健康診断

季節遅れかもしれませんが

 我が家の周りではフキノトウつまりバッケがようやく満開になってきた。
P3260340.jpg
それでも一面にバッケが生えてるわけではなくぽつりぽつりと芽をだしている。
 この冬の早い雪消えからすれば少し季節遅れかもしれないが山奥の我が家の周辺ではこんな時期かもしれない。


ノスリかなぁ?

 春休みである。とわちゃんとわかちゃんが遊びに来ている。とわちゃんが家に着くなり
「ジジ、雄物川の近くで電柱にとまっている鳥はなに?」
電柱にとまっていると言われても・・・・
「どんな鳥だった?」
「結構、大きな鳥で茶色と白の縞模様があったけど」
「ンーなんだべなぁ?」
「じゃあ書いてみるから」
そんな会話の後に書いたのが下の絵。
CCI20190326.jpg
電柱にとまっている鳥である。
 ボクはこの図を見てすぐにワシタカの仲間だと思った。
 彼女は橋を渡った近くにもいて電柱にとまっている二羽を見たと言う。橋の近くと言えば「あそこの橋」の近くにはこれからチョウゲンボウが来て営巣をする。だから
「チョウゲンボウかもしれねーなぁ」
とネットで調べた写真を見せたら
「もっと大きかったよ」
それではノスリかトビかと思って写真を見せたらノスリを見て
「これかなぁ」
と言う。
 ま、彼女に自信がないのは仕方がない。ボクも適当に推測しているだけだ。ま、少しは考えてはいるが・・・。野鳥の名前はなかなか難しいのだが興味をもつのはいいなぁと思っている。良かった良かった。


本日は健康診断で大曲の某病院へ。
γ-GTPが昨年よりも高くなっているとか。要するに酒の飲み過ぎ。もっとも、その他の血圧、血糖値、コレステロールなど数値は全体に高いのだ。それもこれも「年相応」と思うことにしている。
さらに耳の聞こえも周波数の高い部分が聞き取れないらしい。あんなピーという音を無理に聞こうとしていないからかもしれない。モールスのトンツーが普通に聞こえれば充分である。
目も見えなくなってる。それは間違いない。特に左目は白内障だから視力は悪い。若い頃だったら「右」だの「上」だの「左」だのと必死に目をこらして答えていた。しかし、今じゃある程度の○の切れた部分が見えればいいと思い「見えません」と言ってしまう。身体の老化よりも精神的な頑固さが問題かもしれない。数値には出ませんけれどね。
と、言うわけでドクターは
「今回の検診だけでなく、別の検診も受けるように」
と但し書きをつけた健康診断書を出してくれた。
疲れましたねぇ。


本日のブログはこれにて終了です。

    天ぷらか?酒のあてならバッケ味噌フキノトウ見る我は猩猩

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR