怖いもの見たさ?!

少し温かくなってきた。とは言えまだまだ春は先ですね。

今日はウロウロと・・・・。
初めて写真週刊誌を買った。と言うよりも「FLASH」とい週刊誌を買ったのであります。

怖いもの見たさと言いますか・・・・。その冊子の記事で見たかったのは『愛子様・・・』でもないし『ベッドイン三角関係・・・』でもない。ましてや開いてギョッとしたヌードの写真でもない。この雑誌を開いて裸の女性の写真の多さに「オリョリョ」と思い家人に見られたらどうしようと思いながら読んだ。それにしてもこんなヌードの写真が山ほどあるとは・・・ドデンしました。

さて、見たかった記事は『籠池独占密着』である。
P3300277_0000.jpg
私は籠池氏の考え方をけっして良いとは思っていない。彼が築こうとした小学校はまったくお話にならない皇国史観そのもののアベシンゾーご推薦の右翼要請小学校であることは間違いないのだ。
そんな小学校を官僚たちがアベシンゾーを元とした日本会議が作りたい小学校だとの忖度で露骨な値引きなどをした。それが頓挫しただけの話だと私は思っている。

ところかがどっこい。アベシンゾーたち日本会議の右傾化人間たちは小学校を作ろうとした人間を守ろうとせずにそれまで「すばらしい」などと激賞していたのを「手のひら返し」をしたのだ。
まったく人間として最悪の連中である。天皇のひ孫のひ孫のような話をしている竹田とかいうヤツもその仲間だと私は見ている。天皇が気の毒であると言いたい。

この冊子のレポートで籠池氏は言っている。
「手のひら返しの君らよ、保守を名乗るなかれ」と。

籠池氏のレポート。私は信じたい。

そして、ネットの情報では娘さんが新理事長になった森友学園は教育勅語から決別して再出発するらしい。それはそれで応援したい。まぁ、このことについてマスコミは報じないだろう。でも教育勅語の誤りに気づいたこと。
そして、手のひら返しの人間たちが後押ししようとしていた皇国史観から民主的な考えに気づいたことには拍手したい。これからは逆風的な嫌がらせもあるんでしょうけれどちょっと応援したい。
このような籠池氏の転換は認めることができると思っている。

作家の高橋源一郎さんが教育勅語を現代語訳したのを読んだ。とてもわかりやすいので引用したい。

『はい、天皇です。よろしく。ぼくがふだん考えていることをいまから言うのでしっかり聞いてください。もともとこの国は、ぼくたち天皇家の祖先が作ったものなんです。知ってました?とにかく、ぼくたちの祖先は代々、みんな実に立派で素晴らしい徳の持ち主ばかりでしたね。
きみたち国民は、いま、そのパーフェクトに素晴らしいぼくたち天皇家の臣下であるわけです。そこのところを忘れてはいけませんよ。その上で言いますけど、きみたち国民は、長い間、臣下としては主君に忠誠を尽くし、子どもとしては親に孝行をしてきたわけです。
その点に関しては、一人の例外もなくね。その歴史こそ、この国の根本であり、素晴らしいところなんですよ。そういうわけですから、教育の原理もそこに置かなきゃなりません。きみたち天皇家の臣下である国民は、それを前提にした上で、父
母を敬い、兄弟は仲良くし、夫婦は喧嘩しないこと。
そして、友だちは信じ合い、何をするにも慎み深く、博愛精神を持ち、勉強し、仕事のやり方を習い、そのことによって智能をさらに上の段階に押し上げ、徳と才能をさらに立派なものにし、なにより、公共の利益と社会の為になることを第一に考えるような人間にならなくちゃなりません。
もちろんのことだけれど、ぽくが制定した憲法を大切にして、法律をやぶるようなことは絶対しちゃいけません。よろしいですか。さて、その上で、いったん何かが起こったら、いや、はっきりいうと、戦争が起こったりしたら、勇気を持ち、公のために奉仕してください。
というか、永透に続くぽくたち天皇家を護るために戦争に行ってください。それが正義であり「人としての正しい道」なんです。そのことは、さみたちが、ただ単にぼくの忠実な臣下であることを証明するだけでなく、さみたちの祖先が同じように忠誠を誓っていたことを讃えることにもなるんです。
いままで述ぺだことはどれも、ぽくたち天皇家の偉大な祖先が残してくれた素晴らしい教訓であり、その子孫であるぼくも臣下であるきみたち国民も、共に守っていかなけれぱならないことであり、あらゆる時代を通じ、世界中どこに行っでも通用する、絶対に間違いの無い「真理」なんです。
そういうわけで、ぽくも、きみたち天皇家の臣下である国民も、そのことを決して忘れず、みんな心を一つにして、そのことを実践していこうじゃありませんか。以上!
明治二十三年十月三十日天皇』

こんなトンデモ勅語が大切だ。ある意味今の時代に必要だ。教育の原点にしたいなんて公言している人間たちが「今の」政治の中枢にいることに寒気をおぼえる。
「私や私の妻が関与したら首相も国会議員もやめます」と言ったアベシンゾーよ。キミも(キミの嫁の)関与も間違いない。もしも潔い武士だのもののふだと思っているのならすぐに籠池氏のように態度をはっきりしろ。やめるべきだ。
息をつくように嘘をついている政治家たちは本当に嫌いだ。

と、言うわけで本日のブログは腹立ちまぎれで終了です。

    過ちを素直に認めあらためる?政治家たちはそれができない

コメントの投稿

非公開コメント

日本会議の面々

軍隊のように、一声で全体が動く事に、又敬礼されたいのだろうか。
何ともノホホントした、パパには理解の外ですが。
幼稚園児に、安倍**頑張れとか、安保法案は頑張ったとか、
何も知らない園児を教育していく。その園児達の受け皿として、
中華料理屋のような小学校を作ると言う、申請をするという。
豊中の一市議が、問題提起しなければ、進んでいた事で、
8億円の値引きも知らなかった。

日本会議の面々

パパさん

おそらく彼らは戦争当時の姿になりたいと心から願って
いると思います。
そうでなければ教育勅語やら道徳などを持ち出すことは
できないはずです。
ましてや靖国参拝などは議員をやっている間にやっては
いけないことを知っていながら「わざと」やっていると
しか思えません。

森友学園問題はそんなトンデモ日本会議が政治家たちに
巣くっていることを知らせてくれたんでしょうね。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR