楢岡焼

南外村の窯元

 先ほど、例の籠池問題をNHKニュースで見ようと思って秋田のニュースを見ていたら南外の窯元である楢岡焼のレポートが放映された。
P3160280.jpg
 楢岡焼の特徴は海鼠釉と呼ばれる青い釉薬である。
P3160282.jpg

 ニュースのレポートでも報じていたのだが、楢岡焼ではある程度の人数がまとまると製作教室も開いてくれる。何年か前に作ったのがこれ。
P3160281.jpg
巷の噂では鑑定団に出したら世界に一つしかないので国宝級であるという話もあるわきゃないですね。ボクが酔っ払ったときに出羽鶴を一升瓶からコポコポと注ぎながら「これは二億円だゼ」と大ボラを吹いているわけです。
 2年程前、某職場にいた頃2回目の楢岡焼体験教室をやろうゼ。と、言っていたが実現しないうちにボクが消えてしまった。ハイ。

南外村のニュースがでるのは誇らしいものですね。


とわちゃん幼稚園の卒園式

 今日、ジジバカは行けなかったが卒園式だった。メールで写真が送られてきたので何回も見直しているのであります。
1489664079324.jpg
古いブログを見直すと小さい頃のとわちゃんがいる。こんなに小さかったんだなぁと感慨深い。
 よかったよかった。


今日は籠池に流れた100万円の逆コンニャク問題やら、国会への籠池証人喚問OKやら、自衛隊幹部がPKOの日報を隠していたことやら、一言でくくると「隠蔽」「嘘つき」の話でテレビ業界は終日盛り上がっていたようだ。
いずれ明らかになると思う(もしかしたら有耶無耶になるのかな)。でも、イナダ防衛相は辞任か更迭だろう。そして、アベシンゾーも・・・・。こんな政治状況でも政権の支持率は高止まりするのだろうか。
納得ゆかないのですが本日はこれにてブログは終了です。

   JAYJAYと山のカケスは呼びかけるもうすぐ春は来るんだジェイと

久しぶりに電波を出す

結構、積雪が

 この冬はの雪は昨年よりも降雪量が多かったとは思わない。しかし、この時期になっても排雪した雪の山は難く締まって融けにくくなっている。
 最近になって道路のあちこちでは山になった雪をロータリーでダンプに積んで捨てている現場を見ることが多くなった。雪消えを進めているのである。
 我が家の排雪した雪の山がこれである。南向きであるが、まだ2メートル以上の高さがある。
P3150279.jpg

 昨日と今日、冬場にやられたアンテナで電波をだしてみた。
 まずは雪の上ギリギリまで下がった7メガのワイヤーアンテナで南鳥島と交信できた。14メガではクロアチアまでロングパスで何とか届いたようである。
 結構、いけるじゃん。と、思いダイヤルを回していたら5U5Rアフリカのニジュールが猛パイル。フーンと思いながら電波は出さずに適当に聴いて退散。明日以降に聴いてみようかなぁと思っている。


今日はイナダの虚偽発言でテレビ局は大盛り上がり。「私は記憶力はいいんです」と言いながら「記憶にない」などという嘘つき防衛相で大丈夫なんでしょうかねぇ。ダメでしょうね。
籠池氏の責任ばかり言われている。しかし、本質はあのような事業が「風が吹いたようにスムーズにトントントンと進んだことにメスを入れるべきなのだ。そこに政治家や官僚が関わったことは間違いないはずである。
その官僚なり政治家なりがいわゆる疑獄事件として追及されなければこの問題は何もならない。
いずれにしてもイナダという弁護士が籠池とリンクしている(た)というのは何だか妙なきな臭さを感じるんですけれどね。
どうなりますか。


本日のブログはこれにて終了です。

   散歩道湯ノ又金屋薬師堂中野でぐるり六千五百歩

息をはくように嘘をつく

春の兆しが

 近所の木蓮(だと思う)の蕾が少しずつふくらみ始めている
P3130136.jpg
天気予報は今晩遅くから雪になるとの予報。
 日中、光の差す明るい時間帯が長くなっている。午後5時になってもヘッドライトは自動点灯しないくらいの明るさである。あと一週間ほどで春分の日。


アウトですねぇ

 イナダ防衛相。いよいよですねぇ。昨日の国会で10年ほど前の籠池氏の裁判などはまったく知らない。と、断言した場面をリアルタイムで見ていた。
 ところが籠池氏の代理弁護士として法廷に出席していることが明らかになった。記者団の「虚偽答弁ではないか」の質問に対して「記憶になかったので断言できた」とヘラヘラと話しているのだ。
 イナダ氏に言わせると10年前頃に「失礼なことがあったので、それ以来会ったこともない」とも断言した。
 でも、10年前に弁護士活動をしていて「失礼なこと」があったなら法廷に出たことくらいは覚えていて当たり前だと思うのだが・・・。要するに嘘をついているとしか思えない。ところで失礼なことってなんだぁ?
 それにしてもイナダ防衛相の名前で昨年の10月に自衛隊に貢献したとのことで感謝状を贈っている。それを「失礼なことをされた人」に自分の名前を書いた表彰状を贈るもんだろうか?政治献金もここ数年前までは受けていたと聞くし・・・・。

 この「記憶にない」という言葉を聞くと40年程前のロッキード事件を思い出す。証人喚問された人たちが「記憶にない」の連発だった。しかし、結局は当時の田中角栄首相が逮捕されるという大疑獄事件に発展したのである。忘れました記憶にありませんと言えば政治の世界は通用するのかとあらためて考えさせられる。

 籠池氏が1~2年前にも会っているはずだがと言っているが、イナダはまったくしらないと言うのだ。もしかしたらイナダはアルツハイマーを発症しているのかもしれない。と、ジョークが出てしまう。いや、本気で考えている。

 南スーダン情勢についても戦闘地域を衝突と言い直す。今回の南スーダンからの自衛隊PKO撤退を戦闘リスク増大とは言わず任務終了という。いずれにしても「息をはくように嘘をつく」のである。

 こんな人たちが政権の中枢にいる。日本を牛耳っている。困ったもんだ。

 そうそう、最近になって新聞各紙が世論調査の結果を発表しだした。そのまとめがあったのでピックアップしたい。

内閣支持率
 毎日 50%(前回比-5%)
 共同 55%(前回比-6%)
 朝日 49%(前回比-3%)
森友問題
 毎日 納得できない(75%) 納得できる(8%)
 共同 納得できない(87%) 納得できる(5%)
 朝日 証人喚問すべき(70%) 証人喚問不要(18%)

 まぁ、産経とか読売のようなどちらかと言えば政権応援の新聞社の世論調査は確認できないのでわかりませんが、確実に内閣支持率は下がっている。そして、森友問題に関しては納得いかない人が大部分であることがわかる。
 少なくても今回の森友学園問題は関係者を国会に招致して事情を聞く必要もあるだろう。それができなければ拘束力のある証人喚問でもいいのだ。

 と、言うわけでイナダ防衛相は最低でも防衛相を辞任するくらいの気持ちを持つべきでしょうね。ところが湯沢の生んだ官房長官氏の言うことにゃ「問題ない」とのこと。どんな思考回路をしているのか不思議である。

毎日、毎日、与党政治家の嘘と言い逃れを聞いている。国民がしっかりしなければダメなんですけれどね。

本日もブツブツと・・・・。ブログは終了です。

    忘れたと言えば全てを免罪す?そりゃあダメですアウトはイナダ

信頼は瞬時に失い得るは難し

無ラベルの酒ッこ

 T社のFKクンが遊びにきた。DVDの作り方などを話ながら一杯呑んだ。手には一本の酒。それにラベルはないのである。
P3100277.jpg
FKクンは言う。
「これはロックがいいすよ」
「ウーム、ウイスキーだが?」
「違いますが、なかなかいいすよ」
「焼酎だなぁ」
「ンダス」
黄金色に輝いている液体がボクを誘っている。
 さっそく、ロックにして呑む。と、言ってもろくな氷がないので生でグラスに注いでチェーサーで楽しむことにした。ムムッなんだか、きついなぁ。と、思って箱にある小さな文字で書かれた説明書きを見たら何と言うことでしょう「30%」となっている。度数はウイスキーより低いが焼酎よりはかなり高い。
 呑んでいるうちに調子よくなって三分の一ほど平らげてしまった。ゴチになります。


 それにしても今日の国会を見ていてあきれてしまった。イナダ防衛相の森友とのつきあいについて一切ないとの強気の発言。嘘つけ。
 アベシンゾー首相の森友の次に疑獄があると思われる加計学園の特区優先的な無償土地提供問題追及への恫喝。国会で聞かれてまずいようなことをやるなよな。
 アソウタロー財務相の意味のわからない不思議な薄ら笑い。国民をバカにしているのか。
 ヤンキー三原じゅん子の人の言うことにいちいち文句を言うような意地の悪い目つき・・・。ただの性悪ババアじゃねーか。アベシンゾーの答弁の時だけ前を向いて媚び笑いである。
 イナダ、アベシンゾーの二人は嘘をついているヒトがよくやる言動だなぁと推測していた。要するに「息をつくように嘘をつく」人たちと思ってしまう。
 森友問題を逃げ切れると考えているだろうがはたして・・・・。

 政権の支持率があちこちで出始めた。数%以上の下落があるようだ。それでも50%周辺の支持率がある。証人喚問までの個々の項目で見ると森友学園問題では70%近くが参考人招致をすべきだと考えてるようだが支持率はそれほど下がらない。不思議ですねぇ。
 まぁ、支持率が数%の下落でも大幅な下落であることは間違いない。信頼は瞬時になくなるのが世の常ですからねぇ。

 そうそう思い出した。先日、見た畑恵さんのブログ。この人は自民党の船田元氏の奥さんとのこと。この内容を読んで今回の森友問題を過不足なくとらえていて読みやすかった。
「森友学園」問題の徹底した全容解明を ~政官民癒着による思想統制教育を許すな
↑をクリックしてみてください。アッキードに爪の垢でも呑ませたいくらいです。ハイ

 ついでに書いておきますが3.11の追悼式でフクシマ原発事故について触れなかったという。何しろ「フクシマはアンダーコントロール」だなんと世界に嘘をつくくらいだから、フクシマの原発事故を過去のものにしようとする気持ち満々だろう。被災地によりそって復興を助けるなんてことはまったく考えていない冷酷な人間と言えよう。こんな御仁が首相とはネェ。

と、言うわけで本日のブログはこれにて終了です。

   小浪滝だれも読めない「ざんざら」と村の小川はさらさら流れ

仙台へ

ここは塩釜駅。

仙台に向かっています。
ヨドハシに寄ってDVケースを。スタディルームに寄って狭い店内をウロウロとし子供用の凧や30面体のサイコロなどをゲット。
映画館に寄ってみたが特に観たい一本がないのでキャンセル。
この冬ズーッと履いていた愛用の黄色の長靴でドタドタと歩いているのはボクだけでした。妙に目立ったんですが知らんふりです。ハイ

とわちゃんとわかちゃんは東京スカイツリーなどで楽しんでいたようである。写真が届いたので本日の生存証明がわりにアップしておきます。


と、言うわけで本日南外に変えるのは夜遅くなるので早めにブログは終了です。

6年目の3.11

今日は3、11。宮城にきています。
6年前のことを思い出します。もっともボクは秋田で強烈な揺れを経験したのですが。
数日前からテレビでは復興を特集している。復興の遅れ、厳罰事故の帰還問題などを見た。どれも遅々として進んでいない感じがする。特に福島の原発の帰還問題は除染が済んだから帰れ、あとは知らない。と、国が言ってるに等しいと憤りをおぼえる。国策で原発は安全ですと言って推進してきた国に責任がある。

と、ブツブツ書いていますがアベシンゾーの原子力政策は話になりません。


とわちゃんとわかちゃんが東京ディズニーに行くとのことで塩釜の駅まで送ってきた。


さぁ、これからジジバカは一杯飲みますので本日は生存証明です。

ARRLから連絡が

 ボクの師匠パパさんから言われたとおり、忘れたころに1枚の封書が届いた。そこにはキミのDXCCはOKだよとの連絡。
IMG-1_20170310233029490.jpg
中にはパパさんが言ったとおりに十数年前に申請した時の申請料の残金もしっかりと計算されて書かれている。
IMG-2.jpg
で、小さなステッカーが1枚入っていた。
IMG-3.jpg
でも、これは15年ほど前にもらっていたんだけど・・・。

あらためて「何事にも先達はあらまほしきもの」を再確認です。

酔っ払っていますので本日はこれにて生存証明です。

教育勅語はダメだ

夕日が・・・

 今日はとわちゃんのピアノ練習につきあってきた。朝方は少し積雪もあってかなり寒い一日になった。最近、連続で3回ほど練習を見ているのだが同じ場所でいつも引っかかっている。今日はそれが少し、いやジジバカ的にはかなり修正できている。楽しくやれればいいのだが、そうもいかないんだろうなぁ。
 すると突然、窓から夕日が射し込んできた。
P3090281.jpg
明日は晴れてくれるのかなぁ。


防衛大臣の教育勅語容認の話が昨日の国会で出たとのこと。教育勅語と言えば、旬の森友問題。さすがアベシンゾーのお気に入りの大臣。日本会議でメンバーであり靖国参拝常連だからなのか教育勅語の「核」の部分は変える必要もないし継続したいと考えているようだ。
そのことについて社民党の福島瑞穂議員が国会の予算委員会で追及した模様がユーチューブにあった。
森友学園3/8稲田「教育勅語を取り戻す」福島みずほ質疑:参院・予算委員会」である。35分と結構長い時間であるが、クリックしてみて下さい。
我が秋田の金田法相のアタフタぶりと稲田防衛相の戦前回帰を思わせる教育勅語愛が語られる。こんな人たちが日本の政治の中枢にいると思うだけで背筋が寒くなる。と、書いておきたい。

それにしても自民党と公明党は森友問題で関係者を招致しないと強硬である。これじゃあ、さすがの日本国民も納得しないと思いますが・・・・。
アベシンゾーに関しては、森友学園以上の学校関係への土地供与問題が取り上げられ始めた。こちらの理事長は本当にお友だちとのこと。どうなりますか。

それにしても教育勅語はダメだ。

と、言うわけで本日もブツブツと書いてしまいました。これにて本日のブログは終了です。

    「おじちゃんはどっちへ行ったの?」孫は訊く「地獄極楽」昔っコの後

「匿名の力」とは

冬に戻りました

 今日は朝から吹雪模様。10㎝ほど雪が積もったが雪がやめばメインルートは道路上の雪はなくなってくれる。夕方、とわちゃんとわかちゃんを協和町まで迎えに行った帰りの淀川付近の空模様である。
DSC_0328.jpg
この写真を写したすぐ後にバサバサと雪が降り始めた。


匿名は怖くない?

 森友問題。自民党が必死になって証人喚問を拒んでいる。国民の8割近くが証人喚問すべきだと考えているとテレビ局ではチラッと言う。
 ところが・・・・。世論調査(世論操作?)大好きなテレビ局も新聞各社も、今回の件に関しての世論調査をおこなわない。もしかしたら信じられないくらいアベシンゾーの支持率は下がっているデータを持っているかもしれない。でも、公表しないでいるのかもしれない。アベシンゾー政権に「忖度」している可能性もあるかもしれない。
 この問題が起きてしばらく煮詰まってからアベシンゾーは「ヤバイと思ったのか」マスコミ各社の偉いさんを集めて会食をやったという噂もある。もしかしたら、そのことによってアベシンゾーのマイナス面は報道しないと「忖度」しているかもしれない。
 今朝の朝日川柳に

    大丈夫チョロいもんだよ国民は  兵庫県 川村充さん
      【評 理事長ら参考人招致を自民拒否】
政権の思いを見事についているなぁと感心している。

 昨夜、『本の雑誌 2017 2月号』の特集「匿名なんか怖くない!」を読んだ。その中に「週刊誌記者匿名座談会」がある。
hon.jpg
 「噂の真相」(今は休刊中でボクも結構長い間愛読していた)に連載していた匿名記者座談会のメンバーが久しぶりに集まって最近の世相を話している。
 「匿名」で「座談会」という記事形式には真実の暴露を期待させるという共通の特性があると亡き大宅壮一氏は言ったと記されている。だから「匿名」はおもしろい。
 この座談会で次のような発言が出ている。少し長いが引用したい。

B 最初に話に出たけど、週刊誌には書き手だけじゃなく、匿名の情報源が多いという問題もあるよね。「愛人A子さんの告白」とか、「~関係者」の匿名コメントとか。そのことで新聞やテレビの連中から「週刊誌はいい加減」とよく批判される。
A 何をいっているんだろうね。政治家や官僚、企業の不正が匿名の告発や情報でどれだけ糾されてきたのか知らないのか。大蔵省汚職、日歯連事件、防衛庁談合事件などの大型疑獄事件も・・・
(中略)
C 結局、匿名だから信用できないとか、匿名の告発は卑怯だとかいうのは書かれる側、権力側が自分たちの不祥事やスキャンダルを封じ込めるための論理なんだよ。匿名はむしろ社会的弱者が権力に対抗するために絶対に必要なもの。表現の自由を担保する重要な権利といってもいい。実際、ナチスドイツや、戦中の日本、旧ソビエトなどの専制国家では匿名での言論を禁止してきたわけでしよ。
D でも、最近はマスコミがそのことをすっかり忘れて、「匿名はよくない」という権力の論理に乗っかるようになった。週刊誌がいくら決定的な内部告発を掲載しても新聞やテレビは「匿名だから」と報道しない。
B ちょっと前までそんなことなかったのにね。たとえば森(喜朗)政権の頃は、週刊誌や月刊誌の匿名告発を新聞・テレビが積極的に取り上げ、閣僚を辞任に追い込んでいた。2000年には中川秀直官房長官が「フォーカス」が掲載した元愛人の告発によって辞任しているけど、これは新聞・テレビが一斉に後追いしたから。あのときはテレビが「フォーカス」の提供した中川と愛人の会話テープまで放映したからね。
A 「噂の員相」の則定衛東京高検検事長の愛人スキャンダルもそう。女性は匿名のままだったけど、朝日新聞が報道して、則定は辞職に追い込まれた。
D それが今はどうよ。さっき出た「週刊ポスト」の高市総務相の融資口利き疑惑、菅義偉官房長官の日本歯科医師連盟からの迂回献金問題、「週刊新潮」による稲田朋美防衛相の選挙違反疑惑、高木毅復興相のパンツ泥棒事件、最近も「週刊文春」が鶴保庸介大臣のヒドい女性スキャンダルを記事にしたけど、新聞・テレビはまったく後追いせず、ほとんどの閣僚が今ものうのうとその椅子に座っている。例外は「週刊新潮」に政治資金疑惑を追及されて経産相を辞任した小渕優子くらいだろう。
B あれは政治資金収支報告書で裏が取れるネタだったからね。むしろ、今の新聞・。テレビって、政治資金収支報告書のような公的な証拠のあるものしか報道できなくなっている。
C いや、証拠があっても、後追いする新聞・テレビ局はごく一部でまったく盛り上がらない。実は、新聞・テレビの「情報源が匿名だから報道できない」というのは言い訳で、そもそもこういうスキャンダル報道をやりたくないんだよ。第二次安倍政権以降、官邸の報道機関への圧力と懐柔は凄まじいものがあって、テレビなんて政策批判さえできなくなっている。
B 週刊誌も芸能ネタだけ見ていると勢いがあるように見えるけど、政治家からは訴訟攻撃でかなり攻め込まれているしね。「週刊ポスト」なんて、さっき話に出た高市と菅の記事で訴訟を起こされたんで、編集長、記事の担当編集者までトバしてしまい、ほとんど政権スキャンダルをやらなくなった。
C だから、問題は匿名の衰退ということだけじゃないんだよ。その向こうには、「報道の自由」そのものの危機がある。


 そうなんですよねぇ報道の自由そのものに危機がある。マスコミはどれだけ危機感を感じているのか。世界でもメディアによる報道の自由度ランキングは180カ国の仲で72位である。韓国でさえ70位であるのに・・・。
 ちなみに、アベシンゾーがつい今日されてヤバくなると正男さんを暗殺したり、突然ミサイルを発射したりしてアッキード事件の目くらましをしアベシンゾーを応援しているがごとく事件を起こしている北朝鮮は179位である。最下位はアフリカのエリトリアと言う。

 最近の森友問題に関して言えばターゲットが籠池氏本人にしぼられているのでワイドショーも取り上げているようだ。ただ、アベシンゾー夫妻の「広告塔」として機能した「道義的」な責任については妙に腰が引けて言及していないように見える。メディアの追及が隔靴掻痒である。このままでは報道の自由度は100位転落も間近いかもしれない。
 それでも今朝の朝日新聞社説は「今の国民」の気持ちを伝えているような気がする。
ファイル 2017-03-08 20 39 28

 ここまで森友問題を追及してきたメディアは安倍政権に忖度してポシャってしまうのだろうか。世界72位のメディアの自由度発展途上国に居座るかどうか。これから見ものですね。

 何だかわけのわからないことをブツブツと書いてしまいましたが、要するに国会の追及に期待しているわけであります。


これにて本日のブログは終了です。

     啓蟄を過ぎて吹雪く日じっと耐え春の湿雪すぐに消えるさ

内閣支持率と国会招致希望率は反比例

テレビの猫を追う猫

 今日は寒かったですねぇ。チラチラと雪が舞い気温も上がらなかった。秋田県の高校入試の日でもある。基本的には関係ないので終日家で過ごした。
 我が家のトマト。時々おもしろい姿を見せてくれる。今日もテレビに映った猫に向かってガンをとばしている。
P3070279.jpg
メンコイもんですね。


アベシンゾーの支持率激減?!

 夕方、ネットをタブレットで見ていたら下のような記事が掲載されている。
ファイル 2017-03-07 20 58 15
10日前ほどには63.7%の支持率が今日になったら26.6%減ってしまい、この記事の時点では37.1%に激減している。どちからと言えばアベシンゾーの応援にまわると思われる日経新聞だから驚くべきことだ。

 実際には微妙に支持率は動いているようなので支持率が掲載されている「森友学園の国有地取得、真相どう解明?(クイックVote)」をクリックして見て下さればと思います。

 今日は国会中継もない(自民党の陰謀か・・・・)ので終日「森友」「籠池」「アッキーナ」などをキーワードにしてテレビのワイドショーをチェック。
 結局、わかったことは国会では自民党が籠池氏などの国会招致はしないということだ。その理由は民間人をよぶのはよほどのことがなければだめだ。そして、森友の契約の手続きは何と言うことでしょう「合法的」で問題がないからとのこと。
 そして、アベシンゾーはアッキーと夫婦そろって「被害者」だと思っていることだ。あなたたちは被害者なんかじゃありません。当事者です。
 朝日川柳に次の3句があった。
    「被害者」としつこく印象操作する  東京都 富山茂雄さん
    「レッテル貼り」とレッテルを貼る   神奈川県 大坪智さん
    この国は責任転嫁の天下なり    京都府 水野敏男さん
   
 アベシンゾー夫妻は被害者ではないし、レッテルを貼っているわけでもない。あなたたちはただスケープゴートをこしらえて逃げおおせようとしているだけだ。たとえ今回の森友事件に手を染めていなくても「広告塔」として大所高所からいろいろな役所にスムーズに手続きが進むように「忖度」させたことは間違いがないだろう。

 いずれにしても国民の8割近くが森友関係者の国会招致をすべきだと考えているようだ。国会招致を拒めば拒むほど自民党に疑いがかかりアベシンゾー内閣の支持率もウナギ下がり?に下落している。国民を馬鹿にするのもいい加減にして欲しい。


と、言うわけで本日のブログは終了です。

   被害者で我関せずと言う輩端(はな)に屁をこき他人(ひと)のせいにす
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR