ポール・マッカートニー

秋も深まってきました

 朝方は雨が降っていて今日から始まる秋田市で開催される高校野球東北大会が明日に順延になった。午後からは晴れ間が出て来たが風が冷たくなってきた。少し気温は下がるが今日の順延は大正解だったと思う。
 さて、寒気が少しずつ流入しているのだろう。風も冷たくなってきている。勤務から帰りの途中の雄物川である。まずは西板戸地区から上流を眺めた景色。
PA120337.jpg
ポコンと見えるのが神宮寺嶽。
 そして、下流を見たのが下の写真。
PA120338.jpg
この川を下ると刈和野になる。秋が深まってきた。もう少しすれば川面に渡り鳥がやってくる。


行ってみたいけれどね

 今日の朝日新聞全面にポール・マッカートニージャパンツアーの広告が載った。
IMG_3448.jpg

いいなぁ、行きたいなぁと思ってコンサートの日程を見ると勤務などで絶対に無理だ。
 新聞には湯川れい子氏がポールに特別にインタビューした記事もある。じっくりと読んだ。すると中にとんでもない?ポールの言葉がある。

湯川「(76歳なのに)どうしたらそんなに元気でいられるのかしら?」
ポール「セックスとドラッグさ(笑)、というのは冗談で、楽しむことさ。僕は仕事が大好きだ。元気なのもそのおかげさ」

チラッとジョークっぽく本音を言ったんだろうなぁと思った。
 実はご存じのようにポールは30年以上前の来日の際ドラッグの容疑で収監されたことがある。そのことを茶化しているのかもしれないなぁと瞬間的に思った。まったくお茶目な男だぜ。

 この記事にはカナダのエドモントンでおこなわれたポールのコンサートを湯川れい子氏がレポートしている。そして、その時に3時間演奏した全曲目も掲載されている。
 その中に「Something」もある。ここ、何年かポールのコンサートで演奏されるビートルズ時代同士の故ジョージ・ハリスンの曲だ。いつもウクレレで演奏をしているので最近ボクも練習している。ま、上手には鳴りませんが・・・
 そん記事を読みながら本当のファンならば万難を排してチケットをゲットすることに夢中になるべきだが。本当のファンじゃないのかもしれませんね。
 もしかしたら1970年初頭にビートルズが解散されたときから少しずつ自分の中からビートルズが消えている可能性もあるのかなぁと思ってもいる。歳ですかね。


今日、玉城デニー沖縄県知事がアベシンゾーと面談をした。テレビニュースでその場面が映されたがアベシンゾーの動きが何だか変だ。どこを見て話しているのかなぁ。話す内容をメモしたカンニングペーパーをテーブルに置いてチョコチョコと読んでいるのかとも思ったがそれにしても挙動不審な男である。
アベシンゾーの話している内容は相変わらず沖縄県民の民意を蔑ろにする内容だった。
文書の改竄、嘘つきのアベシンゾーには早くやめてもらいたい。それが日本をよくする道だとあらためて感じたのであります。

本日のブログはこれにて終了です。

    一すじの鏡の光線きみに飛べ日脚の伸びた教室キラリ

SL試乗会

C61型SL

 JRでは13日~14日に秋田-湯沢間で臨時でSLを運行するとのこと。その試乗会が昨日からおこなわれている。とわちゃんとわかちゃんのお母さんが応募したら見事に当選したとのこと。
 今日、横手駅から秋田駅までの試乗会がおこなわれてとわちゃん、わかちゃん、お母さん+ババの4人が試乗会に出かけた。仕事がなければボクも行けたのだが・・・。残念。
 夕方、秋田駅に着くので迎えに出かけた。秋田駅の1番線にSL独特の汽笛を鳴らして入線してきた。
Marge003_20181011203510540.jpg
懐かしさと言いますか何だかもの悲しい気持ちになったのが正直なところである。機関車の近くにいると機関車の暖かさが空気を伝わってくる。ありきたりの表現だが生きているような感じがした。

 とわちゃんとわかちゃんに感想を聞いたらわかちゃんは
「ズーッとナマハゲのことばかり考えて全然おもしろくなかった」
歓迎のためにナマハゲが同乗していて同じ車両にいたらしい。怖くて仕方がなかったようだ。ところが、とわちゃんはナマハゲと仲良くなって握手までしている。
abcd_201810112035117ca.jpg
この写真の後に、わかちゃんの後にナマハゲが来たら彼女はあまりの恐怖と驚きで飛び上がって逃げ去ってしまったのである。そりゃあ怖いよなぁと思ったのであります。

 でも貴重なSL体験(座席も固く昔の車両である)をしてきたようでうらやましかったなぁ。

と、言うわけで本日はSL乗車4人の話を聞きながら一杯呑んで本日のブログは終了です。

      汽笛って不思議な音色懐かしく哀しくもありハスキーなんだ

報道の自由度の低さ

指導中のアオサギ?

 夕方、仕事帰りに雄物川の中でアオサギが鵜の仲間に指導している場面を見つけた。
PA100336.jpg
「オーイ、ここに落ち鮎がくるぞ」
「わかりました」
こんな感じで会話しているのかも知れない。


報道の自由度

 今年、報道の自由度で日本は昨年よりも若干順位をあげて67位だったようだが相変わらず先進国とは言えないレベルである。韓国なんかよりも全然低い。もっとも最低はおそらく皆さんが想像しているあの国です。
 このデータを見ると報道の自由度の首相が掲載されている。
WS000066.jpg
これを見るとアベシンゾーの時にダントツにランクが下がっている。
 つまり、アベシンゾーはマスコミ各社に圧力をかけて報道の自由度を奪っていることになる。
 それは、昨日おこなわれた沖縄の故翁長知事の県民葬でスガ官房長官に「帰れ」「嘘つき」と怒号が飛んだことをNHKでスルーしていることにあらわれている。自分に都合の悪いことは報道させないのだ。
 話は少し違うが今日金農の吉田クンがプロ入り表明をした。その記者会見の模様をNHKが10分ほど生中継をしたのである。金農も吉田クンも悪いわけではない。がんばってもらいたいと心から思っている。
 ただ、NHKが優先的に報道することは何かということを間違っているといいたいのだ。吉田クンのプロ志望の記者会見なんかニュースで十分だろう。生中継するほどのとはない。そんなプロ野球のことを伝えたいのならばテレビ局同士の利害がかかっているかもしれないがドラフト会議を生中継しろ。
 要するに報道の自由度の問題だろうなぁ。と、思ってしまう。

 ついでに毒づいておきますが・・・。昨日、加計学園の理事長の記者会見を「説明責任がはたせた、ただ少しふにおちない」と言った愛媛県知事。今朝、ラジオを聴いていたらすぐに始まる愛媛県知事選に自民党や公明党などの支援が得られないからアベシンゾーに忖度したのではないかと言っている。まったくなんてヤツだ。愛媛県の人たちよ。あなたたちの税金がトンデモない人に流れているんですよ。知事選で落としてやりなさい。と、つくづく思っている。
 今朝(2018.10.10)の朝日川柳が厳しい。
    部下じゃなくあなたの作り話でしょ   東京都  三浦玲子さん
    同じ嘘吐くなら辻褄合わせ吐け    奈良県  長谷川カズオさん
カケコウタロウの記者会見の言葉が見事に嘘だと見抜いている。それを愛媛県知事ともあるお方が保身のためにとは言え忖度するとは・・・・。まぁ、一部には愛媛県知事がアベシンゾー官邸に呼ばれて「しっかりしろ」と恫喝されたという話があるとかないとか。
 いずれにしろアベシンゾーが日本をダメにしているのは明確だ。と、書いておこう。

本日のブログはこれにて終了です。

    秋田弁そのまま使うの素敵です新米食べて「なんべでもけだ」

日米地位協定はダメだなぁ

色のない世界へ

 職場の帰り道。雄物川河畔の西板戸という場所で遠くを見た景色。
PA090338.jpg
遠くに霧か雲を従えた奥羽山脈が見える。
 写真には写っていないが、すぐ手前にはカルガモが泳いでいる沼があったが車を駐めた途端に飛び去ってしまった。これからは少しずつ色のない世界が広がってゆく。


納得できないこと

 まずは、今朝朝日テレビ系列で放映された羽鳥モーニングショー。米軍横田基地によって首都圏の航空エリアがまったくないことを報じていた。
PA090339.jpg
テレビに写った黄色の部分は羽田空港に発着する民間飛行機。これを見ると横田基地の上空(と、いうよりも管制エリア)を飛ぶことができないことがわかる。
 その管制エリアの上空は何ということでしょう。東京の三分の二、埼玉、群馬は殆ど全県。神奈川もほぼ全域、新潟が三分の二ぐらいか。その上空は米国の管制エリア。つまり、日本はいまだに占領下にあるってことだ。
 日本は73年前に戦争に負けた。その後何十年かでほとんどの管制エリアは日本へ返還されたという。しかし、首都圏上空、岩国、中国地方から愛媛にかけての広い上空、もちろん沖縄上空など米軍機だけが自由に飛び回れる空域が決まっているとのこと。
 これは安保条約・日米地位協定によって決められていることを報じていた。解説者は首都圏にも沖縄と同様のことが起きているとも話していた。
 そして、何よりも日本人の無知・無関心がこの状態を維持させているともいっていた。そのことはモリカケ問題などと同じ構図であるとも解説していた。
 つまり、政治家は日米の交渉などのように難しい問題は先送りしてやらない。やらないでいるうちに有耶無耶になって忘れてしまう。忘れるとなおさら好き勝手にアメリカにやられてしまう。こんな悪循環を起こしているのが今の日本の政治状況という。
 外交のアベシンゾーと威張っているが全く外交なんかやっていないってことの証拠でもある。

 二番目。先日のカケコウタロウの記者会見。愛媛県知事が今日談話を出した。それによると
「記者会見は説明責任をはたしたと思う。しかし、ふにおちないこともある。だから引き続き説明責任があるのではないか」
こんな内容だったようだ。
 オイオイ。愛媛県知事よ。いいでもない悪い出もないなどとグダグダいわないでくれ。それこそアベシンゾーやカケコウタロウへの忖度だろう。まったく・・・。愛媛県の知事も秋田県と同じかよぉ。やはり、自民党か。

 三番目。故沖縄県知事翁長さんの県民葬にスガ官房長官が出かけたそうだ。案の定、参加者から「嘘つき!」「帰れ!」「いつまで沖縄に基地負担を押しつけるんだ!」などの怒号が飛んだとのこと。当然のことだ。沖縄を一番いじめているのがスガである。彼がいくら秋田県出身者だとしてもそれは許されるものではない。こんな怒号騒ぎがあるからアベシンゾーは行かなかった(行けなかった)のだろう。度胸も何もあったものではないオハナシにならない。

 と、今日帰ってきてからニュースや録画番組などをチラチラと見ながらメモしたことを忘れないように書いておきます。やはりアベシンゾーよ早く辞めてくれとしか思い浮かばない。

本日のブログはこれにて終了です。

    雨模様みどり増したる地衣類は太古の地球の素顔を見せる

東京五輪は10月だ

体育の日

 体育の日はいつから月曜日になったんだよぉ。昔は10月10日だったのに・・・。それにしても体育の日は天気がいい。今日も南外村湯ノ又は好天である。
abcde.jpg

湯ノ又から大向方面を見た景色。
 田んぼの刈り入れも終わり、写真ではあまり良く見えないが一部では「ひこばえ」も緑になってきている。

 54年前に東京五輪が開催された10月の今頃の時期の記憶をたどるとズーッと天気が良かったような気がする。日本で体育をやるとすれば今の季節だよなぁ。
 2020年に東京で開催すると言われる(知っていますがわざと知らないフリで・・・)五輪。開催する時期が東京の気温が地獄になる8月とのこと。絶対、殺人行為だと思う。
 その時期のこともそうだが五輪と言えばいくらでもジェンコ(金)をかけるシステムこそ異様である。何度も書いて申し訳ないが東京五輪は返上である。最悪でも10月に時期を下げるくらいの配慮はすべきだ。

 そんなことを思いながら歩いていたら上空を飛行機が飛んでゆく。
PA080336.jpg
おそらく秋田空港に着陸するために若干機首を下げているところだろう。

 突然ですが、歩いている途中で見つけた湯ノ又の花壇に咲く花を一枚撮影。
bcdef.jpg


案の定、カケコウタロウが記者会見でアベシンゾーとの面会を否定したことについて新聞でもネットでも「信じられない」とのコメントが多い。
当然だよなぁ。少しずつ、アベシンゾーとその仲間たちの異様さに気づき始めているって事かもしれない。まぁ、甘い願望かもしれませんが・・・・。早く、国会で取り上げもらいたい。
そう言えば、今朝の羽鳥モーニングショーでこのことを取り上げていた。その時にコメンテーターが「国会でとりあげてもらいたい」と話したらイシワラシンタロウの息子のヨシズミってヤツが「そればかりではいけませんね」みたいなことをしつこく話している。こいつもアベシンゾーの仲間のイシワラノビテルの弟だ。お話にならないバカヤローだ。と、ついついタイピングが乱暴になってしまった。
国会で徹底的に取り上げてもらいたい。でも、自公のやりたい放題の国会だから心配ですが、あきらめずに注目しよう。


今日はSHOさんがお孫さん3人と一緒に来訪。何もおかまいしませんで申し訳ありませんでした。でも、元気のいい3人はいいなぁ。子どもに元気をもらいます。

本日のブログはこれにて終了です。

   確かこうやるはずだったトランプのマジックなぜか失敗しちゃう
   強風の後に銀杏バラバラと散らばっている踏んじゃったよぉ

楢岡372号

台風25号

 くずれて熱帯低気圧になったようだ。しかし、今朝は強い風と雨になった。幸い、我が家の周辺では被害もなかったが秋田県内では風速が30メートルを超えたという。

秋田魁新報読書欄には毎週『県内誌』として秋田県内で発行された短歌、詩、俳句、川柳などの同人誌などが紹介される。今日(2018.10.7付)には我が南外村の短歌詩『楢岡』が紹介された。
IMG_3439.jpg
ありがたいことです。
その本誌が下のものである。
P9280342.jpg

明日の新聞などには今日おこなわれたカケコウタロウの記者会見の記事が載ると思う。
それにしてもカケコウタロウという男。会見のネット中継を見たのだが単なる誤魔化し、嘘つきであるとボクは感じた。見事に話の内容が偽りだらけなのがアベシンゾーと親友というのが納得できる。
友だちと仲間だけを大切して国民を考えないアベシンゾーよ早く辞めてくれ。と、言うよりも中継を見ながらアベシンゾーは斡旋利得罪で逮捕されるんじゃないかと心から思ったのである。

終日、ウロウロと家の中で本を開いたりテレビで囲碁を見たりで過ごした。そんなわけで本日はこれにて生存証明。早めに寝ます。

    国会に憲法改悪法案を上げると聞いて 許せるもんじゃねー

騙されるについて二題

暑い1日

 今朝、物渡台のKさんの家まで届け物があり出かけた。良い天気なので高台から見える神宮寺嶽とKさんの家の真下を流れる雄物川が見える。
PA060336.jpg
物渡台。昔は渡し船と言いますか雄物川物流の中継点だったと言われている。だから「物渡台」の名称がつけられと言う。
 山と川のある、とてものどかな場所である。カケスがジェイジェイと鳴き、近くでは百舌の髙鳴きが聞こえてくる。

    秋桜の向こうは嶽の山見えて雄物滔々南外物渡

 それにしても今日は暑かった。おそらく30℃を超えたと思う。台風25号の影響だろう。とわちゃんとわかちゃん二人揃って遊びに来ていて外で杉っ葉を拾って集めて燃やしていたのだが暑い暑い熱いなんてもんじゃない。
二人は心得たもんで
「水を飲まなくては」
と、時々給水をしている。成長したもんですね。
 それにしても昨日から2日続きの好天。アネコムシ(カメムシの秋田弁)が大量に押し寄せてきている。好天で気温が高い日に彼らは動きが活発になり冬越しの為に温かい人家に入り込んでくるのだ。友人のRLUが言う。
「まずアネコムシがヒデぇんすな」
「ンだなぁ」
「今年も大雪ダンスナ」
「・・・・」
はたしてどうでしょうかねぇ。
 そして、上空にはカウカウカウと甲高い声で百羽ほどの雁がハの字になって南に渡っていった。おそらく宮城の伊豆沼あたりをめざしているのだろう。
 30℃を超える真夏、秋の陽向、そして冬の準備の生物などを見ながら過ごした土曜日でした。ハイ


今朝(2018.10.6付)の朝日川柳に
   愛媛県二度も騙されお気の毒  長野県 川端哲彦さん
   納税者騙し掲げる五輪の火   埼玉県 荒木繁さん
の二句にフフフフと笑ってしまった。
 愛媛県庁では富田林署を逃亡した犯人に「日本一周中」という看板を作ってラミネート加工してあげたということだった。これを聞いてボクは「ありゃあ、カケコウタロウにも騙された愛媛県。今度は逃亡犯に騙されたんだ」と思いブログに書こうと思っていた。すると何と言うことでしょう朝日川柳は早いですね。素晴らしい。
 そして、騙されるということで納税者が五輪に踊らせられ騙されることを書いている。東京五輪なんか返上しちまえ。と、書いておきます。


と、言うわけで本日は疲れ気味です。早めに寝ます。これにてブログは終了です。

無責任だよ秋田県知事

白い花

 隣の家には白い花が咲いている。
PA050336.jpg
写真を撮ったのは夕方。何だか怪しい白が浮かび上がり良い雰囲気です。

 我が家の屋根の下には大きなジョロウグモが巣を作っている。昨日、体調が悪くて我が家に来ていたとわちゃんが最初に見つけたのがこの蜘蛛である。
PA050337.jpg
体が大きいので食欲が旺盛らしい。引っかかる虫の仲間をどんどん丸めてゆく。昨日、引っかけたアカトンボも今日は小さくなって跡形もなくなっていた。
 とわちゃんは怖がっているようだが興味津々。次に遊びに来たら何か虫を捕って餌にしてあげようと思っている。


さすがの魁新報も腹にすえかねたのかも

 今朝(2018.10.5付)の秋田魁新報に大きな記事が掲載された。
IMG_3436.jpg
『相次ぐ 問題発言 佐竹知事無責任では』という記事である。
 まず、イージスアショアについて「配備の判断を投げかけられても困る」というのである。つまり、政府がおこなう調査の結果を尊重するので自分では何も判断しないということだ。はっきり言えば自民党の言うがままってことだ。
 今のところ配備の賛成も反対も意思表示していない。それは暗に配備を認めているってことになる。単にずるいってことだけだ。

 もう一点は「秋田県の人口減は県民性のためだ」というのである。30年以上前に秋田県では大王製紙の誘致をしようとした。その反対運動が起きた。もちろんボクも反対をした。そして誘致は実現しなかった。そのおかげで秋田市内の公害はないとボクは思っている。その誘致をしたころにサタケ知事は秋田県庁職員だった。どんなにか「はらわりがった」ことか・・・。
 しかし、人口減は工場誘致で解決するものではない。秋田県知事を先頭にして人口減のためにどんな施策をするのかが問題だ。人口減は県民性のためではない。政治家の無策のためだと言える。

 サタケ知事はアベシンゾーと同じようにリーダーとしての資質がない。早く辞めてくれと書いておく。

本日のブログはこれにて終了です。

   沖縄の風が欲しいよ秋田にはこんな知事なら吹き飛んでくれ


P.S 東京五輪。すでに国の予算を8000億円も使ったとのこと。1兆3500億円でできると言われていたのが3兆円にも膨らむしい。いや、それ以上になるのだろう。
東京五輪は返上せよ。返上の罰金が1000億円らしい。その方がズーッと安い。国民のために3兆円が使えるのだ。やる必要なし。

『政界地獄耳』を読んで

今日もすごい夕焼け

 協和町にとわちゃんとわかちゃんを連れて行っていた。夕方になったら協和町役場の近くですごい夕焼けになった。
PA040342.jpg
明日も晴れかなぁと思うのだが台風25号も近づきそうで心配である。

 近くに萩の花(だと思う)が咲いている。
【萩の花ではなくアベリアだということが塩竃のお父さんの指摘でわかりました。感謝感謝です。反省のためにも文章はこのままにしておきます・・・ハイ】
近寄って1枚。少しピンぼけですが・・・。
PA040340.jpg

 ついでに協和町にある和ピアの図書館で新聞のバックナンバーを確認した。特に日刊スポーツ紙の『政界地獄耳』のコラムはおもしろい。数日前には『みっともないアベノミス漢字』が掲載されている。
PA040341_0000.jpg
これはおもしろい。
 先日、「せいごドン」と書いたのだがそのことについて詳しく書いている。ついでですのでコピーしてみました。

『★首相・安倍晋三は憲法を「みっともない憲法」と言ったり、「美しい国」とは、「安倍内閣が国民と共に目指す」と宣言した国家像である。「美しい国へ」との書籍も自らしたためた。だが首相や、元首相で副総理兼財務相・麻生太郎も含めて、言葉が乱暴で雑に使われていることは否めない。国会は言論の府で、言葉の限りを尽くして国民のため、議員同士が向かい合い議論を戦わせるべき場所だ。ところが、極端にヤジを嫌う首相は、自らの首相秘書官がヤジを野党に放つことは咎(とが)めず、発言の言葉の軽さは政治の軽さにつながる。
★首相は国連総会で。「背後」を「せいご」と読んだ。原稿をスピーチライターが用意しても、文字を大きくして間違わないように細心の注意を払っても、漢字が読めないとなれば→ひとつひとつ漢字にルビを振るしかないが、「まさかここまで読めないとは思わなかった」が、官僚の率直な気持ちだろう。それでも首相に恥をかかせてはいけない。すべてにフリガナを振る仕事に手を抜かず、加えて直ちにお得意の何でも閣議決定する閣議で、「首相が背後を読めないという事実はない」と、内閣改造を終えた最初の閣議で決定すべきだ。
★さて、首相はそのほかに云々(うんぬん)をでんでんと読み、失笑を買ったが、盟友・麻生太郎が首相の時は、こんなものではなかった。措置をしょち、思惑をしわく、低迷をていまい、破綻をはじょう、頻繁をはんざつ、踏襲をふしゅう、有無をゆうむ、詳細をようさい、そして有名な未曽有(みぞう)をみぞゆうだ。言葉に丁寧さがなくなると、どんな名文も輝きを失う。加えて他の人が書いたものであることを知らしめ、国民の心に浸透しない。結局、首相らが掲げる「美しく」なく「みっともない」ことになる。日本の美しい日本語を壊さないでいただきたい。』

そりゃあボクだって何度も間違えているし、今でもしょっちょう間違える。でも・・・いくら何でも、いくらそれでも・・・と言いたいのである。こんな人たちが政権のトップにいることが恥ずかしいと言える。
 「日本を取りもろす」とか言っているアベシンゾーだがこれじゃあ日本は取り戻せない。と、書いておこう。それにしても日刊スポーツ紙の『政界地獄耳』は名コラムだといつも感心している。

本日はこれにてブログは終了です。天候が良すぎて「アネコムシの大量来襲」で少々、疲れ気味です。

困ったちゃん

秋の空

 今日は朝から晴れ上がった。職場に着いたら空には刷毛ではいたような雲が空に広がっている。
PA030336.jpg
明日も良い天気のようだ。
 ところで台風24号の被害によって静岡西部で停電が続いているとのこと。静岡西部と言えば浜松から磐田にかけてである。同級生のミチヨシ君に電話したら
「停電はたいしたことがない」
「そりゃあエガッタ」
「しかし、風が強くて畑の農作物がほとんど飛ばされてしまった」
「エーッ?!」
「いま迄経験したことのない強風だったよ」
「それじゃあ畑の楽しみネグナッタベ」
「ンダ」
こんな会話をして電話が終わった。元気な様子だったのでまずは一安心。でも畑が命のミチヨシ君は気の毒だなぁ。

 24号の大きな被害が出た後すぐに25号が日本海を遠回りしてくるような予報である。何とか遠くに行ってくれと願うのみである。


ノーベル賞

 ノーベル医学賞で日本の本庶佑さんが受賞した。すごいことです。この人に例によってアベシンゾーが電話をした。このことを今日(2018.10.3付)の朝日川柳に次の一句が掲載された。
     時の人に電話したがる困ったちゃん   千葉県  片柳雅博さん
まったくその通りである。こんな目立つことばかりやりたい人間がアベシンゾーである。見事に彼は困ったちゃんなのである。
 ところで本庶さんはインタビューで「日本の科学的な基礎研究に援助がない」ことを話していた。その基礎研究の予算を削って出口つまり金が儲かる応用部門にだけ金を出す風潮にしたのはアベシンゾーたちである。その人間がヘラヘラと「基礎的な科学研究の成果だ」というような話を電話で話しているのだ。
 ただのバカである。と、書いておく。早く辞めてくれ。


ゾンビのような教育勅語擁護発言

 ついでに書いておくが「全員野球内閣」とかの文科大臣が記者会見でとんでもない発言をしたとのこと。それは
『教育勅語の基本的な記載内容について現代的にアレンジして教えていこうという動きがあり、検討に値する』
と述べたのだ。
教育勅語は、衆参両院で失効決議がされており、日本政府として教育に用いる余地は一切無いのだ。
 なぜ戦前の教育勅語を道徳にアレンジしないといけないのか。こんな人を文科大臣にすえるという時代錯誤。と、言うよりもそのようなことを堂々と記者会見で述べる人間を文科大臣にすえるアベシンゾーそのものが異常と言える。
 教育勅語。これは、つまり戦前回帰の教育をめざす「日本会議」に直結。森友学園問題はここから起きたのである。その解決もないままに教育勅語がゾンビのように新文科大臣から出てくる。
 アベシンゾーよ早く辞めてくれ。あれっ2回も書いてしまった。ま、いいか。


と、言うわけで本日のブログもブツブツと終了です。

ここまで書いたらニュースでボクの嫌いなYGという球団の高橋由伸監督が辞任するとのこと。3年前に監督になったのだが結局彼もYGの犠牲者になったってことだ。
だから巨人軍は永久に不○です、なのだ。○には好きな漢字をどうぞ。ボクならば「清潔」の「潔」ですが・・・。元我が社のK君も泣いているだろうなぁ。気の毒なことだ。

これにて本当に終了です。

    水の中汚れるほどに増えてくる微塵子たちに親しみ感じ
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR