高校野球リーグ戦の結果

【県南地区リーグ】
湯沢 5-3 大曲農
大曲工 9-3 大曲
羽後 7-3 雄物川
湯沢翔北 4-3 平成
増田 4-0 横手城南
横手 5-0 六郷
西仙北 7-4 増田
【能代地区リーグ】
能代松陽 1-0 能代
【秋田市内リーグ】
明桜 12-0 秋田(5コ)
秋田中央 6-2 金足農
【由利本荘・にかほ地区リーグ】
由利工 7-0 仁賀保(7コ)
西目 11-2 矢島・雄勝連合(7コ)
本荘 1-0 由利
西目 13-1 仁賀保(5コ)

昨日は朝から雨が降っていましたが、午前中に雨がやみ各地で高校野球がおこなわれたようです。

南外にも桜

ようやく咲き始め

 今日は日曜日。とわちゃんとわかちゃんが昨日に続いて我が家に。
 ここでジジバカ満載!実は我が家のわかちゃんが自転車に乗れるようになったのです。どうです。と、言っても四歳半では遅いのかもしれませんね。度胸のないわかちゃんの自転車の補助輪がようやくとれたのであります。
 そして、とわちゃんとわかちゃんと私の三人で自転車散歩に。すると南外でも桜が咲いているのを見つけました。
DSC_0362.jpg
これからは一気に満開になる予感がする。

 散歩をしているとツバキも咲いている。ツバキと言えば武士には嫌われているらしい。花がポロッと落ちるかららしい。つもり、クビがポロリと落ちるから嫌うらしいのである。
 それはともかくとしてツバキの赤い花は妙に魅力的であります。
DSC_0360.jpg

ジジバカお疲れの孫たちとの自転車散歩でしたが楽しいからいいのです。


秋田県の高校野球リーグ

 先週の日曜日は全県の高校野球を対象にした審判講習会でリーグ戦はなかった。今週から再スタート。今朝の魁新報に掲載されていたので紹介。
【県南地区リーグ】
大曲工 11-1 横手清陵(5コ)
西線北 5-5 横手城南
大曲工 10-0 雄物川(5コ)
秋田修英 9-2 平成(7コ)
角館 8-1 羽後(7コ)
横手 7-3 大曲農
湯沢 5-1 六郷
【能代地区リーグ】
能代 12-1 能代工(7コ)
能代松陽 9-1 能代西(7コ)
【秋田市内リーグ】
明桜 7-2 金足農
秋田 5-5 秋田工
【由利本荘・にかほリーグ】
本荘 9-1 仁賀保(8コ)
由利 14-0 矢島・雄勝連合(5コ)
西目 2-1 由利工


それにしても北朝鮮の危険性をアピールする報道を見ていると、うがった見方かもしれないが共謀罪を通すためのマスコミ戦略ではないかと思ってしまう。国民を「危ない、危険だ、怖いよねえ」で煽っているようで気持ちが悪い。
そして、政府が出したミサイルに対する国民への備えを見ていると不見識かもしれないが笑ってしまう。その昔、防空壕を掘っていれば大丈夫とか竹槍でB-29を落とそうとしている考えとしか思えない。
じゃあ「オメはどうするの?」と言われたら「そんなことは政治がしっかりと対応して戦争のないようにすべきだ」「もしも、撃ち込んできたら防御のしようがない」ってことだ。
国民を守るための政府です。そのために戦争をどのように回避するのかを考え抜くのがアベシンゾーたちの役割。けっしてアッキードや加計学園などを隠蔽して金儲けをするための政府ではない。と、書いておく。
考えてみればアベシンゾーたちはフランスの選挙じゃないけれど「ルペン党首」のような極右的な考え方ではないかとつくづく考えている。あぶない危ない。

本日のブログはこれにて終了です。

強引な人間たちはダメ!

久しぶりに孫たちが

 昨日、地元の短歌大好きな人にあった。その時に彼は
「孫の短歌ばかり作っている人がいるのはダメですねぇ」
と、言う。私のことを言っているのではなく一般的なことを話しているのだろう。
 だが、孫を手放しで歌ってナニが悪いのか。と、最近は思うようになっていたので
「それはあるんだけれど短歌は自由だからナァ」
勝手に私は好きなことをチラッと話した。彼は、私の話した意味を気づかなかったと思う。でも、短歌をものすごく追及しているらしく各種の短歌本を読んだことを話す。適当なとこで立ち話を切り上げた。要するに私は「孫」のことを言われたようでムカッときたのであります。
 と、予防線を張っておいて孫の話を・・・・。久しぶりにとわちゃんとわかちゃんがやってきた。やってきたら玄関のコンクリートをうった隙間の土を取り出しはじめた。
P4220280.jpg
「ミミズがいた」
「ダンゴムシがいた」
大騒ぎである。
 泥んこになって遊ぶのはいいのであります。以上、ジジバカの戯言です。


共謀罪はダメ

 国会に提出された共謀罪。アベシンゾーはどうしても成立させるようだ。しかし、テロの抑止のためという共謀罪まったくお話にならない。
 まず、内容がしっちゃかめっちゃかである。
 例えば、カネダが「一般人は対象にしない」と法務大臣として言明した。ところが・・・盛山副大臣は「一般の人も対象になる」と明言違うという。一般の人が対象になるということは誰もが共謀罪の対象になるってことだ。
 しかも、この法案が国会に提出されたら「しっかりと議論すべきだ」と大見得を切った秋田のカネダ法相に答弁させないように「答弁代理人」の官僚を呼ぶことを多数決で決めたとのこと。
 悪いけどこれは「カネダ隠し」としか言いようがない。
 思想信条、表現の自由などが侵されることになる。これを通されたら日本はどれだけ息苦しい世の中になることか。戦前の治安維持法になる。絶対に反対すべき法案であることは言うまでもない。

 この法案を何が何でも通そうとするアベシンゾー、自民党、公明党こそ共謀罪だと書いておく。


本日のブログはこれにて終了です。

熱燗も悪くない

久しぶりの晴れ

 今日は晴れ。秋田市に住むアマチュア無線の先輩のお宅にお邪魔。アンテナの高さと設備に度肝を抜かれてきました。帰ってきてから我が家の無線室から見た景色。
P4210281.jpg
久しぶりに晴れました。
 それにしても、趣味の王様アマチュア無線。続けることのすごさを見た。20年近く遠ざかった私としては目まいのする思いだった。まぁ、それでも出来ることを細々と楽しむことだと思いました。
 Gypさん感謝感謝。


春のトマト

 我が家のトマトという名の猫。春になったら表の戸を開けて外出。
「トマト、ゴロンッ!」
と、命令するとコンクリートの上でゴロンゴロンと寝転がってくれる。その姿がこれ。
P4170284_0000_201704212253205bd.jpg
やはり野良猫である。


夕方から日本酒を電子レンジでちりちりの熱燗にして呑んでいた。春になって温かくなったらなんだか普通の安い日本酒を燗をつけて呑むのにはまっている。
もちろん冷やで美味い純米酒なんかを「ウメー」とやるのもいい。でも、いわゆる普通の日本酒を熱燗でチビチビ呑むのも悪くない。そして、時間が経って熱い酒がぬるくなったのを、まったりと呑むのもまたいいのである。

と、言うわけで本日のブログは生存証明です。

「政界地獄耳」はいい

名前も知らない花

 昔、「名前のない馬」という曲がアメリカというバンドで歌われていた。それはともかくとして我が家の陽の当たる場所に「名前の知らない花」が咲いている。
 小さな黄色の花がたくさんついている。
P4200284.jpg
直径数ミリで、ちょっと見には気づかない。
 どんどん春は押し寄せてきている。


日刊スポーツから

 とわちゃんとわかちゃんを連れて久しぶりに協和の図書館に行った。時間があったので図書館でまとめている日刊スポーツを確認。一年ほど前には定期購読していたが今は経済的な都合でやめてしまった。
 久しぶりに見ると『政界地獄耳』が相変わらず辛口で良いことを書いている。
DSC_0358_0000.jpg
この記事は2~3日前のもの。
 アベシンゾーの嫁の問題を閣議決定していることをとりあげ。教育勅語やヒトラーの「わが闘争」でさえ教育現場で使うことは差し支えないと閣議決定していることをとりあげながら。
 NHKで報じた内容の。中国の国旗がたまたまテレビの絵柄の関係で日の丸よりも上に写っていたからと言ってクレームをつけた。それが自民党の有村治子とかいう女性とアベシンゾーの弟の岸ナントカという男である。まったく幼稚としか言いようがない。この事に関して日刊スポーツの地獄耳氏は「国旗漫才」と揶揄している。
 このような「変なこと・おかしげなこと」をマスコミはまったく取り上げない。それをマスコミはどうして批判しないのかと言っているのである。このコラムのまとめに次のように書いている。

『沈黙は消極的賛成を示すと歴史は証明している。こうやって見過ごしていくうちに引き返せなくなる。それを「教育勅語」や、「わが闘争」の再評価をして、過去の負の歴史を肯定的にすり替え&ことに批判がないことにあきれる』

そして昨日の「政界地獄耳」には。
DSC_0359_0000.jpg
『軽い言葉 勉強不足を権力で繕う』と書いている。
そこにはアベシンゾーたちの「軽い言葉」「勉強不足」の非道さを列挙している。下にその内容をコピー。

『身内の関与を指摘され、感情がコントロールできない首相・安倍晋三の下、自身の思想信条と異なる対応に悔しさをにじませ、答弁でべそをかく防衛相。強行採決を示唆する農相、共謀罪を説明できない法相、野党の質問に悪態をつく副総理兼財務相、白紙領収書を「問題ない」という総務相、何か起きても「何も問題ない」とかわす宣房長官。帰国させてから帰任の夕イミングをつかめなかった外相。閣僚の半分は、軽い言葉と勉強不足を権力で体裁を繕うレベルだ。15日、「桜を見る会」で首相は「風雪に 耐えて5年の 八重桜」と自作の句を詠んだが、国民から見れば風雪に耐えているのは国民の方だ』

さらに昨日から今日にかけて不倫問題と警察にストーカー登録されていると報じられて経産省政務次官を辞任した中川と言われる男も出てきた。ひどいもんだ。

 アベシンゾーに寿司をゴチになっているようなマスコミでは翼賛体制と言わざるを得ない。日刊スポーツの「政界地獄耳」のように週刊新潮や週刊文春のように「本当のこと」を伝えるマスコミを期待したい。
 アベシンゾーよ早く辞めてくれ。それが当面かなわないならアベシンゾーダメの気持ちを常に持ち続けることですけれどね。風雪に耐えているのは国民。まったく実感そのもの。

と、言うわけで本日のブログは終了です。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR