような一首があった。
  「犬が好き」そういう僕に「食べたことある?」と尋ねるベトナムの少女
                        岐阜県 大垣市 笠原 誠さん
ベトナムじゃなくても犬は南外村でも食べていたことがある。食べるために飼っていたのは間違いない。おそらく40年ほど前までは秋田県のあちこちでも食されていた。
 犬を食べることについては鮮烈な思い出があるとだけ書いておきます。これ以上は書きませんが・・・。
 カカオを見ているうちに変なことを思いだしてしまった。いかんいかん。

 気分転換に周りを見ていると釣り鐘状の白い花が咲いている。
P5130338.jpg


とわちゃんとわかちゃんは我が家にきてすぐにスライムづくりである。どうも子どもたちの間ではスライムが密かなブームのようなのだ。
小学校の低学年の子どもたちが洗濯糊をスライム状に固めるホウ砂なんて薬品のことを知っているのが不思議なのだ。小学校からの帰り道にとわちゃんの友だちも「ホウ砂を入れると固まり始めるよ」と言っているのを聞いたのだからスライム作りは子どもたちに浸透しているようだ。実際に作っているかどうかは別問題ですが・・・。
 と、言うわけで本日もジジバカはスライムを作って大騒ぎでした。

本日のブログはこれにて終了です。

  カンブリアジュラ紀白亜紀第四紀やがて地球はプラスチック紀

ハラハラドキドキのジジバカ

日中の月

 今日も好天。昼頃まで秋田市の文化会館で開催されていたとわちゃんとわかちゃんのピアノコンテスト(かな?)に行っていた。ジジバカはハラハラドキドキしながら二人の短いピアノ演奏を見ていた。聴いていたと言えばカッコ良いがあくまでも見ていたのであります。
 無事、二人とも演奏を終えたので全部のコンテストが終わらないうちに午後1時前に会場を出る。
 途中、T社のFKクンが元気か会社にチラッと寄って元気さを確認。

 車の正面を見ると月が出ている。午後3時過ぎに我が家に着いて空を見上げるとまだ月が見えている。
P5120357.jpg 
これから西の空に沈んでゆくのだから上弦の月ということだろう。

本日はこれにてブログは終了です。疲れましたねぇ。

  便利さの裏に潜んだリスクには見て見ぬふりの我の狡猾

やっぱりなぁ

初夏の天候

 今朝、起きたら朝日は今に真っ直ぐに差し込んでいる。
P5110336.jpg 
1ヶ月前はこんなに真っ直ぐに差し込まなかった。太陽がどんどん高くなっているのだろうなぁ。

 午前中は草刈り機を作動させて家の周りにドンドンはびこってきた草刈り作業。それにしても草刈り機は何とまぁ忠実な機械であることか。
 1年近く使わなかったので空っぽのタンクに混合油ガソリンを入れ。草刈り機付属の小さなポンプでシュッシュッとエンジンにガソリン送りこむ。その後、始動用の紐を数回引っ張るとブルルルルと始動するのである。1回始動すればあとは問題なく一発でエンジンがかかるのだから素晴らしい。
 バッテリーも何もない単純なエンジンだがきちんと始動するのである。
 それじゃあと思い3年ほど動かしていなかった草刈り機も動かしてみたら問題なく動いた。草刈り機ってすごい機械である。
 初夏になり雑草の勢いは増してきたのであります。


南外村湯元方面

 草刈りが終わってから久しぶりにスーパーカブに乗って南外村の奧の方に出かけてみた。岩倉温泉のある湯元から荒沢地区に向かうことにする。
 2年前の未曾有の大洪水の復旧もできているようだった。
P5110337.jpg 


令和の考案とは・・・

 今朝(2019.5.11付)の秋田魁新報に『「令和」を考案 中西氏 事実上認める』という小さな記事が掲載された。
IMG_3601.jpg 
 中西進大阪女子大元学長が10日発売の『文藝春秋』で「中西という人は(令)に勝る文字はないと思っていた」と報じていると書いている。
 さらに政府側から条件(国書である万葉集から)を提示されていたとも言及しているという。しかも、元号案を考えた際に「書きやすい、画数が少ないなど何年か前からいろいろな条件を伝えられた中西は役人に使われていた」とも文藝春秋に書いていると記事は伝えている。
 これを読んで「やっぱりなぁ元号は」すべてアベシンゾーの思うとおりに変えたのだと確信したのであります。
 皇室や天皇そして元号などを政治利用しているとはひどいもんです。早く政権からおろすことを国民は考えないととんでもないことになってしまう。と、思う。

本日のブログはこれにて終了です。

   すみません申し訳ないどうしよう次の言い訳考えている
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR