『ペンタゴン・ペーパーズ』

雪降りの朝

 今朝、3時頃から外ではボトッボトッと音がする。何だろう?もしかしたら熊かタヌキが歩いているんじゃないのかなぁ思った。でも、すぐに雪が屋根から滑り落ちていることに気づいた。
 朝、明るくなって外を見たらサラーッと雪が積もっている。
P4090307.jpg
 新聞の休刊日なのでボーッとネットを見ていたら映画『ペンタゴン・ペーパーズ』について書いているのを見つけた。スピルバーグ監督の評判の映画だった。是非とも観たいと思っていた。秋田で上映しているのは秋田のイオンにあるTOHO CINEMAだけである。車で約40分、
 よしっ、それじゃあ出かけよう。行きました。
P4090308.jpg

 1971年。アメリカは泥沼のベトナム戦争に抜き差しならなくなっている。1967年から国務長官のマクマナラが「アメリカのベトナムにおける政策決定の歴史(1945-1967)」の文書の作製を指示していた。
 その文書は歴代のアメリカ大統領がおこなった不都合な政策が書かれているのだ。その文書が内部告発によって新聞にスクープされたのである。そのスクープをめぐるワシントン・ポスト紙の記者と女性社長の葛藤と決断の話といえます。

 この映画を観ながらズーッと感じていたのは、今のアベシンゾー政権と同じ構造だなぁと思ったのである。
 まずは新聞社の社長などは大統領や側近などと常に食事をしたり家族的なつきあいをしているってこと。そのことが新聞の持つべき真実を知らせる機能を低下させていることだ。
 そして、スクープをさせないために政権はなりふり構わずあらゆる手段を使って情報を葬り去ろうとすること。今の日本の状態と同じである。

 アメリカで50年ほど前のことが「今の日本」で起きている。民主主義の危機と言えよう。
 パンフレットに書いている記者役のトム・ハンクスが語った言葉を書いておきたい。
IMG_20180409204718040.jpg

『真実を追い求めるのがアメリカのメディアだと思うし、もちろん怖いことだってたくさんある。しかし、それが民主主義の基盤だと思う』

 日本でアベシンゾーに寿司を御馳走になるよう新聞社やメディアの社長たちよ。メディアの使命とは何かを考えてくれ。まぁ、こんな願いは彼らに届かないかもしれない。

 そうそう、もう一つ今の日本と似ているかもしれないと思った点。それはスクープが出てから一般の人たちのデモが大きくなってきたことだ。それが政権を動かしそして裁判所を動かしていったのである。
 つまり、野党やメディアだけでは政権は斃れない。斃れるとすれば一般の人たちの声や行動が必要だったことにあらためて気づかされた。
 そうだ、デモにゆこう。と、つくづく思った。とても感動した映画だった。


本日のブログはこれにて終了です。

   「オッ先生今年もここに来るんすか?」ヤンチャに禿げの教師はニヤリ

春はまだ先ですね

まだまだ寒い空

 今日は朝からぽつりぽつりと雨が降り気温も低かった。
P4080306.jpg
まだまだ春は先だなぁと思ってしまう。

 午後からはプロ野球を見ながらグダグダと過ごした。YGのヤクルトとの3連敗は嬉しい。そして金農出身の石山投手がきっちりと抑えたのがたいしたもんだった。

本日は目がシバシバしているのでこれにてブログは生存証明です。少々疲れ気味かも・・・。

どうしたらいいんだ・・・

秋田の空

 昨夜は結構呑んだなぁ。今朝、起きたらオッカアに
「酒くせっ」
「・・・・」
「運転は絶対にダメだ」
ヤバイっ。今日は秋田市で短歌の勉強会がある。車じゃ出かけられない。と、言うわけで神宮寺まで送ってもらい電車でGOである。
 肌寒く小雨模様。秋田駅前で1枚。
P4070306.jpg

 電車はまぁまぁの混み具合。それでもボクの両隣は少し空いていた。ある駅で二人の女性が乗ってきてボクの両隣に座ってしまった。女の人に挟まれて座っているのは何となく嫌だ。立ち上がって別の席に移ればいいのだが空いてる席がないのでそのまま息をひそめて読書。
 ひっそりと『短歌は最強アイテム――高校生活の悩みに効きます (岩波ジュニア新書) 千葉聡著』を読んでいたが右隣に何か違和感。アレレレレ。右隣の女性がオレの肩に頭をつけてくる。どうしたんだ?と思ったら熟睡してオレに寄りかかってきているのだ。しかもオレの肩に頭を置いてくるではありませんか・・・。女の人にしなだれかかられるってのは悪くないゼ。この爺さん結構モテるんじゃないのなどと思っている場合じゃない。
 もしかしたらとんでもない状態かもしれないのだ。これじゃあ、もしかしたら痴漢に間違われてしまう可能性もある。邪険に頭や身体を押し返してやるのも何だか嫌だしなぁ。
 二駅ほどそんな状態が続き、ようやく秋田駅に到着。到着したら件の女性は目覚めて何事もなく降りていった。よかったよかった。
 あとは勉強会の会場にトボトボと二日酔いの頭を抱えて歩いて向かったのであります。
 勉強会そのものは、とても楽しかったのでGOOD。

本日のブログはこれにて生存証明です。

  参ったなぁ隣の女性居眠りで身体を寄せてくる電車中
  「この人は痴漢ですよ」と言われたら・・・必死の言い訳考えて

女人禁制だって・・・

雨模様の空

 今日は朝から雨模様。南外村の短歌会『楢岡』の4月号ができたので配布先何カ所かに置いてきた。その時に注射所に入れた時に車のフロントガラスから見た空である。
P4060308.jpg
気温は5℃前後。


与党得票率の日本地図

 「みらい選挙プロジェクト」というツイッターのページで、昨年実施の衆院議員選挙の比例代表の与党得票率を日本地図に色分けしたものが発表されている。

WS000059_20180406160132e6f.jpg
去年の衆院選比例代表の与党の得票率の全国分布
詳しくはぜひ、上をクリックして確認して下さい。
 ボクが住んでいる地域は色が黄色っぽくて与党が若干強い感じがする。しかし、圧倒的に与党が得票しているとも言えない。これで野党がまとまったら「勝ち負け」の結果になると思うが・・・・。圧倒的に強いところは昔の薩長土肥ってところなのだろう。いまでも明治維新の状態は続いていることが言えるかもしれない。
 ただし、それ以外を見ると今の与党政権は「綱渡り」でできているような気がする。あきらめずに次を見据えて行く必要があるんだろう。

 そんなことを感じた日本地図でした。


本店の社長から電話。
「先日の大相撲の女性は土俵から降りて下さい問題ですけれど」
「ウーム、話にならねーな」
「んだんすべ」
「んだ。時と場合によることをわかっていねーと思うなぁ」
「で、土俵に上がった男たち二人は土足で上がっているすよ」
「エグ見でだなや」
「ンダンス。まったく・・・・。女は土俵から降りろよりそっちを注意しろよ」
「まずなぁ」
こんなことから始まって、相撲協会はなんとか財団で寄付をもらったり税金を安くしてもらっているのに前近代的だの。場内アナウンスで「緊急事態です。お客様の中に医療関係の方はおられませんか。特に男性に限り」とやれよとか。「常に土俵の横に男の医療関係者を常置させろよ」など二人して盛り上がっていた。
確かにチョンマゲを結って昔からのしきたりに則った、大相撲はある意味神事かもしれない。しかし、近代化するところは近代化する時期にきていると思うなぁ。
それにしても、土俵の神様ってのは了見が狭いと思うゼ。


防衛省では別の場所からも南スーダンの日報が見つかったと臨時ニュースで報じていた。今朝の朝日新聞には一面トップに『国会混迷』と書かれていた。
IMG_3309.jpg
この記事にさらにアベ政権の恥を上塗りをしたようなもんだ。もうすでにアベシンゾー内閣はまったく当事者能力が無く「つんでいる」としか言いようがない。
嘘をつく、隠蔽する、捏造する、誤魔化す・・・・なんだか同じような内容だが要するに秋田弁で言う「バシコギ内閣」なのである。
辞めてもらうしかない。


と、言うわけで今日は夕方から歓迎会。まぁ、ボクは歓迎される人間ではないのだが酒の匂いのする方向には逃さず向かおうってことです。と、言うわけで本日のブログはこれにて終了です。

嫌な話ばかりですね

若葉の向こうに空

 雄物川沿いを走っているときに見ると河川敷(広い荒れ地です)の木々はうっすらと緑色になってきた。
P4050307.jpg
写真では緑が見えにくいと思いますがふんわりと確認できるのです。と、自分では思っていますが・・・。
 それだけ春は身近になってきた。ただし、今日は寒かったですね。気温は10℃以下だったと思う。


ひどい話

 まずは中日ドラゴンズのファンが応援で叫んだ言葉。広島マツダスタジアムでおこなわれた広島対中日の試合の中で中日のファンの一人(一部)が
「かっとばせ 死んじまえ 原爆 落ちろ カープ」
と、叫んでいる。
 ユーチューブにも出ているので確認したみたが、見ているうちにあまりの非道さに涙がこぼれそうだった。
 こんなのは野球の野次でもなんでもない。ただの嫌がらせである。サッカーだったら、もしかしたら無観客試合になる可能性だってあると思った。いや、むしろそうすべきだと思う。もちろん費用は中日球団の負担で・・・。
 まったく話にならない。

 次は防衛省の南スーダン日報隠蔽問題。当時のイナダが怒っていたようだが、それはオメがヨッタラネガラダベ。と、テレビに文句を言ってしまった。もっと言えばイナダは嘘をついていたのだ。
 そして、現防衛大臣のゴテンも「私が必死に指示したから文書が出てきた」みたいな話をしている。何を自慢げに言っているのだ。おそらく自衛隊はゴテンなんかアテにしていないはずだ。自衛隊は恐い恐い実力部隊になりつつあるのかもしれない。

 そして、森友問題。なんだかテレビではビートたけしの話ばかりになっているようだが、もしかしたらアベシンゾーがビートたけしに頼んで「ちょっとヤバイから目くらましをしてくれ」と言われ騒動を起こさせているのかなぁと思ってしまう。
 しかし、昨日のNHKのスクープかもしれない報道はとてもすごい内容だ。それはアベシンゾーが2017年2月17日に国会で言った言葉「私や妻や事務所が係わったら総理も議員もやめます」の後に口裏合わせをしたことをはっきりと示しているからだ。つまり、アベシンゾーの妻アッキードが関わったことを隠すために必死になって財務省が動いたことは間違いない。
 だからアベシンゾーは国会議員を辞める必要があるのだ。早くやめてくれ。

 四つ目。東京の横田にオスプレーが突然5機配備された。東京の上空をオスプレーが飛ぶ。どれだけ危ないことか・・・。東京じゃ、どこに不時着(本当は墜落だが)しても大惨事になること間違いなしだ。
 そろそろ日本もアメリカから独立すべきだが。アベシンゾーは必死になってすがりついている。話にならない。はやく辞めてもらおう。



と、言うわけで本日のブログはこれにて終了です。

    川沿いの木々はほんのりもえぎ色一番先に春の来る道

NHK森友問題スクープ?

雪が降りそうな空

 今にも雨が降りそうな天気。
P4040307.jpg
そして気温がどんどん下がってくるので、もしかしたら・・・と思っていたら若干ミゾレまじりの雨が降ってきた。ニュースを見ると県北部では積雪があったとのこと。


NHKもやるじゃん

 7時のNHKニュースを見ていたら、とんでもないことが報じられている。
 まずは『防衛省が南スーダンの日報の存在を昨年からイナダ元大臣に知らせていなかった』と、宮城の小野寺ゴテン防衛相が申し訳なさそうな顔で話している。相変わらずの公文書隠蔽である。
 そして、何よりも恐いのは自衛隊のシビリアンコントロールが効いていないということだと思う。このままだと自衛隊の軍部(と、言って良いかわからないが)が独走したときがおっかないことになる。そんなことが無いようにシビリアンコントロールをしっかりさせることを決めてきたはずだが・・・・。
 次には森友問題のスクープ。
 財務省が森友学園に「トラック何千台も使ってゴミを撤去したと言ってほしい」
と、依頼して学園側に断られていたと言うのである。
 先日のサガワ証言も全部覆ることになる。利根川言うよりもサガワは嘘をついていたということだろう。
 さらに言えばアベシンゾーが国会で話した
「ゴミがあるんだから8億円値引きは当然です」
と、言ったことはこの裏取引?の口裏合わせが基本になっていたのではないかと言うのである。

 これだけ隠蔽、捏造、ウソつきの政権はやめざるをえないと思う。国民はどれだけ辛抱強いのか・・・・。オレならばこんな政権は絶対にダメだけれどナァ。
 今晩の午後10時のクローズアップ現代で「森友口裏合わせ問題」を特集で取り上げるらしい。どんな内容になるのか確認したい。


MLBで大谷翔平のホームラン。中日がYGに勝ったなど目出度い話はあるが本日はこれにてブログは終了です。

    寒い時キンと冷やして暑い時熱燗にして日本酒美味い

なんでもおみせやさん

曇り空

 終日、何となくどんよりした1日。黄砂が降っているようで外に置いた車が白っぽく汚れている。そんな中でもグラウンドは乾いて秋田弁で言うポンポジグなって野球が力一杯できるようになってきた。
P4030306.jpg
 天気が良いと遙か向こうには鳥海山が見えるはずだが・・・・。


春休み

 とわちゃんとわかちゃん。春休みが今日明日で終わる。そこで遊びにきている。来ると大騒ぎ。でも、女の子である。家の中でも外でもお店屋さんを開店するのである。

「ジジ、マジックと何か大きな紙ちょうだい」
「何に使うの?」
「いいから」

マジックと白い紙を出してやったら「なんでもおみせやさん」と店名を書いて自分たちが開いた店の横に立てかけたのである。
P4010307_20180403211825e1e.jpg
 なるほどなぁ。なんでもおみせやさんかぁ。その看板は片付けないで次の出番を待っている。
 とわちゃんとわかちゃんの春休みも終わる。そして、一つずつ進級する。とわちゃんは2年生。わかちゃんは幼稚園の年長組へと。


本日はこれてに生存証明です。

   考えりゃ女の子でも孫たちはドカドカ暴れる怪獣かもね

エッ?内閣支持率が

花火の町の空

 本店の社長が言うシャバに出かけた。オッカアが盛岡から帰ると言うことで大曲駅に迎えに出たのである。大曲駅前には直径が2メートル近くの花火模型が置かれている。
P4020309.jpg
ちょうど写真を撮った昼頃から上空は晴れ上がってきた。
 大曲では3月24日頃に「春花火」として観客を集めて花火大会がおこなわれていた。次は「夏の花火」つまり8月末の本番へと準備が進んでゆく。


甲殻類の手(爪)

 下の写真は何の手(爪・はさみ)だと思いますか。
P4020311.jpg

  ア.カニ
  イ.エビ
  ウ.ヤドカリ

さぁ、どれでしょうか。
 答は「ウ」です。一昨日から来訪していた塩釜のお父さんたちがお土産で持ってきてくれた「ヤドカリの手」です。かなり頑丈で硬いハサミなのだが料理用の鋏で切り開いて中味を食べる。
 中に入ってる身が締まっていてとても良い味がするのです。やはり、漁師さんの網にひっかかってくる邪魔者らしいのですが食べられるのでもらってきて食している。それが我が家まで回ってくる。ゴチになります。


今日、共同通信系(秋田魁新報など)で内閣支持率が発表されていた。
WS000055_20180402215051531.jpg
アリャリャ前回に比べて支持率が上昇しているのである。
ただ、言えるのはサガワ氏の証言に納得していないのが72%。そして改竄問題は首相に責任があるというのが65%。ほとんど圧倒的に森友問題には納得していないのである。
だが例によって「他にかわる首相がいない」などというわけのわからない理由で支持しているのが目立つ。まったくなぁ。「チンパンジーがダンプを運転している時には、そのチンパンジーを引きずりおろして別の運転手に変えなければ」という話を思い出す。
今の日本はそんな状態なのだ。
新聞によると支持率は若干上がったようだが不支持率はそれほど下がっていない。支持率よりも不支持率の方が高くなっているのがもしかしたらバランス感覚かもしれない。
アベシンゾー御用新聞と言われる読売新聞も支持率を発表していた。それによると支持率は共同通信と同じだが前回の調査よりは6%下がったという。不支持率は50%。さらに解説としては「若者世代でも安倍離れが進む」としている。「若者世代でも」だから読売ではかなり焦っているとボクは見る。
まぁ、世論調査はどんな国民層にどんな調査をしているのか明確ではないので支持率があてになるかはわからない。それでも二紙の内閣支持率42%を見ると
「エッ!こんなに支持する人がいるの?せいぜい5%程度だろう。いや1%だろう」
と、ブツブツつぶやくのであります。
要するに「あきらめない」ってことですね。

本日のブログはこれにて終了です。

   集会やデモには行けずツイキャスを見つつ呟く「アベは辞めろ」と

クリケガニ(栗毛蟹)

小雨模様の空

 朝からパラパラと雨模様。昨日、近所の人が車のタイヤ交換をして車全体の洗車をきれいにやっていたが雨でがっくりしていた。
「せっかくきれいに洗ったのに・・・」
「そんなもんだよ」
と、言ったが慰めになったかどうか。
 雄物川の岸辺を走っていたら、たくさんのカモが集まっていた。ほとんどがオナガガモのようだったが冬の間ズーッと見ていた川面がまったく別のものに見えた。
P4010310.jpg
写真じゃよく見えませんが川面にある点々がカモの集団です。北帰行ですね。


初めて食べるカニ

 塩釜のお父さんたちが遊びに来た。お土産にクリケガニというボクにとっては初めての蟹を持ってきてくれた。いわゆるケガニよりも少し小さいが身体全体はケガニのようなゴツゴツの毛に覆われている。
 海から上がったばかりで生きているのだが塩ゆでをするために鍋に入っている。
P3310306.jpg
少々、残酷であるがゆであげられて真っ赤になったものをいただいた。
 ワタリガニとも違う風味。
 アレッ、ゆで栗の風味がするではありませんか。そうかぁ。それで「(栗毛蟹)クリケガニ」という名前がついているんだと納得。昔はバケツ一杯で200円とか300円で投げ売りされていたという話もあるが今では貴重品。秋田で言えばこれから獲れるハチノジガニの(ボクは背中の模様でホンダガニとも呼んでいたが)ようなものだろう。猟師さんが漁網にひっかかって邪魔なカニだったのがカニブームで売れるようになって値上がりしたようなもんでしょう。
 酒ッこを呑むのを一時中断してカニにとりかかる。美味しくいただきました。


と、言うわけで本日はかなり酔っ払いました。これにてブログ終了です。フーッ・・・

    味わうとゆで栗の味栗毛蟹ガシガシと口中は春

選挙は難しい?

今日も良い天気

 気温は低いが朝から晴れて外はとても気持ちのいい日である。我が家の周辺にある田んぼの横に流れる小川も雪解け水を集めて流れている。
P3310307.jpg
『♪春の小川』そのもの。でも、サラサラではないなぁ。チョロチョロでもないしトントントンかも。


誤審?

 昨日のセンバツ智弁学園対創成館の試合。9回裏1-1で一死満塁で創生館の攻撃の場面。1点取ればサヨナラである。
 打者の打球はショート前への小フライ。智弁のショートは前進してダイレクトでキャッチ。これで2死満塁になると思ったら・・・・。審判の判断はショートはホームにボールを送球しホームからサードに転送されてダブルプレーとのこと。その後に審判がマイクで球場に説明したのは
「ショートフライはノーキャッチだったので、ボールは転送されて本塁、三塁ともフォースアウトでダブルプレーが成立」
と説明。
 その説明の一瞬前にNHKの中継ではスロービデオを流している。妙に納得できないボクはあらためてさらにスローで一コマずつ確認してみた。それが次の三コマである。
Marge002_20180331211241db2.jpg

 グラウンドにボールはまったく着いていない。どう見てもダイレクトキャッチなのだ。残念ながら明らかにこのジャッジは誤審だとボクは思う。その後の試合展開はどうなるかわからない。しかし、創生館にとっては気の毒なジャッジだった。
 延長に入ってから創生館がサヨナラ本塁打で勝利したから良かったものの、もしも逆の場合だったら気まずい結果だったろうなぁ。どうでもいいかもしれないが高校野球が妙に気になるので・・・・。


JARL日本アマチュア無線連盟の役員通常選挙の投票用紙が届いた。ウーム・・・。どうすべきか。
この選挙で何年前かにボクが投票して理事選挙に当選した人が、その後の本会議だったかで理事として否決されるという信じられないことが起きた。つまり、一般の会員が投票した結果が引っ繰り返されたのだ。
そんな団体に入っている必要がないと思い、三十年以上在籍していたJARLをやめることにした経緯がある。
それでも会員でなければカードの転送サービスも受けられないので2年前に会員に復活した。要するに役員なんてどうでもいいのかもしれない。
こうやって考えてみると通常の議員を選ぶ選挙や国民審査でも投票行動に出ない人の「どうせ変わることはないんだから・・・」と棄権する気持ちが何となくわかる気がする。
それじゃあダメじゃん。我が仲間のOOOさんでも立候補していればナァ。絶対に投票するのだが。そう言えばこの前、立候補したとの挨拶のハガキが届いていたが誰だったか・・・・。
まぁ、どなたか立候補している人で、アマチュア無線のDXに理解のある骨のある人がいたら内緒で推薦してくれませんか?

やはりアベシンゾーはYGの野球を見に行ったようだ。まったく何を考えているのやら。今、やるべきことは内閣総辞職だろう。 


宮城より来客。一杯呑みで楽しい一時を過ごします。
と、言うわけで本日のブログはこれにて終了です。

   ポンポンの道路にパラッと俄雨四ヶ月ぶりの雨の匂いが
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR