正しいと思うぞ原子力規制委員会

カタクリの花

 今朝、家の周りをフラリと歩いていたらカタクリの花が咲いている。オーッと我が家にも野生のカタクリの花が咲いているのかと思い1枚。
P4240337.jpg 
それほど珍しくはないかもしれないが紫の花が弱い風にゆれているのはなかなかにいいなぁと思った。


イチョウ病闘病記

 太ももにできたかぶれの赤みや腫れもかなりひけてきた。処方された塗り薬の効果かなぁと思っている。
 ドクターの話だと最初に処方した顔の付近に塗っていた薬よりも強力な塗り薬らしい。ボクは入れ物(前回は小さなパック入り、今回はチューブ入り)が違うだけで同じものかなぁと思っていたが内容物も違うとのこと。
 顔付近に塗る薬はほとんどなくなった。なくなったらそれでOKとのことだった。ただし、チューブ入りの薬は顔には塗らないことと注意されてきたので一応注意はしているが・・・。
 治ってきた部分は少しカサカサした状態。
 これで、かなり快方に向かっているかもしれないなぁ。


 ニュースを聴いていたらアレッと思うことが話されている。
 その内容は、原子力規制委員会が稼働中の原発についてもテロ対策などの安全面が完成予定期限まで完成しなければ原発の稼働の差し止めまでおこなうと言うのだ。
 そりゃあそうだ。フクシマ原発では15メートル以上の津波対策をすることを怠ったために大事故になったのである。フクシマの復旧も原因究明もはっきりしない段階でアベシンゾーは原発政策前のめり。あげくはフクシマは完全にコントロールされていると嘘までついて東京五輪を呼んでくる始末。東京五輪なんか今でもいいから返上しろと思っているが・・・。
 話が変な方向になってしまったので話を戻します。アベシンゾーの言いなりになっていると思っていた原子力規制委員会が「そりゃあないだろう」と何だか本当の規制委員会になった感じがする。
 それとも何か裏があるのか・・・。このままの規制委員会であるべきだ。こんなに人類が制御のできない原発はすべてやめるべきだ。

本日のブログはこれにて終了です。

  「完治まで酒はやめる」と思ったがグラついている治りかけの夜

コメントの投稿

非公開コメント

かぶれ対策のカクテル

Brdsさん、ご無沙汰です、銀杏かぶれ症状回復との事大変でしたね。こちらの仙台の旧職場はイチョウ並木をくぐり抜けての通勤だったので、晩秋には銀杏の臭いで体中が痒くなっていました。
夜のお酒とツマミの銀杏豆でかぶれ対策をとっていましたよHi

銀杏のかぶれや花粉症はアレルギー症状のひとつです、この症状を緩和するのにカルピス「L-92乳酸菌」が有効とのことです。
意外に、ウイスキーのカルピス割がかぶれに有効かもです?!?!・・・素人DR.より(呑み過ぎは無効)

カタクリ

この根の粉が「片栗粉」だから、昔は沢山咲いていたのだろうね。
大分前に、某K帯会社の社長が、現地を見たいと言われて、
工事中の角館の基地局に、案内した事が有った。
この道の両側に、この花が咲いていたのを思い出した。
花後に地上の茎は消えるので、意外に思った事が有った。



No title

カタクリの花を見るたびに、「か弱き乙女」を思い起こさせる風情に駆られますね。 ”いい歳してボ~ッとロマンチックな事いってんじゃね~ヨ!!。”って誰かに一括されそうです。 イチョウ病はたいへんですね。 何もお役に立てませんけど、どうかお大事に。 

酒の自粛が一番ですね

Gypさん

久しぶりのBirdsのペンネームを見ながら我ながらいいネーミング
だなぁと自画自賛・・・

それはそうとイチョウ病の症状は少しずつ回復しております。
イチョウの木の下を通っただけでかぶれる人もいるとかいないと
かの話もありました。
どっかにいる精力絶倫の人の傍を通ると子供ができるって話に似
てなくもないですが・・・。
それだけイチョウの威力はすごいのかもしれません。何しろ生き
た化石と呼ばれるくらいですからジュラ紀からの復讐をされてい
ると思っています。

イチョウは食すととても美味しいしビールもすすみます。今後は
十分に気をつけて収穫するようにします。

貴重な乳酸菌のお話もありがとうございます。なんだか今は酒っ
こがほしいのですがもう2~3日自粛します。

一斉に咲くカタクリ

パパさん

片栗粉。
あの細長い一袋を作るのにどれだけのカタクリが必要なんで
しょう。それとも別のデンプンを用いているのか。

西木村にカタクリの里があります。我が村でも一瞬ですが杉
林の中などに一斉に咲き始めるときがきます。
でも、本当に短い時間のようです。昨日の写真のカタクリも
すぐに見えなくなってしまいました。

薄皮を剥ぐように

エフさん

さすがですねぇ。「か弱き乙女」とはロマンチックです。
チコちゃんは𠮟りません。と、思います。

イチョウ病については皆さんからお見舞いをいただき感謝
しております。
薄皮を剥ぐように徐々に徐々に治っています。着実にゴー
ルが見えてきている感じもします。
ありがとうございます。

片栗粉

昔の正式な話でした。
現在の片栗粉は、ジャガイモの澱粉とかから、作られています。

伝統的な名前

パパさん

そうでしょうね。あれだけの量をカタクリの根っこから作る
となればとんでもない位の量が必要かもしれません。
昔は片栗粉ってそれだけ貴重なものだったことがわかります。
伝統的な命名が続くっていいですね。

それにしても片栗粉のあの「きしきし感」は不思議な感覚だ
といつも思っています。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR