柳家喬太郎落語会

喬太郎落語会へ

久しぶりに秋田の愛喬会主催の落語会へ行く。
アルヴェの多目的ホールでは初めての喬太郎師匠の落語だった。
DSC_0392.jpg

特別に今回の喬太郎落語会は昨日と今日の二日連続だった。だが、昨日は行けず今日だけ聴くことができた。

演目は二席。
1.「そば清」
ざる蕎麦を20枚も30枚も食べられる清兵衛さん。その能力を生かして大食いの賭けをして勝ち続ける。ところが食べきれない勝負を挑まれ…と、いう噺。蛇含草の話に似ている。
2.「三題噺」
昨日の落語会で「一人娘」「とかげ」「梅雨入り」の三題をお客さんからもらって喬太郎師匠が噺を創り披露するという趣向。
この三つのワードをどう結びつけるかが今日の演し物。。
噺は、一度別れたカップルの再会の物語にしあがっていた。言葉の勘違いをネタにして噺をまとめていた。ネタバラシにならない程度に書くと。例えば「とかげ」が「木かげ」。「光と影」の言葉の遊びなどですね。

そして、色物として三遊亭二楽の紙切り芸。新しい趣向で切り紙をストーリーをもたせて切り絵風にして音楽(明日がある・涙そうそう)に合わせてオーバーヘッドプロジェクターに映し出した。民話風で悪くないじゃんと思ったりした。
寄席に色物は欠かせません。

久しぶりの落語会良かった良かった。


大曲野球場へ

県南野球大会の敗者復活戦。城南対大農戦を観戦に。
球場の周りには牡丹桜の花びらがタイルのように積みかさなっていた。
DSC_0389.jpg
試合終了後に大曲球場の坂道を徒歩で歩いて下っていたら農業科学博物館の森が見える。
DSC_0391.jpg

明日は県南地区の第7代表決定戦と、秋田修英対角館の決勝戦がおこなわれる。行ってみようかなぁと少しそわそわしている。


今日の野鳥メモ

スズメ、ハシブトガラス、カワラヒワ、カモメ類(種類は?)、ムクドリ、アオゲラ(S)

本日のブログはこれにて終了です。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR