素晴らしい映画

フーム、映画です

 昼頃から良い天気になった。
P2250277.jpg
写真に見える雲が去った後に青空が見え始めた。
 

家族の物語

 先日、協和町の図書館に行ってビデオテープを2本借りてきた。「たそがれ清兵衛」と「あ・うん」である。夕方から見始めて今までかかってしまった。
 山田洋次監督と降旗康男監督の作品である。どちらの映画も「家族」と「友情」を取り上げて時代に翻弄される人間模様を描いている。
 四時間以上テレビの前でビデオテープの映像を見ていたので目がショボショボしている。学生時代3本立ての映画をハシゴしたことが夢のような話である。
 それはともかくとして。「たそがれ清兵衛」は明治維新にともなう動乱。「あ・うん」は太平洋戦争に突入する時代。戦争は家族と人の生活を根こそぎもってゆくことを教えてくれる。
 今宵は酒ッこを呑みながらのビデオ鑑賞だったので余計に目がしょぼついたのかもしれない。でも、テレビ画面を見ながら涙を流すのも悪くはないです。と、書いておこう。

とわちゃんとわかちゃんのお父さんからメール。秋田県児童会館に行ってきた時に児童会館のFacebookに二人の写真を掲載OKしてきたとの連絡あり。早速拝見したら下のような写真が掲載されていた。
WS000049_20170225234456655.jpg


今朝の朝日川柳良かったなぁ。
   逃げまくれ総理と夫人もてんでんこ  東京都 戸石英介さん

はたして逃げまくれるのか・・・・。マスコミと政治との関係をアメリカのトランプが問題提起している。トランプとハグして気持ちワリーと言われている総理もトランプのように「オレのことを報道するな」と言いたいんだろうなぁ。だが、日本は世界でも韓国と肩を並べるくらい最低レベルの報道は規制され不自由だと言われている。

と、言うわけで本日のブログはこれにて終了です。

コメントの投稿

非公開コメント

川柳

一切政治家は関わって居ないと、タンカを切っている。
そりゃそうだろう。叩けば直ぐに出るようなヘマしないでしょうよ。
川柳の通りダシナ。カタエクボも面白かったです。
ゴミの活用です。森友学園。
麻生、被っている帽子に、恥じない物の言い方。
(ヤ行の人達の仲間のようなね。)

Re: 川柳

パパさん

政治家は自分は知らないよと言うのが定番。しかし、関わって
いるのかは案外深いところであるのだろうと・・・。
どんなにタンカを切ってもバレるときはバレます。

麻生の帽子も物言いもヤ行の人たちそのもの。非道いものです。

川柳を詠む人たちの鋭さに感心しています。「かたえくぼ」も
見ましたがその通りですね。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR