オーディション?

勤労感謝の日は寒かった

 朝から気温が上がらない。雪がサァーッと降ったり晴れたりする状況である。
PB230277.jpg
アンテナのある付近から見ると杉林の右側に落葉松が最後の黄色の葉っぱを見せてくれる。少し強い風が吹くとすべて真っ黒な木になってしまうだろう。
 もうすぐ周囲は白黒の世界になってゆく。明日の通勤が少し心配であります。

 そうそう、友人が明日からアマチュア無線でオンエアを目的に南国ポナペに出発するらしい。
 もしかすれば彼が電波を出して交信できれば10年ぶりになるかもしれない。いや、もしかして初めてかも・・・・。無事に着いて電波を出してくれることを期待したい。


渡米の理由

 昨日のブログに世論調査でアベシンゾーがやっていること(例えばTPP、例えば駆け付け警護、例えば原発再稼働などなど)に対しては懐疑的なと言うかダメだと判断しているが支持率は高止まりしていることが理解できないと書いた。
 友人から、その理由をあるブログですっきりと解説しているブログがあって、そのブログには『総理大臣の適格性を最終的に判断しているのは自分たち国民ではなく、アメリカだということのようでほぼ納得です』とメールがあった。
 で、そのブログは哲学研究者でありコラムニストでもある内田樹さんの 「内田樹の研究室」である。
 なぜアベシンゾーの支持率が下がらないか疑問の垣田は上のオレンジ部分をクリックしてぜひ確認してみて下さい。

 ボクも読んでみて「なるほどねぇ」と納得。そう言えば『横田幕府』と呼ばれる幕府が日本を牛耳っていてアベシンゾーたち代官いや外様大名はそこのご機嫌をうかがって政策を決めているとかいないとか。横田幕府つまり米軍横田基地ですね。治外法権と言われ、アメリカ人はスパイでも誰でも入国審査を経ずに自由に日本に出入りできるといわれている。
 だからアベシンゾーはアメリカ様のご機嫌をとるためとトランプの面接を(内田さんはオーディションと言っている)受けに行ったと言うことだろう。
 その結果がTPPは批准しない。と、秋田弁で言えば「ペンッ」と弾かれたってことでしょう。日本はいまだに戦後を引きずっている。それはアメリカの属国であることでも明確だし、ロシアにとっては単なる敗戦国(北方領土交渉で見向きもされない理由がこれである。そうそう昨日の朝日川柳に「まるで人質北方領土」というのがあった)でしかない。
 残念ながらそうなのだ。ドイツのように独立できていないのだ。

 じゃあ、どうするか?日本人としてアベシンゾーで本当にいいのかを考えて、せめて考えて投票することなんだろうとボクは思う。今のところ民主的に世の中を変えるにはそれしか表現方法はない。だから選挙は投票しなければいけないってことなんでしょうけれど。


本日の交信局

Z30U N7RO
マケドニアとアメリカですねぇ。その他一生懸命呼んだPJ4もあったが全く歯が立たなかった。まぁ、しかたがありません。Z30Uはニューだから良しとしよう。コンファームがポイントです。


と、言うわけで本日のブログはこれにて終了です。

  TPPとPPAPさも似たり笑顔になれるアッポーペンがいい
 

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR