全く期待できません

参りました・・・

 今日は勤務日。朝方、晴れていたし気温もバイク向けでちょうどよい。オッカアが
「予報は雨だからやめたら・・・」
ボクは構わず出かけました。
 帰りになったらポツポツと雨になり始めた。ま、いいだろうと強引に帰途についた。すると途中から土砂降りに・・・。
 時速40㎞くらいで走っていると顔にぶつかる雨粒は小さな「つぶて」のようにバチバチパチぶつかってきて痛いこと痛いこと。全身びしょ濡れになってようやく自宅到着。すぐに風呂場に直行して冷えた身体をゆっくり温めた。
 
家に着いたら雨はあがって晴れ間が見え始めた。雨の中で写真を撮れなかったので悔しいが縞々の雲が出ている秋の空模様を一枚。
P9150366.jpg
 アドバイスって聞く耳を持つもんだなぁと反省した次第です。これからはそんなに暑くないので雨の痛みよけも兼ねて安物のフルフェイスのヘルメットをかぶることにしよう。


全く興味はないがガースーが組閣をはじめたらしい。官房長官には「あの」カトウという厚労大臣がなるとのこと。この男。法政大学教授の上西充子さんによって「ご飯論法」という誤魔化し論法をやる男としてまな板にあげられた男である。
例えば
「あなたは朝ご飯を食べましたか」
の、質問に
「私はパンは食べましたがご飯は食べていません」
と、答える男で有名な誤魔化し論法男である。コロナ禍の答弁でもたびたび誤魔化し答弁をやっていたことを思い出す。
ガースーが恫喝官房長官なら、カトウはご飯論法官房長官ってことになるのだろう。
要するに国民には説明なんか必要ないゼというスタンスの内閣を作ることを明確にしたと言えると思う。
困ったもんだ。

ま、詳しいことは明日のマスコミがガーガー騒ぐだろうがボクはここにはっきりと書いておきます。「まったく期待にこたえる内閣ではない」ってことを。

本日のブログはこれにて終了です。

 雨粒は礫になってバイク乗る吾の顔打つ痛い痛いクー

1億倍の分子とは

勉強会へ

 今日は横手市で仲間が集まって『たのしい授業』の勉強会があった。そこでは「もしも原子が見えたなら」という内容で話がもたれた。
 仲間のFさんが作ってきた空気中の1億倍の分子模型がなかなかに良かった。
 何しろ百均の材料でほとんどを作ったと言うからリーズナブルで素晴らしい。その一部の写真。
P9144237.jpg
青色のダンゴみたいのが窒素分子。赤色の団子状が酸素である。分子をだいたい1億倍すればこんな感じで空中に漂っているというモデル。
 じゃあ、その隙間は何かってことになる。そこは真空なのです。空気中ではその窒素や酸素の分子が1秒間に10億回も衝突しているだのなんだの話して楽しかった。そこから温度や熱の話に発展したのであります。
 その後は「三国志」。三国志はよくわかりません。話に興味がないのでボクとしては食いつけませんでした。
 と、言うわけで楽しく話してきました。


久しぶりにまとまった雨の一日。
横手に向かう途中。ボクの前を走る車に見慣れないケースが積まれている。もしかしたら熊かイノシシを捕獲する檻ではないかと思った次第。
P9144234.jpg
ケージの上から動物が入ったらガシャンと降りる仕組みじゃないかなぁ。
2年前。友人のエポさんの家でゴチになった熊の肉を思い出しながら黄色の車の後ろをついていった。横手の近くで左折して消えていきました。はたして?

本日はこれにてブログは終了です。

その昔、描いた下手くそスケッチが出てきた。
IMG_20200914230758923.jpg
 キチキチと威嚇すゴマダラカミキリよ逃げないでくれ我が友だちよ 

大坂選手はすごいなぁ

午後から雨に

 午前中は26~27℃前後の気温。雨は降らないのかなぁと思っていたら午後から雨に。雷も鳴り出して窓の外は暗くなってしまった。
P9130364_20200913212942fbc.jpg
写真に雨の模様を移し込もうとしても難しい。
 それでも何となく全体が湿っぽくなっている感じがあると思います。夜になってもシトシトと飴は降り続いている。秋雨ってやつですかね。


握力

 先週の水曜日にNHKの『ためしてガッテン』という番組を途中から見た。内容は筋力の話だった。
 その中で握力のことを結構取り上げていた。少し、うろ覚えだが握力を鍛えるには次のどれがいいでしょうか。と、いう問題が出演者に出ていた。
  ア、重い物を持ち上げる  イ、軽いスクワットを継続する もう一つはわすれたがこんな感じの問題。

 答えは握力を鍛えるのは手をにぎにぎしたり重い物を持ち上げたりするよりも身体全体の筋力をつける方がいいという話だった。つまり、答えは「イ」なんですね。
 なるほどね。じゃあボク自身の握力はどれくらいなんだろうと握力計を借りてはかってみた。
 右 35㎏ 左 36㎏ であった。調べてみるとぼくらの年代の標準程度か若干良いくらい。それでホッとしたのである。一応、身体の筋肉量もそれほど落ちていないようだし・・・・。
 もっとも「今さら」って感じもありますけれどね。ハイ。もう少し言えば血圧はかなり高いのに薬は一切飲んでいないことを指摘されているし・・・。薬あまり好きじゃないんでというのが薬を飲まない理由ですが。
 もしかしたらある日突然ドンッとくるかもしれない。それはそれで仕方がないことにしているので。

 何だか少し酒っこを呑んで書いているのでいつもながらの支離滅裂のオチのない内容になってしまった。
 このブログもいよいよエンディングかも・・・・はたして

そうそう、忘れてならないのは今日の全米オープンテニス。大坂なおみ選手が優勝。朝からテレビの中継をみていた。1セット目をあえなく失って、2セット目にすぐにブレークポイントをあげられた時はこりゃあこの試合はダメかもね。と、思っていた。
ところがそこから見事に立ち直って2セット、3セットと奪い見事に勝った。
人種差別に抗議の7枚のマスクを全部披露できたのも、この選手はたいしたもんだなぁと思った次第。
日本のプロスポーツ選手でこのようなメッセージを発信できる人がいないのが寂しい。と、書いておこう。
明日以降のマスコミの報道でこの抗議についてどれだけ報道するのかが見物なんですけどね。

  この雨でさすがの猛暑もおさまって空気は変わる九月十三日


本日のブログはこれにて終了です。

絆の語源を知れば・・・・

午前中は大騒ぎ???

 午前10時過ぎ頃に仕上げなければいけない原稿があってワープロを必死になって叩いていた。
 すると一瞬何だか身体がくらっとする。アレッやぱい俺は身体の調子が悪くなったのかと思いディスプレーから目を離した。体調はなんともない。もしかしたら地震かもと思いテレビをつけたらNHKで地震速報をやっている。自分の感覚は少しは正しかったようだ。
 宮城県沖が震源地で塩釜付近は深度4だったとのこと。結構揺れた感じだった。

 そうしているうちに何だか周囲がパタパタと騒々しい。ヘリコプターの音である。我が家の上空付近を何度か回っているようだ。アレッなんだろうと思い外に出てみると方向的には南外村中野方向の上空でホバリングをしているようだ。
P9124212.jpg
我が家の付近から見えるからそんなに遠くではない。パトカーや救急車なども走ったようだが何だかよくわからない騒ぎだった。要するにボクは事情のわからない空を見上げているだけの真抜けた野次馬だった。

 午後から研究所に引っ込んで無線を聞いているが国内もよく聞こえてこない。それでも愛知や神奈川と交信して楽しんでいた。
 そんな時に外を見るとアオサギが餌を探している。
P9124213.jpg
結局、何も餌をとらずに飛んでいった。

今日、自民党の総裁選候補者の討論会がおこなわれたようだ。NHKで中継したようだがバカらしくてみなかった。自民党なんかの総裁選の中継なんかNHKでやるなよな。それならば先日の国民民主党の委員長の選挙も共産党の選挙も社民党の委員長選びも全部中継してくれよ。と、思った。
その中継の中でだと思うがガースー大先生が例の『自助・共助・公助』にプラスして『自助・共助・公助・加えて絆』なんていうスローガンを提示したらしい。
おいおい、とうとう「絆」なんて言葉を出してきたのかよぉとガックリした。
ボクも一時は『絆』という言葉に騙されていた時期がある。良い言葉だと思ったのである。
ところが『絆』の語源をちょっと調べるとかなりヤバイ意味なのである。手元にある昔の広辞苑第2版に次のように書いている。
【きーずな 絆 ・紲 ①馬・犬・鷹など、動物をつなぎとめる綱。②絶つにしのびない恩愛。離れがたい情実。ほだし。係累。緊縛】
要するに動物などをぐるぐる巻きにしてつなぎ止めることなのだ。別の意味では馬や牛などの鼻先をしばって引きずりまわすという説もあるようだ。明るいイメージのない言葉と言える。
だから『絆』という言葉は徒やおろそかに使っちゃダメな言葉だと分かったのである。
その深い意味を調べることもなくテレビで流されるスポ根ものなどて『絆を確かめて』などの内容に「ほだされて」政権のスローガンにしようとするチャラサに脱力したってことなんです。
おそらく何にも考えていないんじゃないのかもしれない。

そう言えば、昨日ガースー大先生は消費税のさらなるアップは避けて通れないような話をしたという。さすがに一日経過して「そりゃまずいじゃん」と言われたか気づいたかわからないが打ち消しをしているとのこと。しかし、本心は消費税アップは間違いない。消費税アップで景気が落ちていること。国民が経済的にアップアップしていることなど全く考えていないのだ。
こんな人が総理大臣なんかなっちゃあダメだよ。例え、秋田県出身(それも県南の湯沢と言いますか我が懐かしの雄勝出身)横浜育ちだとしてもアベシンゾーと同じようにオールウエイズ辞めろとボクは言い続けるだろうね。

もう一つ。アベシンゾーはイタチの最後っ屁のように敵基地攻撃をどうしても成立させたいと言ってることが魁新報にも朝日新聞に掲載されていた。この男はどこまでダメなヤツなんだろう。


夕方、裏山に夕陽が沈む直前。東の方向に真っ直ぐに立つような虹がかかった。
HORIZON_0001_BURST20200912173501200_COVER.jpg
太陽の位置関係からすればこんな感じの虹になる。かっこいいねぇと思いながら携帯で一枚。

と、言うわけで本日のブログは終了です。

飴と鞭だね

久しぶりの風景

 今日は大仙市の短歌大会実行委員かと言うことで大曲まで出た。天気も気温もちょうどよかったのでスーパーカブで往復した。
 帰り道。雄物川の土手で懐かしいDAINOの方向を一枚。
P9110365.jpg
左に見えるのは雄物川にかかる昔は金谷橋と呼んでいた橋である。この左側の橋の向こう側がいわゆる「大曲の花火会場」となる。
 ボクが写真を撮っている道路を進んで行くと大嶋農場があり懐かしい畜舎などがあるんだけれどね。ニワトリをばらすことなどを習ったが今はできませんね。
 DAINOの校舎も金谷橋もすべて新しくなってしまった。空だけが懐かしい久しぶりの懐かしい風景である。


今日の気温は30℃くらいにはなったようだ。我が研究所は閉め切っているので温度計は36℃湿度70%を示してた。
夕方、エアコンをスイッチオン。中に入って無線機をつけてみたがさっぱり交信したいような国は聞こえてきませんでした。手当たり次第に呼んでみようと思っても聞こえなくては呼びようがありませんね。

ところでアベシンゾー退陣とガースー報道ですっかり影を潜めたようなCOVID-19問題。
GO TOトラブルで東京発着をOKする方向で検討しているようだ。正式には今月末の感染状態の多寡の様子を見て専門家の意見を聞いて判断するとのことだが・・・。はたして。
専門家ってアベシンゾーグループや悪い方のコイケにとっては都合のいい隠れ蓑だからなぁ。GO TOトラブル全国展開になればボクの予想だが感染者はばらまかれて全国に広がるだろうなぁと思う。
そして、これから寒くなってきてインフルエンザとのダブル感染になればナントナルベナと心配ではある。為政者たちの匙加減で国民の命がどうにでもなりそうな感じで嫌だなぁ。
そうそう、悪い方のコイケが今日言い始めたのが「ハンマー&ダンス」とのとこ。感染が拡大し始めたらしっかりと叩いて対策をして、収まったら喜んで踊りだせってことらしい。何だかカッコいいこと言ってるが要するに「飴と鞭」ったことだべとボクは思ったんですけれどね。
そして透けて見えるのは「東京五輪を何としてもやりたい」ということである。東京五輪なんか絶対に無理だ。何カ国か参加できなくてもやれよ、みたいな話があるようだが五輪の精神を完全に逸脱している。もっとも今じゃ五輪精神どころか五輪そのものの意義が完全に逸脱しているともいえるかも。
為政者たちに思いつきではないCOVID-19対策を望みたいのである。

と、言うわけで本日のブログはこれにて終了です。

  ハンマー&ダンスなどカッコいいこと言っているが飴と鞭なり

マスコミはこうでなきゃ

まとまった雨が

 昨夜から雷がなったりして不穏な天気模様だった。そのまま雨が降り続くのかと期待して起きたらカラッカラの状態。仕方がないので朝方に草木に水やりをした。
 ところが仕事場に向かう途中から雨が本降りになってきた。ウームこれはこれはと思っていたら午後2時過ぎになったら雨は上がってしまった。夕方、家に帰ってから仕方がないので青空を写してしまった。
P9100364.jpg
この写真を見たら、このまま晴れ模様が続くと思うでしょう。
 ところが、豈図らんや弟知らずで午後6時頃からまたまた本降り気味になってきた。このまま続くのかなあと思っているが予報では明日も真夏日である。もう少し雨よ続いてくれと願っているが・・・


本日のアマチュア無線

 久しぶりに書くのですがどうにもこうにも聞こえませんね。つまり、電離層がちょうど良い時間帯に聞いていないってことでしょう。ま、仕事の関係とか目覚めの関係とかでタイミングが悪いんだろう。
 例えば午後9時頃から14メガを聞いても何も聞こえない。もちろん7メガも・・・。冬のコンディションになったのかもしれない。
 そう言えば夕方5時過ぎに14メガをチラッと聞いていたらヨーロッパが聞こえてきた。ムムッと思いイギリスなどを呼んでみるとなかなか届いてくれない。
 そうこうするうちにエコーがかってきてロングパスになるのかなぁと思いアンテナを南に向けてみる。ところがそれでは聞こえなくなってしまう。中途半端なCONDXってことなんだろうなぁと思いながらニューカマーはこうやってグダグダとムダな努力をするんだろうなぁと思っている。


歯に衣着せぬ『日刊ゲンダイ』

 今日、発行された日刊ゲンダイの一面。歯に衣着せぬマスコミ精神満載である。
 エッ!?日刊ゲンダイは秋田に配達されるの?とお思いでしょう。配達されません。秋田市内はどうかわかりませんが南外村には・・・・。しかし、ボクはネットの購読者なので毎日届いているのである。
 その一面がいいなぁ。『正気か銅像建立 発起人直撃』。
Screenshot_20-09-10_17-49-55.jpg
ボクでさえエッと思った銅像建立について地元に取材したというのだ。
 そのことについて三面に詳しく書いている。
Screenshot_20-09-10_17-48-59.jpg

 建立用の寄付金が1000万円になっている。しかい、地元はドッチラケ。と、続いている。
 記事には前湯沢市長の斉藤氏に聞いたとして次のように書いている。
『こんな田舎から官房長官まで上り詰め地元の陳情も受け入れてくれました。その感謝の気持ちも込めて「胸像」を建てようと計画しました。官房長官をお辞めになってから建てようと思っていたら、総裁選でこの騒ぎ。「総理なら立像だろう」という声も地元から出ているので、今はいったん、計画を中断しています。菅さんは(銅像計画に)遠慮していたので、ご迷惑にならないようにしたい』
と、記事にある。
 なるほど菅さんって謙虚な人だなぁと思わせてくれる。ところが記事は次のように続く。
『令和の時代に1000万円もかけて銅像とはのけぞるが、驚きなのは、菅が計画をキッパリ断っていないことだ。地元から「迷惑がかからないように」と気をつかってもらっているものの、本人は案外その気かもしれない』
そのことを政治評論家の野上忠興氏は次のように語っている。
『最初からキチッと断っておけば、銅像計画なんて話は浮上しません。政治家なんだから「気持ちはありがたいけど、集まった浄財は困っている人のために役立ててください」くらい言えないものでしょうか。そもそも、今の時代、銅像を建ててもらうなんて時代錯誤ですよ』
日刊ゲンダイの素晴らしいところはどんどん続く。もう少し引用したい。
『銅像計画が持ち上がるくらいだから、さぞ地元では「ヒーロー」扱いと思いきや、そうでもない。ある地元住民は「銅像計画は知ってますが、一部の人が盛り上がっているだけじゃないですか」とやや冷めた様子。市役所の職員も「市の中央公園が設置場所だと新聞で初めて知り、そんな話になっているんだなぁという印象でした」と困惑気味に語った。そんなシラケムードが漂うのも無理はない。菅の経歴アピールがうさんくさいからだ』

あとの部分は省力します。駅などで日刊ゲンダイをぜひ。

 おそらく秋田県民の多くの人たちは日刊ゲンダイの記事のように考えているとボクは思うのだが・・・。

 1000万円あったら良いアンテナシステムになるんだけどなぁ。いや、1000万円あったら年寄りのボクは10年近くは何とか生きられるぞ。そうそう、夢の夢だった歌集を作ることもできるゼ。そして、残りはアンテナだなぁ。いや、無線機かな。リニアもすてがたいねぇ。

何だか夢が広がる1000万円である。
当然、アベノコピー(アベノマンマ)は辞めてくれと書いておこう。

本日のブログはこれにて終了です。
  
  待望の雨はそれほど降らなくて猛暑の秋は今日も続いて
  雨粒の間すり抜けほぼ濡れず歩けるようなスズメの涙 

常套句に問題あり!?

夕焼け

 今日の帰り道。西仙北町北野目付近は夕焼けである。
P9090368.jpg
今日も真夏日で30℃を超える気温だった。
 予報ではこの暑さも週末くらいまでと言ってるがはたして・・・。それにしても連日暑いですね。
 今日は新暦ですが9月9日の重陽の節句。別名では菊の節句。菊を食べて秋を迎えようという日である。今年はまだ菊を食していないのだが菊は美味いですね。確かに季節はそんな「時」になっているが気温だけはなかなか下がらない。


『政界地獄耳』を読みながら

今日(2020.09.09付)の日刊スポーツ名物コラム『政界地獄耳』は実に的確にガースーのことを書いている。題して『菅の常套句「問題ない」に問題あり』。
P9090365.jpg
コラムに書かれている彼の常套句とは・・・
「問題ない」
「全くあたらない」
「問題ないという報告を受けている」
「指摘は当たらない」
これをボクは「木で鼻をくくるような表現」といつも考えているしムカッとしている。

続けてコラムは次のように書く。
『これらの答弁は答えているようで、問に全く答えず、その理由さえ説明しない。答えではなく「答えない」と答え、すべてのやりとりをここで止めてしまう。この対応とたたき上げの相関図を教えてもらいたいくらいだ。丁寧に答えるとは安倍政権がよく使う言い回しだが、ここには丁寧のかけらというより、コミュニケーションをとるという姿勢すら見受けられない。今後は安倍政権の継承と言いながら「既に終わったこと」「解決済み」「結論は出ている」を予算委員会や会見で言うのだろうか』

コラムにはないが、ガースーは総理大臣は国会に出すぎているので国会に出ることを減らすべきだと言及している。つまり、自分の説明責任を極力減らそうとしているのだ。アベシンゾーが政権の最後にやろうとしていた「悪いこと」を継承しているのだ。
その考え方こそ野党が臨時国会開催を要求しても知らんふりをすることに表れている。国会に出たくない議員や総理なんか不要だ。とっとと議員をやめてくれ。
良くても悪くてもガースーが総理大臣になると秋田県で応援している人たちは県出身の総理大臣が出演する?テレビの国会中継は毎日のように見るはずだ。がっかりさせないでくれよ。と、書いておこう。
彼の常套句がどんなふうに炸裂するのか楽しみである。それで総スカン(そうすがん?)をくらうことになるのは火を見るより明らかだとボクは考えているんですけれどね。

ここまでブログをたたいていたら遠くで雷が鳴り始めた。いや、結構近いぞ。こりゃあヤバい。すぐアンテナ類を外して研究室から逃げだそう。

本日のブログはこれにて終了です。

解答欄

やっぱりアッチー

 今日も朝から暑い。午前6時に空を見上げたら月がほぼ真上にある。
P9084211.jpg
かなり日の出が遅くなってきたが青空が朝からまぶしい。

 今日は職場にバイクで向かった。午前8時半過ぎ南外物渡台付近の雄物川を見てもやはり空も川も暑くなる気配である。
P9080364.jpg
そして今日も32~33℃くらいにはなった。
 だが、幸いバイクは道路からの輻射熱はそれほどなく走行中は結構快適に走れた。横風がなかったのが良かったかもしれない。


『わかりやすさの罪』

 武田砂鉄さんの『わかりやすさの罪』をようやく読み終えた。
IMG_20200908213721006.jpg

これまで「わかりやすさ」って大事だよなぁと常に考えて生きてきた感じがする。
しかし、「わかりやすさ」って本当にいいんだろうかということについてこの本は考えさせてくれた。この本では池上彰氏のことについて結構つっこんでいる。実は最近ボクも池上彰という人はテレビに出てきてわかりやすい話をしているようだが最近何だか嫌だなぁと思っていたので、その違和感がわかったような気がした。
どう、わかったかって?
それは池上彰氏の話を聞いていると何だか得したような気がするし、どんなことも嫌みがない言い方をしているのに妙に安心して聞いていた。でも、そのわかりやすい解説や話の中に「何もツッコミどころがない」と感じていたことがこの本ではあきらかにしていたのである。つまり、「で、どうしたの」「それで、アベシンゾーにはどう思っているの」などなど・・・
長い間、自分でも「できるだけわかりやすく、さわやかにしかも嫌がれらないように」と生きてきた気がする。そんな生き方は、「いいじゃん、わかられなくても」と思えた1冊だった。
そして、アベシンゾーと言いますか自民党を中心とする政権が言う「ねじれのない国会運営。スムーズな論議」がいかに誤魔化しの言葉かもつくづくダメなことだということも理解できた。国会なんかぐじゃぐじゃで決まらないのが正しいのだと・・・。
これまでボクは結構どっちつかずに生きてきた感じがする。でも・・・。できれば肝心なことは「いや、俺はダメっすよ」と割とはっきり言ってきた気もする。
しかし、「ボクはどっちでもないですよ、できれば貴方のほうの考え方がいいと思いますよ」といいながらいざとなれば、いつのまにか相手側(勝ち馬)に乗っている人もたくさん見てきた。世論調査で「どちらでもない」「他にいい人がいない」などと回答する人のよう人たちですね。こうはなりたくないよなぁ。

そんなことを思いながら読んだ1冊だったと書いておく。


本日はこれにてブログは終了です。


 語群から正しい語句を選択し解答欄に書きこみなさい
 解答欄「イトウヒロオハイイオトコ」こんな並びに絶対作る

美談じゃないよ

今日も暑い暑い

 午前6時半。西の方を見上げたら月が出ている。
P9074210.jpg
空はあくまで青い。
 東からは太陽が顔を出している。名残惜しそうに月はしばらくしてから西の山際に沈んでいった。代わりに太陽がギラギラと真夏の輝きで終日33℃前後気温をキープしてしまう。
 暑いですねぇ。


今日は早めにブログアップします。
この前、TDクンからの電話で
「いつもブログアップが午後10時過ぎになっているねぇ」
と、言う話だった。
実情は一杯呑んでウロウロしているとその時間帯になってしまうのですねぇ。ま、仕方がありません。
今日は仕事がなかったし暑さで家から出るのもおっくうなので一杯やる前にブログをアップします。

今朝、森本毅郎のラジオを聴いていたらアベシンゾーが退陣表明をしたら支持率が急上昇したことについて話していた。それについて納得できますかとのメールやツイッターによるアンケートを番組内で実施。
聴いてみると、この支持率上昇には納得できない人が大多数のようである。当然ですね。

アベシンゾーのような偉大な指導者を失ってしまううというまやかしを煽っているのはマスコミだと感じてしまう。結局、アベシンゾーの辞意表明を「美談」にすり替えるマスコミに問題があるんだろうと思う。
普通に考えれば彼が長い間政権でやってきたことは戦争法案のごりおしなどの憲法の破壊、モリカケ・サクラなどの政治の私的利用などの公私混同など。そして、最悪は五輪招致に代表されるような嘘を常についてきたことだ。
考えてみても考えなくてもアベシンゾーが病気になったかどうかは知らないが潰瘍性大腸炎だと言う割には連日宴会三昧を送っていたことは首相動静から明らかだと言われている。
書いているうちに酒がまずくなりそうなのでやめますが、要するにアベシンゾーが退陣するからと言ってこれまでの行状はチャラになるわけではないってこと。
そして、ガースーが引き継げばアベシンゾーの操り人形のような政権ができてしまうってことだ。
テレビなどのマスコミの人たちよ。せめてラジオ番組程度の良識ある態度で報じてもらいたいと強く願いながら本日のブログは終了です。


これにて本日は一杯やります。

 薪にもならぬ植木に水をやるこれがオイラの今の楽しみ

何が「自助共助公助」だ!

今日も暑い暑い

 予定通り午前6時過ぎに草刈を始めた。周囲の家々には迷惑がかかると思いながらいくらでも涼しいうちに・・・。それにしても切り株、以前に捨てたゴミ類などなど障害物が山ほどある草刈り。突然、払い機が障害物にぶつかりギャンとすっ飛ばされてしまう。油断できない作業である。1時間ほどで何とか虎刈りであるが草刈りも終了。
 午前9時からADXAのオンエアミーティングに声を出しただけの生存証明で、公民館で開催される『短歌会 楢岡』の編集会議と勉強会に出発。もちろんスーパーカブで。
 途中、金屋付近でシュウメイギクが咲いている。
P9060365_202009062026093e7.jpg
暑さで花の勢いも何となくグダグダである。ま、つぼみがたくさんあるのでこれからどんどん咲くんでしょう。
 今日も暑かったなぁ。32~33℃にはなったはず。いつまで続くのかとちょっと暑さには参ってしまう。


公民館に出かける準備をしながらNHKの日曜討論をチラッと見た。今日は自民党の総裁選で候補者は何を語るかという企画らしい。
「自民党だけの話をするのかよぉ」と思いながらテレビ画面を見たらイシバとキシダしかテレビ画面に映っていない。アレッ?!ガースーは?と思ったが、ボクの個人的には出ていない方がテレビ画面的にはすっきりするかもと考えたが候補者が出るんなら3人だろうと????だった。
ゆっくり見ているヒマはないので疑問を抱えたままで出発したんですけれどね。
ガースーは何か理由をつけて3人での公開討論を逃げたんだろう。それじゃあ次期総理候補としてオハナシにならない。と、思うんですけれどね。もしかして、じっくりと自分の信念や思いを話すことができないのかなぁ?

ところで、今日の短歌の勉強会で話したんだけれど地域の短歌会や俳句会やその他の踊りなども含めて文化的な事業に市からの補助金が軒並みカットされていることがわかってきた。
要するに大仙市としての広域的な文化活動については費用も含めて自分たちでやれってことになってきた。
例えば大仙市の短歌大会を開催するのは市内の色々な短歌会が集まって協力して運営をしろってことだ。これまで十数年間大仙市が支出してきた補助金はカット。やがて職員も協力させないということになる。
これってガースーが言う「自助、共助、公助」そのものだろうと具体的にわかった。
文化的なことに対して行政が協力しないことは最近の政治家たちの流行のようになっていると感じる。協力どころかむしろつぶそうと考えている節もありそう。これは大阪の元ハシゲ知事の「文楽なんか不要だ」というようなやり口から始まっている気がしてならない。

バカみたいに補助金を出せというのではない。スズメの涙でもいいから文化事業を継続させる意識を行政の長(つまり大仙なら市長)にもってもらいたい。
チマチマと文化事業などの費用をカットした金を何に使うんだってことだ。予算がないなどは言い訳に過ぎないとボクは感じている。
そんなことも考えた一日だった。

こんなことはガースーが「アベノマンマ」政権の長になったらもっともっと非道くなりそうな気がしてならない。金子兜太さんが書いた「アベ(スガ)政治を許さない」という思いはこれからも続くってことだ。


そうそう、昨夜は遠く横浜からTDクンから電話があった。元気そうだった。そして、今の政治状況について色々と話してくれた。ガースーの地元だろうからIRも含めてしっかりと見ていてくれと話したりした。いいヤツである。


本日のブログはこれにて終了です。

  欠かさずに苗木に水やりやってても九月の猛暑は焼け石に水
  ンッ?ヤバイ苗木の葉っぱが枯れてきたヤッパ俺には無理なんだよね
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR