已己巳(い・き・み)考?

終日ウロウロと

 昨日の我が家の大規模断捨離で本日は何だかボーッとしてしまった。呑みすぎもありますけれど・・・。
 天気も朝からさえない。時々、雷鳴が聞こえたり雨が降ったりのグズグズした一日だった。それは自分自身も同じこと。
 ボーッとしているので写真を撮るのも忘れてしまった。夕方に外を見たら楓の葉っぱが緑色をつけ始めたことに気づいた。そこで1枚。
P5060336.jpg 
何だか赤い実のようなものもついている。
 ボーッとしている間に暦の季節は立夏になってしまった。


なんとまぁ・・・

 昨日のブログにアベシンゾーが漢字を読めねーんじゃねーなどと書いてごめんなさい。
 昨夜、寝てからよく考えてみると彼は正しく読んでいたのではないかと酔っぱらった頭で考えてみた。
 内閣広報室が公表したというビデオ(その後、消されたらしいが読み間違えた部分はユーチューブで今のところ見ることができる)でアベシンゾーが話している内容をもう一度チェックしてみた。次のように話している。
「天皇皇后両陛下には末永くお健やかであられますことを願って(読み方を一瞬中断・・そしてすぐに)あらせられますことを願って・・いません」
と、巻紙に墨で書かれた文章を読んでいる。「あられますことを」の後で一瞬言いよどんでいるのだ。
 昨夜のブログでボクは「願って止みません」を読めなかったのではないかと推測した。それはアベシンゾーが言いよどんだ時「願って」のあとに「止」がある。彼はその「止」で読み方を一度「止まれ」とト書きがあると考えストップしたのではないかと考えたからであった。
 だが、彼が常日頃から天皇皇后が末永く健康でいてくれと「願って・・いません」と思っていても正式な場でさすがに「読むこと」はできないべなぁと思った。
 「願ってやみません」の「やみません」を調べてみたら(物好きですが・・)「已むをえず」「已まず」「已みません」と古くから書くことがわかった。意味は「その状態がいつもでも続くことを願っている」ということだ。
 すると彼が読んでいた文には「願って已みません」か「願って已ません」と書かれていたのではないかと推理する。
 漢字が読めないアベシンゾーのために誰かがルビをふるのを忘れたので彼は読めなくなってしまったのは間違いないだろう。ところが、あにはからんや彼はとても優秀なのである。彼は覚えている記憶を瞬時に呼び出した。
 おそらく「已己巳(い・き・み)」を中途半端に思い出したのだろう。文字の形は似ているのだが読みは違うってやつだ。
 アベシンゾーは「已(い)」の文字を中途半端に知っていたのである。そこで彼は
「願って已ません」を
「願って・・(い)ません」と読んだと推理したのである。ボクはアベシンゾーの対応力と漢字読解力に脱帽したのであります。そして、もしかしたら彼の本音を聞けたことにも・・・。
 ま、一応書いてみただけです。別に彼の不調法な読み方を弁護しているわけではありません。何しろ「云々でんでん男」レベルですから。
 失礼な人間であることは間違いない。早く退陣してくれと願うのみ。


本日はこれにてブログは終了です。

  ヒヨドリは椿の蜜を吸いに来るボトリと落ちる何の暗示か

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR