不幸な国民

初雪にします

 今朝、起きてスライム研究所に向かったら周囲は雪が降って少し白くなっている。
PC044336.jpg
我が家、つまり南外村湯ノ又での初雪を今日にすることにしたい。


エール・ロス

今日は秋田市まで出かけた。短歌の仲間である「かりん」の歌会があったため。会場に着いたら、久しぶりの母さんがいるではありませんか。
「オッ、母さん」
「しばらく」
「元気?」
「私もエール・ロスなんです」
「やっぱり」
と、言うわけで久しぶりに「栄冠は君に輝く」やら「イヨマンテの夜」などで盛り上がった。エガッタエガッタ。


夕方からスガーリンの記者会見があった。NHKテレビで急遽中継していたが、どうせ途中で切られるんだろうと思いネットの中継を見た。とにかくCOVID-19については口先だけ。GO TOはやる。東京五輪はやる。国会は閉じる。これだけ。ボッカレ蓄音機そのものだ。
一つ一つについて詳しくは書かないが、彼の話の内容はまったく評価すべきものがなかった。
スガーリンはただ単に原稿を読んでいる。そして、オープンの質問になったら手を上げている人を指名する時にMCは○○さんと固有名詞を全ての人に対して呼んでいる。指名された記者は一つだけ質問。その質問の間、スガーリンを原稿をめくって答を探している。そして、少し的外れのことを普通に話す。つまり、出来レースである。お互いに原稿を読み合わせているだけ。
おそらく明日の新聞などの論調も同じ様なもんだろう。
結局、今回の記者会見。スガーリンというヒトは総理大臣なんてやっちゃダメな種類のヒトだったということをあらためて思い知らされたってこと。ボク等は不幸な国民なんですよ。

本日はこれにて。

  雪迎え準備しなくちゃいけないとグダグダしてる泥縄男

COVID-19対策三部作

雪に・・・

 今朝、起きたら露天駐車の車の窓には雪(と、言うよりもシャーベット)が乗っている。
PC030364.jpg
それでも周囲の屋根を見ると白くなっていない。気温は低いけど雪はたいしたことがないなぁと思っていた。ところが職場に向かって刈和野方面にさしかかった地域ではほとんどの屋根が白くなっている。
 普段、雪が降れば我が南外の雪の量が多い。刈和野方面が多いというのは「里雪型」かなぁと思ったりしたのであります。少しずつ、雪の足音が聞こえてきた。

桜を見る会問題(前日祭)のアベシンゾー。地検から任意聴取の要請をされたと報じられたが本人は知らないと言っているようだ。バカヤロー
「知らない」
などとしらばっくれないで
「全部、嘘でした」
と、白状しろ。と、妙に芝居がかった思いが心に中に浮かんだ。
地検の捜査がどう進むのか?秘書がやったこととトカゲの尻尾切りで終わるのか?じっくり見てゆく必要がある。
それにしてもスガーリンもGO TOを絶対にやめないと意地になっているようだ。しかも、連休明けの6月まで維持するとの報道もある。
これって結局、国民の7割以上が「東京五輪はできない」と思っていることに対する徹底抗戦なんだろうなぁと思った。
つまりCOVID-19なんか問題ないとの意思表示だ。これで万が一(絶対にあってはいけないが)破滅的なパンデミック状態になったら責任を負うか?追うはずがない。おそらく逃げの一手を打つんだろう。
今、スガーリンがCOVID-19対策として早急にやるべきことは
「GO TOイベントを即刻やめること」
「東京五輪を即時辞めると意思表示すること」
「アベシンゾーともども、とっとと辞めること」
これがCOVID-19対策三部作だとボクは考えている。

本日はこれにて・・・・

  心から笑えるなんて無理だよと言わないでくれ僕らヒトだゼ

東京五輪は即時中止を

協和町にて

 今日は夕方から協和町(ダジャレではありません)に行っていた。協和町役場は夕暮れになっている。
DSC_0099_20201202212946478.jpg
役場に行った後で和ピアに向かった。もう、すっかり暗くなってしまい和ピアまでの通路の両側にライトが点いている。
HORIZON_0001_BURST20201202163554972_COVER.jpg
さすが能楽堂のある町。なんとなく花道のような感じがする。

和ピアで、人待ちの時間があったので備え付けの新聞を見ていた。日刊スポーツが常備されているので本日分を見た。
日刊スポーツと言えば『政界地獄耳』である。今日の内容は『議論されない五輪中止と違約金』だ。
DSC_0103.jpg
ここには立憲民主党の亀井亜紀子さんが次のように話していることを書いていた。
『東京オリンピック・パラリンピックを来夏に開催することは、現実的には難しい。開催すべきではありません。スポンサー企業も、本音では開催を望んでいないのではないでしょうか』
と問い
『一部の人が来夏の開催にこだわっているので、現場が付き合わされている、というのが実情では亡いでしょうか』
と指摘していると述べている。
コラムは
『一部の人たちは来夏の五輪をやるかやらないかの議論を封印し、規模をどうするか、客を入れるか否かばかりを議論するが、世論調査では軒並み7割近くが中止を望んでいる』

と、五輪をめぐっては強引に進めようとするスガーリンをはじめとする人間たちが金儲けのだめに蠢いている。
基本的な論議をスルーして別の内容に必死になって議論を移そうとしている。これは日本学術問題と同じ構造だ。
嘘で塗り固めた東京五輪。国民の7割もが止めろと考えている。これってGO TOにも似ている現象だ。
何度も書くがとっとと中止をすべきだ。

夕方、遅くに帰ってきて若干疲れ気味。本日はこれにて・・・・。

GO TOは今すぐ中止を

シラサギ

今朝はかなり冷え込んだ。南外村南楢岡地区から見える遠くの山は銀色になっている。
PC014329.jpg
でも、まだ南外村は我が山奥の外小友地区も初雪になっていない。気温低いしミゾレも降るのだがありがたい日々になっている。

 今日、職場に向かう途中の小川にシラサギがいる。
PC014333.jpg
イマイチ、ピンぼけであるがおそらくチュウサギ。
 そして、帰り道で見たらこの小川の上にある欄干にとまっている。
PC014335.jpg
おそらく同じ個体だと思う。
 何時間も同じ場所で餌を探しているんだろう。近くの大きな川は洪水防止の大規模工事が長い間続いているので周辺の流れ込む小川で生活していると想像した。
 近くにはもう一羽シラサギがいたのだが川のヨシの中にかくれてしまった。この個体はおそらくコサギだと推測している。


何だか、毎日色々な情報があってイライラしているのだが今日は二つほど。

まずはYG問題。プロ野球を好きな人は多い。そして、元我が社のKクンのようにYGが命の人もいる。ファンはありがたい。でも、今回はそのYGについて一つ書いておきたい。
それはMARUという選手のことである。実は彼がやったプレイのことを実況中継を見ていなかったので今日まで知らなかった。
ところが第1戦でとんでもないプレイをしていのである。それがユーチューブに出ている。ぜひ下の画像を。

このプレーについて初代楽天監督の田尾安志氏が「意識的ではないだろう」と談話の映像もある。8分ぐらいあるので長いがプロ野球評論家の話も聞いてみてもいいかもしれない。ぜひどうぞ。

じゃあ、どうなんだろう。
ボクが画像を見て思うのはMARUは故意ではなかったかもしれないが、左脚がぶつかることを予想していたんではないかと思うのである。
しかも、映像にはないがぶつかった後で「ゴメン」と謝罪もしないでスタスタとベンチに帰っているのは???と思うのである。
で、思い出す事件が甲子園で起きている。それは大阪桐蔭と仙台育英の試合だった。

この選手がわざと蹴ったのかどうかは見る人に委ねられると思う。ぶつけた後でわざとらしくテントウしている。ボクは間違いなく意識的に蹴っていると見る。怒り心頭で「退場だ」「育英は出場停止だ」と憤ったこともある。
まずは落ち着いて。
昔、野球に携わったときに考えたのは野球ってこすくって、ずるくって、いやらしいゲームか「やったもん勝ち」かよぉということである。違うと思うけれどね。
以上、MARUのプレー(とも言えないつまらない姿)を見てのイライラ感でした。

次はCOVID-19について。
今日、悪い方のコイケ都知事がスガーリンに会って今後のCOVID-19について話したそうである。
その結論が「65歳以上の人と基礎疾患がある人は重傷者を抑えるためにGO TOは自粛して貰う」との結論らしい。バッカジャネーか。コイケに言わせるとスガーリンは絶対にGO TOなどの自粛はしないと強気だったとも言っているようだ。
東京の出入りを止めなければ例え大阪・北海道を止めてもウイルスは全国に拡大するだろう。もっと言えばGO TOを全国的にストップすべきなのだ。
スガーリンのトンデモ政権のために日本のCOVID-19パンデミックはどんどん広がってゆくと予想しておく。
じゃあ、65歳過ぎのオメェは感染しないのかよぉと言われると思う。今の状況じゃわかりません。と、しか言いようがない。ウイルスは見えませんからねぇ。でも、できれば少しでもウイルスの「いない」場所にいたいし、持ってきて貰いたくはない。
もちろんGO TOキャンペーンは大反対だ。即刻中止を。

あの200万円の説明をしないシモムラという元文科大臣が、この緊急事態の時期にGO TOトラブル(トラベルだっけ?)を5月の連休まで続けるように提言したとかしないとか。国民の命をまったく考えない●●●●(伏せ字です)そのものだと書いておく。


本日のブログはこれにて終了です。

 銀杏の実をたっぷりと含んでるUNKO落ちてる農道そろり
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR