大義なき支援とは


新聞も開けない


 RCサクセションの歌に『キモちE』がある。その歌詞の一節に

♪だれよりもキモちEどこまでもキモちE
 布団で寝てい奴より女と寝ている奴より
 新聞読んでる奴より音頭をとってる奴より
 だれよりもキモちE

と、歌われる。この後には「牛乳飲んでる奴より」などという言葉も出てくる。つまり、忌野清志郎は新聞読むことや牛乳を飲むことは「とても気持ちがいいこと」だったろうなぁと思う。ボクも新聞を読むのがとても気持ちいいことだし、牛乳も大好きだ。

 ところがこのところ毎朝新聞を読む暇もない。つまり気持ち良いことができないのである。目覚めた途端に世の中は真っ暗。そんな中で除雪機を稼働させて汗だくになっている。世の中、どうなっているのか・・・。   
新聞の見出しだけを横目で眺めて知ったかぶりをしている。まったく、新聞くらい開く暇をくれよと空を見上げるのだが・・・。
 ニュースでは豪雪の現象は温暖化によるものだと報じている。もしも大雪でなかったら「フームなるほど温暖化だから・・・」と考えるかもしれない。しかし、今は「だから、どうなんだ」と、言いたいのです。基本的にやけっぱちですね。
今朝は我が家の生活道路に市の大型の除雪車が入ってこなかった。まったくどうなってるんだ。仕方がありませんけれどね。それじゃあダメじゃん。

 若者たちは元気である。背丈ほどもある雪の中に道を一本切ってもらいランニング・ダッシュをする姿があった。
 いいねぇ。頑張れ若者たちよ。

  手をパンと叩いてスタートダッシュする陸上部員氷点下です




都知事選、自民に激震

 朝日新聞の一面に躍る見出しである。メインタイトルが『新次郎氏「舛添氏応援に大義はない」』である。
 自民党の広告塔とも言われる小泉新次郎氏は自民党が都知事選で応援すると言う舛添氏に反旗を翻したというのだ。
 ウーム。ボクは自民党は好みじゃないが新次郎氏の意見は当然だよなぁと思う。それが筋であるし反旗を翻したことは正しいとボクでも思う。

新次郎氏が反旗を翻した理由は
『まるで(舛添氏の)除名の過去がなかったかのように知名度の高い舛添氏にすがった自民党の「節操のなさ」だった。(舛添氏は)自民党が一番苦しいときに「自民党の歴史的使命は終わった」と言った。歴史的使命は終わってなかったってことですかね?」』
自民党が一番苦しい時に当選した小泉新次郎氏ならではの言葉である。

 日刊スポーツ紙のコラムでは次のようにも書いている。
自民党が除名問題で揺れたのは郵政民営化選挙の時だ。その時に除名された人たちは
「除名がいかに党の処分として重いかを知らされた。多くの仲間が自民党を出てひどいめにあった。念書まで書いて復党した者もいた。それなのに舛添は除名されたにもかかわらず知事選で支援とは、自民党もなりふりかまわずだ」
と、批判している議員がいると報じている。

 「なりふりかまわない」姿勢には目を覆うばかりだ。

さて、細川氏の脱原発の姿勢はとても評価できる。しかし、献金問題などもあるし・・・。間違っても舛添氏ではないし・・・。と、なれば自ずと投票の方向は決まってくると思うのだが・・・・。
 
 やはり東京都民はミーハーで選挙をするんでしょうね。東京五輪なんて選挙の争点でも何でもないのに「五輪、ごりんごりん」と言う人もいる。高校生の頃に丸坊主にしたら「五厘」と呼ばれた悪夢を思い出すなぁ。
 自分では投票できないのだが注目したい選挙ではある。




わかちゃん。こちらの話す内容が理解できるようになってきた。「ちょっと出かけようか」と言えば「うん」と答える。なかなかメンコイのである。
と、言うわけで本日のブログは終了です。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR