『カメムシずかん』

アネコムシ

 アネコムシ。秋田弁でカメムシのことである。別名ヘップリムシとも呼ばれ嫌われ者でもあります。そのアネコムシについて書かれた絵本を読んでウームいいなぁと思ったのである。
 その1冊とは昨日届いた『たくさんのふしぎ』2016年11月号(通巻380号)の『わたしたちのカメムシずかん~やっかいものが宝ものになった話~』である。『たくさんのふしぎ』は30年ほど前から毎月定期購読していて時々いいねぇと思わせる内容が掲載される。
PA270277.jpg
それが今回の1冊である。
 岩手県の葛巻町の小学校での話である。その小学校の朝掃除の時に教室の廊下を掃除していた時にチリトリにたくさんのカメムシが集められた。そのカメムシを見ていた女性の校長先生がたくさんのカメムシを見ているうちに「カメムシもよく見るといろんな種類がある」と気づいた。
そこで校長先生は集会の時に子どもたちに提案。
「嫌な臭いのカメムシは誰も好きではありません。でも葛巻にはたくさんのカメムシがいます。色、形などが種類によって違うようです。それぞれに名前がついているようなので、みんなで一緒に調べてみましょう。みんなでカメムシはかせになりましょう」
カメムシ・・・。子どもたちは最初戸惑ったようです。
 でも、そこから色々なカメムシが見つかります。子どもたちは一生懸命にカメムシを見つけてきたというのである。新しく見つかったカメムシを校内に展示して名前を調べる。そして小学校特製の「カメムシずかん」を作ることになった。
PA270278.jpg

 大学のカメムシ専門家も巻き込んでカメムシの採集が始まった。と、言う話。
 いいなぁ。と思った。確かに臭いし嫌な虫だ。でも、新しい発見があるということに子どもたちが一生懸命になることの素敵なことに感動したのであります。

 アネコムシ。我が家のペットボトルバスターに入っているのは全部同じだなぁ。細長い個体もいるのだがこれは♂のはずだ。優しく扱って獲れば臭くはない。まぁ、でもできれば家の中には来て欲しくないのも本音ですけれど・・・・。

     温かな初冬の日差し熱源に隙間に入り込むカメムシ必死


内弁慶シリーズ

 日本シリーズは日本ハム三勝二敗で広島に移る。どちらもホームで勝っている。内弁慶シリーズになっている。さぁ、広島に移ったら広島二勝するのかどうか。


このブログにコメントをいただいた本日の午前6時半からNHKで放映されたニュースの情報。それは秋田高校出身で軟式野球からヤクルトにドラフト指名された菊沢投手の特集である。仕事が終わってから確認したら録画されていました。
PA270280.jpg
早速、見ました。
諦めずに前を向いて取り組んだことでつかんだプロへの道。このメッセージは多くの人に勇気を与えてくれると思います。
早速DVDに録画して保存することに。菊沢竜佑投手の活躍を祈りたい。

本日のブログはこれにて終了です。

コメントの投稿

非公開コメント

内弁慶

カメムシ。先日いました。この部屋の障子にです。
そっとティシュで挿み外に出してやった。
ガムテープでやろうしたが、ふと考えて止めました。

相撲の四股名に朝弁慶と言う名前が有るが、
何時パパは「内弁慶」で無くて良かったな、
などと画面を見て思うのです。
でも5戦目まで来ました。興行的には良いのでは。
4-0で早々に決着ではね。

Re: 内弁慶

パパさん

カメムシ、秋田市内にもいるんですねぇ。部屋の障子に
とまっているということは近くにまだまだいるかもしれ
ませんね。
優しく外に出してくれたことにアネコムシは感謝するこ
とと思います。そりゃあないか・・・。

大相撲に朝弁慶がいるんですか。今度、注目してみます。
落語には「舟弁慶」という演目があり今は亡き桂枝雀師
匠が得意にしていました。
プロ野球の今のところ内弁慶シリーズはどうなりますか。
楽しみですね。本当に4-0でなくて良かったです。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR