牙を含んだ憲法改正論

今朝は早起き

 例によって
「ジジッ雪降ったどー」
の声で飛び起きた。ここ2~3日前ほどではないが15㎝ほど積もっている。
 よし、それでは降った雪を一カ所にまとめておこうかと言うことでいわゆる雪かきをやった。雪べらを扱いながら空を見ると半月がかかっている。
P2070286.jpg

 15分ほどしたら東の空に赤みがついてきた。
P2070291.jpg
何となく今日は好天だなぁと思えて,雪かきも少し気持ちが楽になった。


午後8時からBSフジでは『徹底討論「拳法改正」(自衛隊の明文化)』について討論している。その内容を見ながら番組に意見が寄せられるとのことで、黙っていられないので下のような内容をメールで投稿した。

『憲法改正には反対です。安倍政権は自分たちの立場が憲法にしばられることを嫌なために憲法を改正して独裁的な権力を行使したいだけだと思えて仕方がありません。憲法改正のためには北朝鮮の情勢なども含めて「なりふりかまわず」というような姿勢に見えます』

 出演者は自民党・公明党・立憲民主党・共産党である。与野党二人ずつ。与党の話を聞いていると先日、小沢一郎さんがツイッターでつぶやいていた言葉を思い出した。
 自民党は拳法改正を「お花畑的」な話にして国民を騙そうとしていると感じてならない。たとえば
「小学校などで子どもたちに自衛隊のことを違憲じゃないよと教えるために憲法を書き換える必要があります」
などと言う。
そして、何よりもアベシンゾーが話していた
「自衛隊と明記して憲法を改正しても、現状と変わることはない」
と、誤魔化そうとしていることにも問題がある。
 何も変わらなければ憲法など変える必要がないのだ。アベシンゾーは自分が憲法を変えた「素晴らしい(最悪)」の人間だという「こと(傷)」を歴史に残したいだけなのだ。
 こんな拳法改正の話に乗ってはいけない。と、強く思う。


本日のブログはこれにて終了です。

    立春を二日過ぎての太陽が部屋に入りて陽向のにおい
    何もない変わりませんと言う裏に見え見えの牙憲法改正

冷たい視線?

荒れ模様

 強風が吹き、太陽が顔を出し、霰や雹が降り、雷が轟き。と、くるくると目まぐるしく天候が変わる。
P2060288.jpg

 北陸では大雪で大変なようである。特に福井県では記録的な豪雪らしく交通の混乱が続いている。福井県に住む友人の車さんの所はどうなんだろうか?車さんのブログを拝見すると少し前には雪のために車のバンパー付近が壊れたらしい。大きな雪害がなければと祈っている。

 もっとも我が秋田県も例年よりも多い雪である。もうしばらくは辛抱しなければならない。荒れ模様の天候である。


自衛隊機墜落

 昨日、佐賀県で自衛隊機が人家に墜落した。その模様がテレビ番組で報じられている。我が家のトマトという名の猫は墜落場面がもうすごく気になっているようだ。
P2060290.jpg
写真ではよく見えないが、画面には豆粒のようなヘリコプターの墜落場面が映っている。トマトはそれを必死になって追いかけている。
 それはともかくとして佐賀県にはオスプレイが配備される予定だったという。知事がようやく「了解」の方向に舵をきるところで自衛隊機の大きな事故が起きてしまった。
 今回のヘリコプターの危険性よりもオスプレイの危険性は何倍も高いという。そんなのが住宅の上を飛ぶのは「とんでもない」ってことになる。そう簡単にはオスプレイ配備なんかできるわけがないと思う。もちろん佐賀県知事も配備の判断をそう簡単には出さないだろう。しかし、政府はもしも佐賀に押しつけられなければ「他に」となるのだろう。だが、その構造は沖縄と同じになる。

 少し話は変わるが・・・。名護市長選挙は反対している稲嶺氏が落選。これでアベシンゾーは辺野古基地の建設は推進できると思っているのだろう。今朝の朝日川柳には
    弄ばれる民意よ今度は尊重か   
         京都府 山中あきひこさん
というのがあった。おそらくアベシンゾーは「選挙がー、選挙がー」といいながら「民意ですから尊重します」と声高に言うはずだ。沖縄の総意・民意は間違いなく「辺野古移設反対」である。だが、彼らは強引に進めるんだろうなぁ。

天声人語には次の一首が引用されていた。
    次々と仲間に鞄持たされて途方に暮るる生徒 沖縄
                           名護市 佐藤モニカさん
佐藤さんは名護市の歌人とのこと。
天声人語は次の言葉でしめくくっている。
『沖縄ばかりに鞄を押し付けているのは誰か。それで本当に仲間と言えるのか』 

 この言葉の中の「沖縄」は佐賀にも置き換えられる。いずれ秋田のイージスアショアにも置き換えられる時がくると思う。ボクは考える。アベシンゾーをはじめとした輩たちは絶対に仲間じゃない人たちになるのだろうと。


先日のOK204でYUクンのお母さんに頂いたストラップ。
P2060289.jpg
「戌年とのことでプレゼントです」
ありがたいですね。


と、言うわけで本日のブログは終了です。

    「みんなして道具を持とう」言ったとたん気づいてしまう冷たい視線  

正しく知って怖れる

好天の一日

 テレビでは数年に1回の寒波襲来と報じている。だが、我が南外村はとても良い天気である。これは今朝の風景。
P2050287.jpg
気温は低いのでアンテナのエレメントは雪が着いて太っている。いわゆる電線着雪ですね。
 除雪した雪の高さもハンパでない。二メートルは優に超えている。これから積もった場合はただ積み上げるのではなく対応が必要になりそうだ。


一昨日の呑み会

 昨日まで3日連続で呑み方だった。さすがに今日は二日酔い気味。
 ところで一昨日の呑み会は組合の送別を兼ねたボーリング大会と退職者の送別を祝う会だった。まずはボーリング。100点も出るかなぁと思ったが2ゲームやって2ゲームともなんとか100点を超えたのであります。ハイ・・・・。
無題209

 とりあえずストライクもスペアもとれたので良しとしましょう。1ゲームは111点。3つの数字が並んでなかなかにいいです。そして、2ゲーム目は108点。これもいい数字だ。野球のボールの縫い目は108。そして,とわちゃんを数字で表すと「108」。よかったよかった。今はていねいなスコアがプリントアウトされるのである。
 それにしても3年前にやってしまった左脚の骨折は尾を引いている。何しろ左脚をスーツと滑らせてボールを置くように投げることができない。腰の高さからドスンと落としてしまうのだ。これじゃあダメですね。まぁ、言い訳ですが・・・。でもとても楽しかった。
 そして、送別会の呑み会。ボクを含めて以前に勤めていた職場の4人が集まった計算になる。懐かしいKAさんHOさんそしてメインゲストのTAさんである。
 昔のことやら今のことまでアーでもないコーでもないと話した。もちろん、別の職場の方たちとも楽しく過ごすことができた。無口で内気で訥弁のボクでも少しは話すことができた。と、書いておこう。

 そして、2次会。呑んでいたらその店に何と言うことでしょう。GENクンがいるではありませんか。久し振りだったなぁ。今度、落ち着いたら一杯やろうぜ。

 と、言うわけで一昨夜は(も)とても楽しかったのであります。


自衛隊のヘリコプター墜落。小野寺ゴテン大臣の最初の言葉が「緊急の着陸」のようなことを話した。チガウダロー墜落だろうと思っていたら、その後は「墜落」と話している。墜落した若きパイロットたちは気の毒である。それよりもヘリコプターが落ちて炎上した家の人たちや周囲の人たちはどれだけ心配なことだろう。要するに戦場ということだ。

昨日の名護市長選挙ではアベシンゾーが必死になって応援した候補が勝利。辺野古基地反対の稲嶺さんは残念ながら敗退。この選挙は期日前投票が45%くらいあったようだ。全部、企業がバスなどに乗せて連れて行ったとも聞く。完全に組織による選挙だったのだろう。
まぁ、あきらめないことですね。

そして、あきられないと言えば土曜日に秋田市内で開催されたイージスアショアについての勉強会。友人から参加しませんかと誘われていたのだが3日連続の呑み会で申し訳ないが出ることができなかった。
ニュースを見ていたら友人のK9Cさんがインタビューされている。
P2050288.jpg
話の内容が見事だった。
ボクを誘ってくれた友人からメールで『(イージスアショアの配備)阻止は難しいかもしれませんが、まずは正しく知って怖れることが大事だと思います』と届いた。
こちらもあきらめずに配備について考えてゆくことだと思ったのであります。貴重なアドバイスに感謝です。


と、言うわけで本日のブログは終了です。

   友の飼うニホンミツバチ冬ごもり耳をかたむけ地球の音聞く

楽しかったOK204に感謝

 今日は大曲工業高校当時野球部だった保護者の皆様との毎年恒例の新年会。今年の場所は仙北町の柵の湯である。
P2040292-1.jpg
名付けてOK204である。OK204はこの保護者の部員たちが2000年の夏に秋田県大会でベスト4になったので名付けたという。
 なんとも中の良い保護者たちである。

 おかげさまでボクも呼んでいただき楽しく呑むことができます。感謝感謝です。


と、言うわけで今日で3日連続の呑んだくれ。これにて生存証明です。

   息をはくように平気で嘘をつくとしか思えぬ今の政権

台林の子どもたち

今朝も寒かったが・・・

 今朝も気温はマイナス10℃前後になった。しかし、日中は気温が上昇してプラスに転じて3℃くらいにはなっている。我が家の前の道路もアスファルトが出て少し春らしくなっている。
P2030286.jpg
そう言えば今日は節分。
 恵方巻きなんかはこの周辺では習慣がないので目もくれないが、とりあえず豆まきはする。豆まきと言えば南京豆で「鬼も内、福も内」とやっている。あとで拾って食べることができるのでとてもよい。
 今年はとわちゃんもわかちゃんもいないので少し寂しいが仕方がありませんね。


村の子どもたち

 またまた古い写真を引っ張り出します。これから何回か・・・。昭和35年前後の我が家の周辺の台林という地域の子どもたちである。
s37-33.jpg
この子たちも今では60歳から70歳になっている。


と、言うわけで本日も呑み方で出かけますので生存証明です。

トイレ凍結騒動!

マイナス15℃!

 今日のニュースを見ていたら横手と湯沢の気温がマイナス16~18℃だとのこと。我が家の付近でもマイナス15℃にはなったと思う。我が家の裏手を見ると抜けるような青空が見事である。
P2020287.jpg


大変だ大変だ

 朝方、寒さで眠れなくなってしまった。布団から出ている頭が冷たいのである。まったくこんな寒い朝の禿げ頭は気の毒なものである。よく「頭寒足熱」と言われる。しかしどんなに足がポカポカ暖かくても頭がキンキンに冷えていると寒くて仕方がないのだ。
 起きようかなぁと思っていたら
「ジジ、トイレの水が出ない」
家人がかけこんでくる。ムムッ、やばい!
 これまで風呂場のお湯の管が良く凍るので(水の管は凍らない)天気予報で予想気温がマイナス5℃以下の時には気をつけて蛇口から水を出したりしていた。だから今年は一度も凍り付いていなかった。
 ところが何と言うことでしょう。トイレが凍るという伏兵が出現したのである。野球部の卒業生でINAXのサービスをはじめたSIクンに電話して相談。
 するとバケツに水を汲んでトイレにジャーッと入れて流れるのかを聞いたら
「少しずつやってみてください」
と、言う。
 そこで少しずつ入れてみると、ある水位になるとジャーッと流れたのである。つまり、下水の方には流れ込んでいることが確認できた。これで、少し不便だがとりあえずトイレを流すことはできる。
「できたらトイレの部屋をストーブなどで暖めてみてください」
そんなアドバイスをもらったので、小さな石油ストーブをトイレに持ち出してトイレ暖房。
 15分もしたらトイレ内は暑い暑い。それから30分もしたら家人が
「トイレの水が出たよ-」
と、言う。
 とりあえず一件落着である。SIクンにはすぐに電話してお礼をする。シャワートイレの電源ランプが高速で点滅するので近いうちにメンテナンスをしてもらうことにした。ありがとう。よかったよかった。


雪の華

 今日は秋田市でおこなわれる短歌会に出かける予定だったがトイレ騒動で急遽欠席。
 それで家人に連れられて大曲(本店の社長が言うシャバ)にちょっと出かけた。道路も少しはアイスバーンになっているがアスファルトが出ている部分か多くとても走りやすい。
 大曲に着いたら雪の華と言いますか木の枝についた水滴が超低温で凍り付いて白い華が咲いたようになっている。
P2020288.jpg
これは逆光で撮った。
もう1枚。
P2020290.jpg
冬の桜が燃え上がるようであります。


本日のブログは早めにアップしてこれにて終了です。夕方から送別会。これから2ヶ月はそんなシーズンになります。生存証明です。

    これからも捨てないでしょうレイバンはバカだった頃を忘れないように

晴れれば晴れたで・・・

久しぶりの晴

 朝、出勤するときに遠くに朝日に白く輝いている奥羽の山脈が見える。
P2010286_stitch.jpg

 もうすぐ進んで職場の近くにある雄物川の橋を渡った付近では大きな光芒が見えている。
P2010289.jpg

 仕事帰りには青空が見えるようになった。メインの道路もアスファルトが見えるようになったので走りやすい。
P2010290.jpg

 久しぶりの晴である。
 そうなると、道路上に大きな雪の塊が落ちている所がある。今日の好天で少し気温が上がり(と、言ってもマイナス1℃くらい)屋根から降り積もった雪が滑り落ちてしまったのだ。
 滑り落ちた家の人は慌てて路上の雪をどかす作業で大変そうだ。それをやらないと交通障害になってしまうからなぁ。降れば降ったで、晴れれば晴れたで雪国の苦労は続きます。


水温

 我が家の金魚。とわちゃんとわかちゃんがお祭りの出店ですくってきたのがでかくなっている。冬になって動きが悪くなっているので餌もそれほど与えない。
 で、水温を見たら4℃である。
DSC_0585_20180201210207514.jpg
 4℃と言えば水は最大密度になるという。つまり、4℃なると水は水槽の底に沈むことになる。それより温度下がると水は水槽の上に循環する。
 要するに水温はかなり冷たい。6匹の金魚は動きが鈍いので水槽の中でボーッとしている。もう少しの辛抱だぞ。


今日の参院予算委員会。仕事だったので全部録画して共産党の辰巳氏、自由党の山田太郎氏そして立憲民主党の蓮舫氏の部分を見た。その他の維新やら無所属は見る価値がないのですっ飛ばす。
で、感じたのはアベシンゾーは森友学園問題からひたすら逃げているだけ。茂木線香大臣は言い訳ばっかり。それに対して追及する3人は実に活き活きしている。
そうそう、後に控えている自民党議員。3人がアベシンゾーを追及すると、さも小馬鹿にしたような顔をする。真後ろにいる若い女の自民党議員なんかただのバカッ面にしか見えなかった。と,言うよりもただのヤンキーだ。三原じゅん子がいなくなったらこんな女が出てくる。その意味で自民党は人材豊富である。
今国会でアベシンゾーをもっともっと追及してくれと願っている。


本日のブログはこれにて終了です。

   寒空に月食見んとて外に出る我はイグアナ笑わば笑え

皆既月食です

晴れ間が

 今朝、積雪は数㎝。良かったなぁ。太陽も顔を出して周囲は明るくなった。
P1310284.jpg
気温も真冬日ではあるがマイナス1℃くらいで温かい。
 屋根に積もった雪もどんどん滑り落ちてくる。と、言うことは片付けの作業があるってことです。要するに雪との格闘は続いているのであります。


NEW YEAR PARTY

 JARLから今年のニューイヤーパーティ参加記念シール(戌のデザイン)が届いた。
DSC_0577_2018013122020935a.jpg
 去年から参加しているので2年目。つまりシートは2枚。昨年の分(酉のデザイン)を紛失したと思ったらノートにしっかりとはさんでいた。自分が何をやったのかを忘れているだけで結構しっかりしているのである。ウーム・・・。

 しかし、本当に紛失しちゃあまずいと思い12年分の台紙も注文して購入。早速2枚を貼り付けました。
IMG_20180131220208469.jpg
 大先輩のパパさんはブログで十二支ができたと報告していた。一つの「あがり」です。
 ボクの場合、申請遅れなしで毎年きっちりと無線をやって十二支のデザインをゲットするには10年かかる。はたして生きているのやら。
 まぁ、先のことは考えないことにして一日一日ですね。


スーパーブルーブラッドムーン

 皆既月食。今月は2回満月がありブルームーン、デカイ月だからスーパームーンそして月食で褐色の月になるのでブラッドムーン。それを全部合わせて「スーパーブルーブラッドムーン」ということらしい。
 午後九時頃から欠け始めた。薄曇りの中で何とか見える。
P1310301-1.jpg
午後10時前に皆既月食になったが残念なり。
 厚い雲がかかって見えない。それでも時々雲が薄くなり雲の中に褐色の行灯状の色が見える。今回は大雪で皆既月食を見るのはまったくダメな可能性が高いと思っていた。それがこれくらい観測できれば十分である。


と、言うわけで本日のブログはこれにて終了です。

    何とまぁオレの頭脳は単細胞考えるのは雪のことだけ
    レイバンのティアドロップは捨てませんバカな時代を忘れぬ為に

すごい予測でした

今日も大雪

 祈りは通じない。どうか今日の朝こそは雪が積もっていていないでほしい。20センチも積もっている。雪べらやらスノーダンプを持ち出してとりあえず通路を作る。まったく・・・。願いは通じない。

 ところで今日の写真は夕方の協和町サンスポーツランド協和球場。今は呼び名が変わってるかもしれないが・・・。
P1300286_stitch.jpg
夕陽が向こうに沈もうとしています。この写真を写す30秒前までは猛吹雪だった。いずれにしても大雪ですね。


由利工業高校センバツ出場

 先日、発表になったセンバツ出場校。21世紀枠に秋田県立由利工業高校が選ばれた。よかったなぁ。部長・監督両指導者とも以前とてもお世話になった。心からエガッタナァ。

 さて、昨年12月中旬に由利工業高校が21世紀枠で東北の代表になったと報道された日に若き友人のTさんからラインが届いた。そこには彼が高校野球を報じた新聞の切り抜きをもとに出場校を分析したコピーが添付されている。
7167233608374.jpg
そして
「滋賀の膳所は進学校でもあり有利な気がします」
さらに
「各地区の代表9校の戦績を調べました。由利工はかなり有利な気がします。贔屓目ですが・・・・」
と、書いている。
それに対してボクは
「まぁ、それはそれとして戦績ばかりじゃないと思うよ」
と、否定的な返信をしていたのである。

 ところが何と言うことでしょう。彼の予想が見事に当たったのです。由利工と膳所が21世紀枠で選出されたのですねぇ。驚き桃の木山椒の木である。すごい予測でした。素晴らしい。

 それぞれのチームの活躍を祈りたい。


衆議院の予算委員会。アベシンゾー政権の姿勢がひどい。経産大臣の線香を配った茂木大臣の公選法違反疑惑。
それについて昨日の予算委員会で宮城の小野寺ゴテン防衛相に質問があった。
「あなたは公選法違反がありましたね」
それに対して小野寺ゴテンは
「ハイ20年ほど前,地元の選挙事務所で線香を配りました。公選法違反と言うことで議員辞職をし公民権停止になりました。その後、地元から推されて今になっています」
こんなふうに答えた。ま、潔いと言えば潔い。
それと同じ構図が茂木大臣なのである。アソーの隣でニタラクタラとやっている男である。早く辞めるべきだろう。そして、地元から推されて出てこい。それぐらいの心意気をしめてくれ。
そして、与党が質疑時間を長くするようにとゴリ押しをした結果もひどい。ボクはブログに「般若心経をあげなかっただけでもいいのかも」と書いたのだがもっとダメなことがあった。それは自民党の女性議員が「これで質疑を終わります」と自分の質疑時間をもてあまして何分か早く終わらせようとした。もったいない。お話にならない。
こんなことがいいのか?ダメでしょう。アベシンゾーの国会私物化そのものだ。アベシンゾーも最悪。


と、言うわけで本日のブログは終了です。

   どうかなぁそっと玄関をあけてみて積雪多くがっくりとする
   嘆きます雪に恨みはないけれどせめて二日は休んでほしい

村のワラシダチ

千葉禎介写真展

 今日も除雪からスタート。20センチほど積もった。朝方に村の除雪隊もこないので我が家の前の道路を少し除雪してあげる。
 突然ですが雪と言えば横手出身の写真家千葉禎介さんという方がいた。千葉さんの写真を思い出す。
 横手のふるさと村にある秋田県立近代美術館で『生誕100年 千葉禎介写真展』が開催されていてもうすぐ終了するということなので見に行った。パンフレットがこれです。
無題207_ページ_1
無題207_ページ_2

このパンフレットに写っている写真は家の写っているのが『休日』というタイトル。冬場の天気の良い日に洗濯物を干している景色。
裏面の一番上が『スズメ追い』。田んぼの上で米を狙いに来たスズメを追い払う子どもたちである。まぁ、秋田弁で言えば「すずめぼい」である。2段目が『梵天祭』である。そして、下は左から『鯉売り』市場で鯉を売っている人。中央が『初雪』。そして右が『夕陽の頃』のタイトル。広角レンズで撮影したと思う。
 写真展の一口感想。1940年代から1960年代まで千葉さんがアマチュア写真家として撮影した秋田県南部を中心とした写真が展示されている。
 アー、こんなことがあったよなぁと思わせる懐かしい景色ばかりである。そこには人々が生きている。よくある言い方ですが「貧しいけれども明るく楽しく生きていた時代」を見せてくれたと思う。

 写真展を見終わった後に近代美術館の五階から横手の中心部を見た雪景色である。
P1290286_stitch.jpg
日中は気温はマイナスの真冬日だったが、時々太陽が顔を出して過ごしやすい一日。

 帰り際に受付で写真展のカタログ2000円也を買おうと思ったらすでにソールドアウトとのこと。
受付の人に
「本当にないの?」
「はい、申し訳ありません」
「どれくらい作ったの?」
「300部くらいだと思います」
そうだろうなぁ。もしも売れ残ったら処分に困るだろうしナァと思う。でも残念でした。


ちょっとインスパイアされて・・・

 そこで、今は亡きボクの父が1950年~60年代に我が南外村湯ノ又地区で撮影していた子どもたちの風景の写真があるので紹介しましょう。
まずは雪国のワラシダチ。
s32-冬2
写真が破れているのが愛嬌です。懐かしい顔がいっぱい写っている。この中で現在最年長は74歳くらいです。いや、75歳かな。

次は手伝いをするワラシダチ。
s33-24.jpg
冬用の薪を背負ってくると一束5円くらいの小遣いがもらえたのである。背中に背負子をもっている亡き弟がいる。

そして、お祭りのワラシダチ。
WS000049_20180129222018840.jpg
湯ノ又八幡神社に集まってテキ屋の売店などが楽しみだった頃である。

 まぁ、親父は基本的に今は亡き一番末っ子の写真を撮っていたのだ。そこにワラシダチが集まれば皆を写真におさめていたようだ。

と、懐かしい写真を引っ張り出して昔を思い出すことができた。そんな意味でもとてもいい写真展だったと思う。


午後10時頃。雪の状態を見るために外に出たら月が出ている。月の周囲に笠がある。写真を撮ってみたのだがうまく写らない。それでも雰囲気だけでも・・・。
P12902951.jpg

明後日の夜には皆既月食がある。はたして見ることができるか。


今日から始まった衆院予算委員会。自民党与党の質疑時間が増えた。それをチラッと見ていたが話にならない。質疑がなまぬるい。と、言うよりも自分たち(自民党与党)のやっていること、やろうとしていることを大臣たちに「ただ話させているだけ」である。つまり、PRしているだけだ。般若心経を唱えなかっただけと言ってもいい。
まぁ、いろいろありますがアベシンゾーたちの「驕り」がはっきりと見えている。絶対にダメだ。


と、言うわけで本日のブログはこれにて終了です。

   気のせいかピーポピーポの幻聴が猫の恋だと気づいてホッと
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR